久しぶりの姫。

ブログ | 2012/7/23 16:28
我が家のお姫様。
先週の猛暑でグロッキー。
クーラーつけてあげたいけど、もう少し暑くなってからだなー。
もうちょっと我慢してくださいな。
▼追記 2012/7/24 11:35
今日、クーラーつけました。

内覧会。

ブログ | 2012/7/23 14:23
先日、Mさんから「建て売り住宅(築約1年)を購入したから、内覧会に立ち会ってくれないか?」と相談を受けました。
今まで何度かそのような機会はあったのですが、その都度「完成してしまった建物では一番見たいところが見れないけど、費用を掛けてまで私がみる必要はありますか?」とお話しています。
今回はそれでも見て欲しいとの事でしたので、ご一緒しました。が、工事途中から見たい...というのが本音。
地盤の状況から基礎の配筋、コンクリートの強度試験、木軸の耐力壁・金物の設置状況、屋根・開口部の防水状況等々....完成までには沢山の重要チェック項目があります。
完成した建物では見たいところがほとんど見えません。

でも折角伺うのですから何点かチェックしました。
・1Fの床下状況(床下収納を外して目視)
・バルコニー周りの防水状況(サッシュ下・笠木等を見える範囲で目視)
・サッシュ周りのコーキング状況(見える範囲で目視)
・申請図面との整合性
・天井裏の状況(UB天井から目視)
・敷地境界杭等の確認
・他
という感じです。
他に傷等の確認はありますが、それは購入される方が気になるのであれば直してもらえば良いし、私がチェックする事ではないと思いパス。
あ、ビー玉は転がすの忘れてた(笑)

でも今の建て売り住宅だったり分譲マンションは、いろいろな点でリスクを追わない設計・工事になっていて指摘する項目は少くなっている(と思う)。
当然役所や検査機関の合格をとる訳だから変な事は出来ないし、傷や汚れについては私達よりも神経質になって仕事をされています(と思う)。
建物も小綺麗にデザインされ、間取りも最大限の部屋数を確保。
間接照明や一部の壁に意匠を施してあったり、設備的にもそれなりに充実しています。
そりゃー住環境とライフスタイル・予算が合えば欲しくなるよね。

これから家を購入される方が、少しでも綺麗で快適な家を購入したいと思う事はとっても大切な事。
まったくもって建て売り住宅や分譲マンションの購入を否定する事は出来ないですが、少し残念。
建て売り住宅や分譲マンションは、リスクを負いたくないから材料も決まりきった問題の少ない素材になっていますよね。
でもそれらの素材はほとんど出来た時から傷む(くたびれる)だけで味わいは出てこない。
また内装材に手を入れるといっても張替えるだけで、その結果ゴミを増やすだけ。
うーーん...それで良いの?

購入される方達は納得し購入されているので、私達が横でとやかく言う事ではない。
でも僕らとしてはこれからも、どんな方法であれ家を購入される方達にいろいろな選択肢をお知らせし、その上で家の事を考えてもらえるような機会を増やしていきたい。
考え方を変え、建て売り住宅や分譲マンションを僕らが普段から設計するようなものに近づけていく努力も必要でしょう。
その辺りは予算の事等も絡んでくるので簡単ではありませんが、他の建物との差異化を計る狙いとしてもあり得る事だと思います。
いかがです?デベさん。

でもあれです、今回購入されたMさんたちの家、普通の人が見たら欲しくなる建物だよなー、と思いました。
上手いこと設計をするものです、建て売り業者さん。

という事を考えた週末でした。





▼追記 2012/7/23 16:37
と書いてみたけど、どうなのかなぁー。
もっと建て売り業者さんがエンドユーザー寄りの意識で建てられれば良いのだけれど、なかなかそうはならず、経済的な側面がどうしても優先されてしまう。
それはエンドユーザーが低価格を望み、それに答える事で起こってしまう必然。
もっと僕らが勇気を出して、建て売り業界と接点を持ち、粘り強くモノではない住宅について話し合う必要があるのかもしれない。
そうする為にはどうしたら良いのでしょうか??

へルタースケルター。

ブログ | 2012/7/23 14:00
先日、午前中の予定から夕方のフットサルまで時間が空いてしまったため、久しぶりに映画を観ました。
話題の(??)へルタースケルター。
岡崎京子作の漫画が原作みたいです。
http://www.shodensha.co.jp/helter_skelter/

私は原作を知らずに、ただ話題だからというだけで観たのですが、正直まったく面白くなかったし疲れただけ。
理由は後で良く考えてみようとは思いますが、映像がただギラついていて、ギラついた映像を見せたいだけなのか?と思いたくなるような印象しか残っていません。
原作を見てからいけば多少違った印象になるかもしれませんが、それでも内容がつまらん。
整形したトップモデルが、徐々に整形の後遺症が現れ、心と体が壊れていくという内容。
整形しようとした時点である意味心は壊れている訳だけれども、その結末としてあーなるのね、というのも最初から想像出来ちゃう。
内容にどんでん返しを望んでいた訳ではないけど、私には何も届かなかった。
というか、僕にはこの映画に対してのアンテナが無いだけなのでしょう。きっと。

あ、別にアンチ沢尻エリカではないですよ、僕は。
彼女の裸を見て照れちゃいましたから。

みかんの家 その後-3

ブログ | 2012/7/23 12:32
みかんの家、外構工事その2「デッキ作り」

7月の3連休で作られるとの事。
デッキ工事の担当は、建て主さんの義理のご両親。
こちらも大変な工事です。
私もちょっと心配だったので、工事途中から参加。
私が到着した時には束石と根太部分までは出来ていて、あとはデッキ材を張るだけという感じでした。
(大変なところを手伝えなくてごめんなさい...)

三連休の最終日がそのデッキ張りの工事になりました。
いやー、天気良過ぎ!!
朝も4時頃から目が覚めてしまい、工事は8時頃から開始。
午後の3時頃には工事完了となりましたが、もうヘトヘト。
多少体力には自信があったのですが、そんなのまったく役に立ちませんでした。
でも義理のお父様と建て主さんのご協力のもと、結構きちんとしたデッキが完成!
みなさん、お疲れさまでした!!

出来上がりの写真は...撮り忘れた。
あのね、暑さの所為でもうろうとしてたからさ....。

実は先日、頭を刈りました(1分刈りにした)。
作業中直射日光が頭皮をジリジリと焼きます。
作業中は気になりませんでしたが、相当焼けていたみたい。
で帰ってからがもう大変。
頭がヒリヒリして頭を洗う事も出来ません(涙)。
....失礼!
僕の頭の事はどうでも良いですね(汗)。

デッキが完成したとこでみかんの家もスペースが広がり、当初想定した使い方が出来るようになると思います。
プールを出して水浴びしたり、バーベキューをしたり、ハンモックを吊るしたり。
これからハイシーズンになりますが、みかんの家を思いっきり使い倒してください、Fさん!!

えーーと、あとは何工事が残っているんだっけ??

みかんの家 その後-2

ブログ | 2012/7/23 12:11
みかんの家、外構工事その1「アプローチ階段作り」。

この部分は建て主さんのご両親が行なう事に。
先日頂いた枕木を利用し、敷石と割石を利用しながら作られていました。
(枕木のご提供ありがとうございました。Hさん!!)
結構枕木も敷石も重くて大変だとは思いますが、2日程度で完成されたようです。
お疲れさまでした!!

いやー、プロには作れない味が出てますね。
建物に良く合っていると思います。
あとは植えた木が大きく育ってくれれば完璧。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 40 | 41 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close