千駄木の家 テーブル。

ブログ | 2010/12/28 16:37
千駄木の家。
ようやく先が見えてきた感じ。
内部で慌ただしく職人さん達が作業されている。
本当は落ち着いて作業して頂きたいが、そうも言ってられないので仕方が無い。
でももう少し、どうにかならなかったのかな....。

でそんな中、建主さん支給のテーブルの天板が現場に届きました。
材種はオニグルミの3枚剥ぎ、厚さ約50mm。
見た目ずいぶんしっかりした板なのですが、見た目のイメージより軽い木で、傷が付きやすそうでちょっと心配。
でもそれも味と考えれば問題無しと思えるかな。

キッチンの本体にテーブルが組み込まれる形なのだけど、すぐにでもキッチンの腰壁を珪藻土で塗りたいので、天板をセットしたらすぐオイルを塗らなければならない。
その作業は僕が行なう。
いやー、楽しい。
これくらいのボリュームだったら楽しいだけで終われますね。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close