秋祭り

ブログ | 2008/11/2 15:03
故郷では、毎年十一月三日、八幡様の秋祭りがある。牛鬼に七ツ鹿、山車や御輿が練り歩く。

今回は父が氏子総代(の一人)を務めているそうで、祭りの当日は宮出しのため四時半より、夜は直会で遅くまで、一日ずっと出ずっぱりとか。

総代 [Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E4%BB%A3

直会 [Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E4%BC%9A

母は特に手伝ったりすることも何もなく、祭りにはカメラを手に適当に町の中へ。秋祭りをちゃんと見たのは随分と久しぶりらしく、こんなにも立派な祭りだったかと感心したそうだ。そして、餅撒きで父が撒く餅をたくさんゲットして、年末年始の餅が揃ったと。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close