タグ: メシ。 を抽出しています。
Total: 5

ギシギシほうれん草。

2010/3/25 17:11
またまた打ち合わせ時に頂き物をしました。
いつもありがとうございます。

頂いたものリスト
・ほうれん草
・夏みかん(位の大きさの柑橘類)1コ
・お茶

ほうれん草はしゃぶしゃぶ(豚)に入れて次の日に食べました。
食べていると歯がギシギシしましたが、とっても美味しかった。
普段余り野菜を食べない息子も「歯がギシギシする」といいながら喜んで食べていました。
▼追記 2010/3/25 19:34
今のほうれん草って、あまりギシギシしないですよね。
そんな品種ばかり売っているのだろうか...

平泳ぎ風味のメンチカツ。

2010/3/16 14:33
先週末、今設計している住宅の打ち合わせで鴬谷へ行きました。
その住宅の建て主さんからの頂き物リスト。
・リンゴ4コ
・ポカリスエットの粉末
・きたじまのメンチカツ(揚げたものと、まだなもの)
いつも頂き物ばかりしてすみません....

で、写真はきたじまのメンチカツ。
聞くところによると、オリンピック平泳ぎ、金メダリスト 北島康介選手の実家の肉屋さんものらしいです。
http://ebisuya.keikai.topblog.jp/blog/122/100016...
揚げたてはとても美味しくて、家族から大好評でした。
タマネギのザックリな感じが良いとみんな言ってました。

腹減ったー。

2008/8/7 22:44
今日は高円寺近くの現場に朝から行きました。
その現場は改修工事なのだけど、とっても古い建物で気を使います。
また明日、ちょっと顔を出そう。

話は変わりますが、今日は午後から新宿で用事があり、その現場は午前中に引き上げて、お昼ご飯を食べてから待ち合わせ場所へ向かうつもりでいました。
高円寺の駅へ向かう途中、外観はとても美味しそうなラーメン屋さんを発見!
早速中に入り、食券(つけ麺)を買ってから、一つだけ空いている座席へ。
ここまではラッキー!待たなくて座れた。と思っていました。
着席した時間は12:10分くらいかな。
食券を渡して、麺は細め、大盛り(無料)でお願いして、出来上がりを待っていました。

5分経過。
ま、このくらいの待ち時間は何とも思いません。
でも今思えば、店の様子が何だか変だったかも。

10分経過。
僕の席の正面が麺を茹でるところなんだけど、未だに細麺を茹でた気配がない。
変だなー、とは思いましたが、ま、まだ少し時間はあるから辛抱強く待っていました。
相変わらず店の様子が変。
僕より先に着席していたはずの人たちにもラーメンが出ていない。
みんな水ばっかり飲んでる。

15分経過。
ようやく僕が着席してから、始めてお客さんに出来上がったラーメンが出ていきました。
でもその数は、待っている人の1/3くらい。
その時に始めて、おや? もしかして? と思いました。
恐らくお店の人から見て、僕の目が厳しくなったのがわかったかもしれません。

20分経過。
1/3の人にラーメンが配られ、新たに麺を茹でる準備をしているみたい。
その間にカウンター席がチラホラ空き始めました。
そろそろかなー、と時間を気にしながら、次に茹でる麺を目で追っていました。
がーーーー、次の瞬間「おいっ!」心の中で叫びました。(まだ声として発していない)
信じられない!着席してから20分たっても、次麺を茹でるかご(6つくらいあるのだけれど)の、どのかごにも細めんを入れてくれない。
ま、落ち着け、いなざー。
も、も、もしかして僕の視線をくぐり抜けて、細麺を籠に投入しているかもしれない。
この投入されたかごの中に僕のつけ麺がまっているはず!
と心の中で祈っていました。

25分経過。
ラーメンでこんなに待たすか?普通。
外で待つ分には納得出来ます。
混んでるんだから。
でも着席してから25分ですよ。
相当腹も減ってるし(朝ご飯を食べていない)、時間も無いしで、いらいらがピークに。
そんないらいらしている時に、僕が着席をしてから、2回目のかごに投入された麺をそれぞれのどんぶりに盛りつけ始めました。
僕の三角に尖った目が、その動作を執拗に追っています.....
うわぁーーーー、細麺がやっぱりなぁーーーーい。
でももしかしたら、太麺と間違えていて、それが僕のところに来るのかもしれない、悲しいですが、そう思い込もうとしていました。
盛りつけが終わって、待っている人たちの1/2くらいに配られ始めました。
その1/2の人たちも相当目が尖っていましたね。
で、で、でも....
オレんとこに来ない.....つけ麺....
爆発寸前。
お腹と背中がくっつく....ぞ。
この回を逃すともう待ち合わせ時間に間に合わない。
腹を決めました。

30分経過。
3回目の麺茹でが開始。
ぼくの気持ちはお釈迦様みたいに、悟りをひらいていました。
....ぜったい食わないで出てやる....
そんな気持ちで、3回目の麺茹でを見ていました。
ようやく、暢気に細麺を投入。
たぶんそれオレの麺。
それを確認して、お店の人に「僕の分まだですか?」とお訪ねしました。
そうしたら、「あ、あと5分くらいですね」と暢気なお答え。
・・・・絶句。
何だよ、そのお答えは!
たかがラーメンでオレは30分も待ってるんだぜ!
しかも最初に貰った水は、コップの底にゴミが沈んでいたから、飲まないで(文句も言わずに)待っているのに!

入店後約35分
そこで、お釈迦様は食べてもいないのに「御馳走さま」とお店を後にしました。
そしらた、お店の方は「ありがとうございました!」だって。
なんじゃそれ!
お釈迦様じゃなきゃ、暴れるぜ!
「ゴメンナサイ」の一言も無いのかい。
しかも、最初に食券を買ってるから、お金も返って来ない。
あーーー、オレは何をやってるんだか。

結局ご飯を食べずに次の用事へ向かいました。
ラーメンを待たなかったお陰で、5分くらい前に待ち合わせ場所に到着。
絶対食べていたら遅刻してた。
もし遅刻覚悟で食べてても、どんなに美味しいラーメンでも美味く感じないだろうな。
僕の中では「食べなくて正解!」と勝手に納得しています。

そんな真夏のお昼時でした。


あえてお店の名前は伏せておきます。
高円寺のアーケードの中にあるお店だから、興味のある方は探してみてください。
きっと貴重な経験が出来ると思います。
そのお店は、昼時はいつも、今日みたいな事になっていると思う。
そのくらい、厨房がめちゃくちゃでした。
何とかした方が良いですよ、ラーメン屋さん。

あ、結局午後の用事が済んでから、腹が減ってしかたがなかったので、こっそり(誰に?)夕方の5:30くらいに蒲田の「和鉄」で和鉄つけ麺(大盛り 無料)+大根おろしを頂きました。
とっても美味しゅうございました。

ただいま昼の12:07でございます。

2008/6/28 13:18
そんな時間に大繁盛です。

このお店はもつ焼き屋の「三平」。
とっても美味しいのでございます。
このお店は数年前に建て替えられたのだけれど、建て替える前と後に1回づつ行きました。

一度目は、建て替える前のお店で、午後の3時くらいからかな。
その時は大勢で行って、外で飲みました。
飲み過ぎて味は覚えていません。

二度目は、立て替え後のお店に2人で行きました。
いった時間が遅かった(といっても夕方の6時くらいかな)ので、ウズラのたまごしか食べていないと思う。

よって、僕が美味いというのはいい加減ですが、この繁盛ぶりから不味いという事はないと思います。
是非一度足をはこんでみてください。

丸一

2008/6/5 13:35
今日のお昼ご飯は、蒲田にあるトンカツやさん「丸一」です。
普段並ぶのが大嫌いな私でも、並んででも食べたくなるお店です。

肉好きの私は、当然「ロース派」なのですが、とにかく丸一のロースカツは、肉のボリュームもあり、柔らかく、脂身の甘さが最高です!
また、肉のボリュームとご飯の量が絶妙。
肉を食い終わる頃に、ご飯もちょうど無くなる感じ。
これでランチの時間は1000円(ロースカツ)で食べられるので、とってもおすすめです。

一度お試しあれ。
▼追記 2008/9/25 19:49
そういえば、先日このお店の「上ロース」を食べた。1800円。
ぼくは普通のロースの方が好きだった。量、味とも。
というか、普通のロースが身の丈というところなのだろう。

でも今度「極上ロース(2200円)」も試してみよう。
家族には内緒で。
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close