2012/10/5:今日の体調

ブログ | 2012/10/5 06:19
おはようございます(^-^)
今日で放射線治療が最終日です。吐気、頭痛など、副作用はありますが、ケアのおかげで、なんとか抑えていただいております。皆さんの力を借り、この調子で乗り切ります( ̄^ ̄)ゞ

・熱 36.7℃

・体重 75.0kg

・今日の処置
→採血、放射線治療を実施。個室から無菌室へ移動。

・印象に残った言葉
『寝転んで待つのがいちばんだというときもある。』勝海舟
→十八歳で嫁にきた当初、家内はなんでもていねいではあるが、時間をたっぷりかけすぎで、顰蹙をかったり、叱られたりしていた。それを、スピーディというより気が短いといったほうが正確な斎藤家のリズムに、徐々に合わせてくれたのだ。

ただ、のんびりのクセは抜けきらない。たとえば、食事のあと。家内の家ではのんびりお茶を飲むのが習慣だったようだ。ところがわが家は、悠長にお茶など飲んでいるゆとりはなかった。

私が生まれたころは患者さん、病院スタッフなど300人から400人の食事をまかなっていたくらいだから、さっさと食べ、さっさと片づけなければならなかったのだ。

だが、家内はここは譲らず、逆に斎藤家に、食後のお茶の習慣を根づかせてくれた。おかげで私は、食後の一服の醍醐味を知った。どんなに忙しくても。お茶を一杯飲む時間がとれなくてどうするとさえ思うようになったのだから、まさにわが家の革命だった。

その後、あちこち海外旅行に出かけるようになり、日本の食事がいかに貧しいかを改めて思い知らされた。食事にお茶を飲むようになったくらいで満足している自分が情けなくなったぐらいだ。(続く)
タグ
 

2012/10/4:今日の体調

ブログ | 2012/10/4 06:46
おはようございます(-_-)
昨日は、久々に治療がしんどく感じました。放射線治療を午前と午後に行ったのですが、治療の直後、吐気と怠さ、体中が火照る症状があり、動くことが辛かったです。ただ、一晩寝たところ、だいぶ吐気と怠さは治まりました(-。-; 今日も含め、あと四回頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

・熱 36.4℃

・体重 75.6kg

・昨日の処置
→採血より、白血球4,000、血小板196,000で正常値を維持。

・今日の処置
→放射線治療を行う。

・印象に残った言葉
『長く続けることが、最短の成功法』
→(続き) 最近、社会保険労務士の資格をとったそうだが、なんと五年がかりだという。一年目。受験に失敗。二年目、リベンジを誓って勉強している間に妊娠に気がついた。

三年目、出産…。こうして長いアブランクのあと再び勉強をして、ついに昨年、取得したのだそうだ。

彼女とは対極的に、仕事でも趣味でも、あれこれ手を出しては『思ったほどおもしろくない』とすぐにやめ、また、次のことを始めては『時間的にムリ』とやめ…を繰り返す人もある。

こうした挫折を繰り返す人は、結局、なにも身につかないどころか、どこか情緒不安定なところも見うけられる。

そんな人は、歯を食いしばってでも、もう少し、もう少し、と続けていくことをおすすめする。がんばって続けているうちに、おもしろみがわかってくるはずだ。

大して才能がないのなら、せめて何か一つはあきらめずに長く続けることにしよう。その道の成功者とは、人よりも長く道を歩み続けてきた人であることが多いのだ。
タグ
 

2012/10/3:今日の体調

ブログ | 2012/10/3 05:41
おはようございます(^_^)
昨日でラステット2日間の治療が終了しました。副作用は今のところ、吐気、頭痛が少しありますが、一晩寝たところ、だいぶ治まりました(-。-;
今日から、放射線治療を3日間、午前と午後40分間ずつ行っていきます。放射中、体の姿勢を変えることができないので、ちょっとしんどそうですが、頑張りますo(^_-)O

・熱 36.5℃

・体重 76.0kg
→利尿剤が必要です。

・昨日の処置
→ラステット、デカドロンを投与。

・今日の処置
→放射線治療を午前11時、午後4時から、40分間程度実施。
   他、採血を行う。

・印象に残った言葉
『天才とは、根気である。』ビュフォン
→知り合いの女性に、英語はもちろん、フランス語、中国語、韓国語を自在に操れる才色兼備の方がいる。でも、海外在住経験はない。ある日、旅をご一緒する飛行機でどうやって、それだけの言葉をマスターされたのか訪ねてみた。

『旅行をすると、その国の言葉が多少はなせたらと必ず思いますよね。そう思うと、私はその気分が薄らいでしまわないうちに、すぐにレッスンを始めるんです。思い立ったが吉日タイプなんですね。それから、どんなレッスンも始めたらやめないと決めています。』

『忙しいときや、気持ち的に中だるみになったような場合は、しばらくレッスンをお休みにすることはあります。でも、とぎれとぎれでも続けていくことにしています』という。

休んでも、やめてしまわない。これは、彼女のお母さまの教えだそうだ。彼女は、子どものころからピアノを習っていた。だが、小学校高学年になるころに、みんやめてしまう。

受験勉強。あきてしまった。ほかに好きなことが見つかった…理由はいろいろあるだろう。たいていの親はそれを受け入れる。だが、彼女のお母さまは違った。

『受験勉強が大変なら、その間はお休みなさい。でも、終わったら、レッスンはできる範囲でいいから続けなさい。そうすれば、やがて、それがあなたの一生の趣味になるはず』といったそうだ。

その教えがクセになった。語学の勉強にもそのクセが出て、仕事の都合で何度も中断しながらも勉強を続けて、気がついたら、いくつかの言葉を話せるようになっていたそうだ。
タグ
 

2012/10/2:今日の体調

ブログ | 2012/10/2 05:02
おはようございます(^-^)
昨日は、治療一日目を終了しました。昨日午前10時からラステットという抗がん剤を投与しました。投与中は、氷を口に含んでました。(口内粘膜を冷やし血管収縮を起こし、口内へ到達する抗がん剤の量を減らして副作用の口内炎などを防ぐため) 午後2時頃終了したのですが、最初4,5分は氷の冷たさでしんどかったのですが、後は、口が氷の冷たさに慣れ大丈夫でした\(^o^)/  投与後の副作用は、少し吐気と頭痛があるくらいです。 今日も同じお薬なので頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

・熱 36.6℃

・体重 75.7kg

・今日の処置
→採血、検尿、尿量測定、抗がん剤としてラステットを投与。

・印象に残った言葉
『希望は、目ざめている人間の夢である。』
→俳優の西田敏行さんの『もしもピアノが弾けたなら』という歌が流行したことがある。なぜ覚えているかといえば、私もしみじみ、そう思うことがあるからだ。

私の生家には、対象時代には貴重だったピアノがあった。母はピアノを正式に習ったことがあるようで、耳の奥底に、母が弾くピアノの音が今も残っている。

当時は曲名など知るよしもなかったが、のちにそれはウェーバーの『舞踏への招待』だったとわかった。そんなピアノに多少の興味をもち、ポツンポツンと鳴らしたことはあったものの、当時はピアノなど男子たるものがやるものではないよいう風潮があり、その思いを封印した。

『もしも○○ができたなら』というものは、ほかにもある。たとえば英会話だ。学生時代が、英語が敵国語だった時代にあたり、勉強のタイミングを失った。戦争後、家族を食べさせいくのに追われ、英会話を習う時間をとれなかった。

…とこう書いてきて、われながら弁解がましいとイヤになる。ピアノや英会話がおぼつかないのは、時代のせいでもなんでもない。私自身に、目の前の壁を乗り越えるあと一歩の力が足りなかっただけなのだ。

どんなことでも、なにかに長じている人は、少々の壁にぶつかっても、あきらめることなく続けた人だと思う。
タグ
 

2012/10/1:今日の体調

ブログ | 2012/10/1 06:52
おはようございます(^-^)
今日から移植前処置が開始です。治療による副作用を想像してしまいますが、様々な方からの励ましをいただき、病気に負けちゃいかんなと気を引き締めてます( ̄^ ̄)ゞ まずは、一日目乗り越えてみせまする(^-^)

・熱 36.6℃

・体重 75.6kg
→少し増えてる^^; ソルデムの点滴のせいかな?

・今日の処置
→採血、検尿、尿量測定、抗がん剤としてラステットを投与。

・印象に残った言葉
『力一杯にやれるコツは、手いっぱいにならないこと。』
→かつて、作家の林真理子さんが、テレビで、一週間のスケジュールを披露しておられた。日中は、毎日のようにエステやマッサージに行ったりする。週に一度は週刊誌の対談が入っている。

夜はオペラや歌舞伎、会食と、ニ、三日は予定が詰まっている。さらに、林さんは女の子をもつ母であり、エリートビジネスマンの妻でもある。そのどれをも、『自分でいうのもなんですが、かなりちゃんとこなしています』という。

司会者が『原稿の締め切りは?』と尋ねると、林さんは、あっけらかんとこう答えた。『原稿の締め切りは毎日あるから、とくにスケジュール表には書き入れないんです』と。

原稿は、たとえば、お子さんを学校に送り出したあとの、ちょっとした時間に集中的に書く。そんなことができるのだろうかと思えるが、『この時間に書くしか時間がないと思えば、不思議に書けるものですね』と林さんは悠然と笑っておられた。

時間とはそういうものなのだ。
ないと思えば、いつも足りない。なんとかしようと思えば、なんとかなる。まるでとらえどころがないかわりに、しっかり使いこなす術を覚えてしまえば、必要なだけの時間は捻出できるようになる。

その術をマスターする方法は?忙しさを恐れずに、やりたいことを貪欲に追いかけることだ。そのうちに、やりたいことをちゃんとやれる自分に変わっていく。
タグ
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 55 | 56 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close