2012/6/12:今日の体調

ブログ | 2012/6/12 04:52
おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
今朝は雲が少なく、青空が見え、よく晴れそうです。
予報ではこの晴れの元気が続くとのことで、畑仕事している方は
意外に続く好天に、嬉しいやら忙しいやらでしょうかf^_^;)

・熱 36.6℃
→平熱をキープしてます。抗がん剤の副作用による頭痛、吐き気、しゃっくりなど
 の症状も無く、体調は良いです。

・体重
→76.5kg。

・採血結果
→昨日採血結果から、白血球が900まで上昇してました。また血小板も増加してました。
  主治医の予測で、水曜もしくは木曜で2000に到達し、来週月曜にマルクができるのでは
  とのお話でした。 そしてその週のうちに、再度化学療法をもう一サイクル開始するとのこと。
  理由は、抹消血を確認すると、どうもまだ骨髄細胞にはまだ白血病細胞が残っている結果が
  みられ、完全に骨髄細胞中の白血病細胞まで死滅させるためとの事でした。
   
・今日の予定
→今日の午前で、点滴は一旦終了です。少し身軽になります。
  あと、白血球上昇のため、グラン注射はします。

・印象に残った言葉
『あなたが今真剣になっているものを大切にしなさい。それは、あなたが真に求めているものだから。』 エマートン
→私はめったに人をうらやましいとは思わない。それくらい恵まれた人生だったからではない。
人には受け入れなければならない運命があると、ある程度、達観しているからだ。
たとえば自分の生まれは、自分では選べない。

だが、その私にして、この方の邸宅をテレビで見た一瞬は、羨望を覚えてしまった。海を一望する白亜の家で、夜には庭に突き出したデッキが、海に浮かんだ空間のようになる。
まるでプライベートの豪華客船だ。

明治天皇の孫にあたる竹田宮が贅を尽くして立てた別荘だったという。
この家の現在の主は、テレビ番組「なんでも鑑定団」などでお見かけする玩具コレクター・北原照久さんだ。

好きなものを集めて、元皇族の別荘に住むなんて、生まれながらのボンボンだと思うかもしれないが、そうではないようだ。北原さんがおもちゃのコレクションを始めたころは、ただの勤め人だったと聞く。

限られた予算で足を使って探しまくり、ついにブリキのおもちゃでは世界一といわれるコレクションをつくりあげたのである。

おもちゃの博物館をつくるという夢を人に語ると、ほとんどの人が「ゴミやガラクタを集めた博物館にだれが来るんだ」と笑ったという。そのとおり博物館の経営は、はじめは綱渡りの連続で、家賃が払えず家主に追い出される夢を何度も見たという。

感想:
北原さんは好きなコレクションを集め、やがて成功されているが、そこには夢中になった事を
真剣に追う熱意が伺える。好きな事を追い求め、実を結ぶには、相当な苦労があると思うのだが、達成してしまう。北原さんにとって、コレクションが人生そのものになっているのだと思う。私も、夢中になっている事を真剣に追い求めようと思う。
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close