トータルリコール

匿名 | ブログ | 2012/9/9 07:32
キャストコリンファレルケイトベッキンセールジェシカビールビルナイストーリー記憶が簡単に売買される近未来。
世界は大きな戦争の果てに、正常な環境を失い、人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。
彼らは退屈な日常の中で、刺激を求めてリコール社の人工記憶を買いに行き、不満を解消していた。
コロニーに住む工場労働者のクエイドもその一人。
工場で働く毎日にふと嫌気が差し人工記憶センター、リコール社を訪れる。
だが、彼の記憶が書き換えられようとしたその時、なぜか突然、ブリテン連邦の連邦警察官の襲撃を受ける。
そこで自分の知らぬ戦闘能力を知り、困惑する。
混乱の中、帰宅したクエイドは、今度は彼の妻ローリーに襲われる。
記憶を消され、新しい記憶を植えつけられただけ。
グラスクエイドなんて人間は、この世に存在しないと話すローリーを振り切り逃げるクエイドは、その先に数々中嶋ひろ 迷惑メール の謎メッセージと共にメリーナと出会う。
一昔、シュワちゃんが一世風靡した作品のリメイク作品テレビでも何回も放映しているから観た方も多いでしょうリメイクといっても地球と火星という距離感はなくて、ヨーロッパとオーストラリアの距離感主演のコリンファレル痩せていましたねあっちこち悪さを重ねて身体も一時期かなり太ってギラギラになってましたがなかなか映画の世界からいなくならないって事は需要があるのね所々で、前回の作品を彷彿とさせる場面が出てきますオッパイが三つの娼婦、空港でのチェックカウンターでは、以前シュワちゃんが変装してバレたおばちゃんによく似た人ネックのREKALL社がなぜか中国風っていうか、和風のアジア系になっていた日本の癒し空間バリ風みたいな笑どうかなぁスケールの大きさはあるけれど、迫力は労働者居住区Azと富裕層居住区URを結んでいるのは地下トンネル地球のコアも通れるくらいすごい技術の地下鉄が造れるなら、汚染された空気を浄化するマシンを造ればなどと思ったのは私だけかなぁまぁ映画の世界だから特にオススメはしないですDVD対応で良いと私はおもいました今回初プレミアムシートで鑑賞しましたこれはいいね椅子は広いし、前後左右余裕の空間リクライニングできるから、お尻も痛くならないちなみに記憶を換える映画、ストレンジデイズって映画がありますレイフファインズ主演でなかなか良い映画ですよ
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close