タグ: 天文台の家 を抽出しています。
Total: 5

竣工写真撮影

ブログ | 2011/7/7 11:58
昨日もとっても暑かった...

そんな中、天文台の家の竣工写真の撮影を実施。
引っ越してから2ヶ月くらい経ってしまったけれど、ま、ギリギリ竣工写真という感じかな。
猫が壁で爪をといで剥がしてたり、壁の角が欠けてたり(子供が乗用玩具でぶつけたらしい)してるけど...。
ま、住宅ってそんな感じで良いと僕は思いますよ。

出来上がりが楽しみだ。

天文台の家 配筋是正確認と耐圧盤コンクリート打ち。

ブログ | 2010/12/28 16:25
配筋検査から2日後...
先日の配筋検査での是正箇所の確認と、耐圧盤のコンクリート打ち。

是正箇所はキチンと手直しされていて無事クリア。

で耐圧盤のコン打ちです。
今回のコンクリートは、寒い時期の打設なので温度補正も入れて30N/mm2。(←何の事か分からないと思いますが...)
で、スランプはやや固めの15cm。(←これも分からないですよね)

僕は生コンの受け入れのチェックくらいで、じっとしている時間が長いのでとっても寒かった。
冬の現場は寒いのー。

天文台の家 配筋検査

ブログ | 2010/12/28 16:15
地鎮祭が終わるとすぐに基礎工事。
計画地は造成地のため、地山(固い土・関東ローム)と埋め土(柔らかい土)の部分が混在する地盤となっています。
そこで地盤の強度の違いで建物が不同沈下を起こさないよう、地盤改良(表層改良)を行いました。

その作業が完了しますといよいよ基礎の配筋の工程です。
今回の基礎は、木造2階建てなのですがちょっと複雑な構成をしているため、鉄筋の直径が22mm(D22)の部分があります。
いやー、太い。

全体が組み上がった時に、構造設計の羽田野さんと一緒に配筋の検査です。
基本的には問題ないけど...あれ?
大きな間違いがありました....(汗)
しかし、監督さんは僕らが到着する前に分かっていたらしく、手直しの段取りは取れているとの事。
良かった、その日がコン打ちじゃなくて。

間違い以外はとても良く組めていて、奇麗な配筋でした。
また明後日、是正の確認に行かなきゃ...

天文台の家 祝地鎮祭。

ブログ | 2010/12/28 15:59
年末のバタバタの所為にして、更新をサボっていました....
実際バタバタしているんですけどね。

で、先日天文台の家の地鎮祭が執り行われました。
Wさんおめでとうございます!
3月一杯の完成を目標に現場はすすんでいきます。
これからもよろしく御願いします。

設計は追いつくのか??
頑張んないと(汗)!

トトロの森。

ブログ | 2010/7/30 20:53
先日、これから設計が始まる物件の土地を見に行きました。
が、只今造成中。
すごいですね、造成工事って。
なんでそんな風にしなきゃいけないのか、まったく理解出来ません。
地面削って、盛りつけて、道路を無理矢理造って....無理矢理造成なんかしないほうが良い環境になると思うけど....

でもその土地の周辺はとても良い環境。
久しぶりにワクワクしました。

これからも宜しくです、Wさん。
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close