未だメダカの居ない睡蓮鉢

ブログ | 2012/5/2 00:35
睡蓮鉢について、先の記事からずいぶんと間が空いてしまいました。

今の睡蓮鉢は、こんな感じです。



不格好ですが、金網を掛けました。
どうやら、野良猫が鉢の縁に乗って水を飲んでいるようなのです。
そのおかげで鉢の縁に泥が付いたりしました。
また、水を飲む際に流木の上に足を掛けたらしく、流木に押されて
ヒツジグサのポットが鉢の底に転がっていたりしました。

今後、トンボに卵を産み付けられて、ヤゴにメダカが食べられるのも
嫌ですから、これらを回避する目的で金網を掛けました。

ビオトープを目指すのならば、あるがままを受け入れないといけない
のでしょうが、そこまでは考えていないので・・・。


その他といえば、ナガバオモダカが一気に成長して花をつけた事で
しょうか。


それなりに可愛らしいですが、外来種なので気を付けないといけま
せんね。
そーゆー意味では、オモダカに変えたいなー。


鉢内の掃除屋さんとしてタニシが2匹居ますが、4月15日に追加
要員としてミナミヌマエビを10匹投入しました。
が、それ以降、姿を見かけていません・・・。
以前入れた2匹はすぐに死んじゃったけど生きてるのかなぁ・・・。

あと、4月22日に室内で飼っていた金魚を睡蓮鉢の中に移しました。
暖かくなるのを待ってからの移動です。
移してからほとんどエサをあげていませんが、元気に泳いでいます。
(睡蓮鉢の写真にも写ってますがわかりますか?)
なので、ミナミヌマエビも生きていると思っていますが・・・。

先週、近所の川へメダカをすくいに行きましたが、捕れたのは違う魚
でしたので、後日再挑戦です。
もっと上流へいってみるかなぁ。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close