テラフォーミングマーズ拡張・コロニーズのカードざっくり訳

ブログ | 2018/11/2 23:40
YouTubeにコロニーズの開封動画があったので、全カード(プロジェクトカード49枚、企業カード5枚)をざっくりと訳してみました。

参考にした開封動画

カード訳
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1S2rkojSV...
タグ
 

テラフォーミングマーズ拡張・コロニーズのルールざっくり訳

ブログ | 2018/10/29 22:02
最初に
 テラフォーミング・マーズのこの拡張では、コロニー・タイルで表されるいくつかの衛星を訪れる機会があります。その衛星では、コロニーを建設したり、特定のメリットを得るための交易をすることができます。


準備
 ゲーム盤の横に交易船タイルを置きます。交易船を1つ取って交易船タイルの上に置き、その上にプレイヤー・マーカーを1つ置きます(図を参照)。
 コロニー・タイルをシャッフルし、「プレイヤー人数+2」枚(ただし2人の場合は5枚)引きます。それぞれのコロニー・トラックにある、白い枠のある2番目のマスに白いキューブを置きます。このマーカーは、あなたがそこで取引することによって得られるものを示します。タイタン、エンケラドゥス、ミランダは衛星の画像自身の上にキューブを置いておき、それぞれの資源を集めることができるカードが場にあるときに、直ちに白い枠のある2番目のマスに置きます。そのような状況になるまでは、そこにコロニーを配置したり交易をしたりすることはできません。
 基本セットの企業カードとコロニーズの企業カードを一緒にシャッフルします。
 選択ルール:それぞれのプレイヤーはコロニーズの企業カードとそれ以外の企業カードを1枚ずつ引きます。


コロニーの建設(標準プロジェクト)
 アクションとしてコロニーを建設することができます。これは17メガ・クレジットの標準プロジェクトであり、コロニー・トラックの一番低い使用可能なマスにプレイヤー・トークンを配置します。(必要であれば白いマーカーを1段階進めます。)そのマスに書かれている配置ボーナスを得ます。(カリスト(左図)の場合であれば、緑のプレイヤーは電力産出+1を得ます。)
 各コロニー・タイルには合計で3個までしかコロニーを配置できません。このルールには例外はありません。(カードにそれ以外のことが書かれいてない限り)各プレイヤーはそれぞれのコロニー・タイルに1つだけコロニーを建設できます。


コロニーとの取引(新しいアクション:標準プロジェクトではない)
 アクションとしてコロニーと取引をすることができます。9メガ・クレジット、電力3個、チタン3個のいずれかを支払い、あなたの交易船を交易船タイルから利用可能なコロニー・タイル(のコロニー・トラックではない部分/図参照)に移動します。それぞれのコロニーには同時に複数の交易船を配置することはできません。その後、コロニー・タイルの説明に従います。コロニー・タイル・トラックを確認して交易による収入を決定し、そこにあるコロニーの所有者はコロニー・ボーナスを得ます。
 例:あなたは青プレイヤーで、カリスト(上図)で交易をしようとしています。あなたはそのためにチタン3個を支払うことにしました。その後、交易船タイルから交易船をカリストに移動させ、交易による収入を得ます。収入は白マーカーが示すように電力10個です。カリストに建設されているコロニーの所有者(この場合は緑プレイヤー)はコロニー・ボーナスとして電力3個を得ます。
 交易の直後に、白いマーカーをプレイヤーのコロニーにの次のマスか、左端のマスに達するまで、可能な限り左まで移動させます。(図の例では白枠のある2番目のマスまで移動させることになります。) 世代の終了時に、コロニーにあるすべての交易船を交易船タイルに戻し、白いマーカーを1段階右へ進めます(太陽系フェイズのステップ3を参照)。


 衛星や準惑星は同じ大きさに描かれてますが、このスケールは、メインゲームボードに表示される火星画像の縮尺のおよそ3分の1です。ガニメデと火星は大きさにそれほど差があるわけではありません。(訳注:火星の平均半径は3400km、ガニメデの平均半径は2600kmである)


太陽系フェイズ:世界政府によるテラフォーミングとコロニーの生産!
 太陽系フェイズは各世代において産出フェイズの後に行われます。

ステップ1:ゲームの終了判定
 (ヴィーナス・ネクストのルールブックと全く同じなので省略。ゲームが終了する場合、太陽系フェイズの以下のステップは実行しない。)

ステップ2:世界政府によるテラフォーミング(ヴィーナス・ネクストを使用してプレイしている場合)
 (ヴィーナス・ネクストのルールブックと全く同じなので省略。)

ステップ3:コロニーの生産
 ステップ3は「コロニーの生産」です。コロニー・タイル上にあるすべての交易船を交易船タイルに戻します。各コロニー・タイルのコロニー・トラックにある白いマーカーを1段階右へ進めます。

太陽系フェイズは他の拡張セットでも使用され、さらなるステップが追加される予定です。


コロニーズを使用した1人プレイ
 基本セットや他の拡張セットのルールはすべて適用しますが、メガクレジット産出は-2から開始します。4枚のコロニー・タイルを引き、そのうち3枚を選んで場に置きます。

(11月7日、誤字等修正)
タグ
 

テラフォーミングマーズ拡張・コロニーズのルールざっくり訳

ブログ | 2018/10/29 22:02
最初に
 テラフォーミング・マーズのこの拡張では、コロニー・タイルで表されるいくつかの衛星を訪れる機会があります。その衛星では、コロニーを建設したり、特定のメリットを得るための交易をすることができます。


準備
 ゲーム盤の横に交易船タイルを置きます。交易船を1つ取って交易船タイルの上に置き、その上にプレイヤー・マーカーを1つ置きますます(図を参照)。
 コロニー・タイルをシャッフルし、「プレイヤー人数+2」枚(ただし2人の場合は5枚)引きます。それぞれのコロニー・トラックにある、白い枠のある2番目のマスに白いキューブを置きます。このマーカーは、あなたがそこで取引することによって得られるものを示します。タイタン、エンケラドゥス、ミランダは衛星の画像自身の上にキューブを置いておき、それぞれの資源を集めることができるカードが場にあるときに、直ちに白い枠のある2番目のマスに置きます。そのような状況になるまでは、そこにコロニーを配置したり交易をしたりすることはできません。
 基本セットの企業カードとコロニーの企業カードを一緒にシャッフルします。
 選択ルール:それぞれのプレイヤーはコロニーズの企業カードとそれ以外の企業カードを1枚ずつ引きます。


コロニーの建設(標準プロジェクト)
 アクションとしてコロニーを建設することができます。これは17メガ・クレジットの標準プロジェクトであり、コロニー・トラックの一番低い使用可能なマスにプレイヤー・トークンを配置します。(必要であれば白いマーカーを1段階進めます。)そのマスに書かれている配置ボーナスを得ます。(カリスト(左図)の場合であれば、実りのプレイヤーは電力産出+1を得ます。)
 各コロニー・タイルには合計で3個までしかコロニーを配置できません。このルールには例外はありませんん。(カードにそれ以外のことが書かれいてない限り)各プレイヤーはそれぞれのコロニー・タイルに1つだけコロニーを建設できます。


コロニーとの取引(新しいアクション:標準プロジェクトではない)
 アクションとしてコロニーと取引をすることができます。9メガ・クレジット、電力3個、チタン3個のいずれかを支払い、あなたの交易船を交易船タイルから利用可能なコロニー・タイル(のコロニー・トラックではない部分/図参照)に移動します。それぞれのコロニーには同時に複数の交易船を配置することはできません。その後、コロニー・タイルの説明に従います。コロニー・タイル・トラックを確認して交易による収入を決定し、そこにあるコロニーの所有者はコロニー・ボーナスを得ます。
 例:あなたは青プレイヤーで、カリスト(上図)で交易をしようとしています。あなたはそのためにチタン3個を支払うことにしました。その後、交易船タイルから交易船をカリストに移動させ、交易による収入を得ます。収入は白マーカーが示すように電力10個です。カリストに建設されているコロニーの所有者(この場合は緑プレイヤー)はコロニー・ボーナスとして電力3個を得ます。
 交易の直後に、白いマーカーをプレイヤーのコロニーにの次のマスか、左端のマスに達するまで、可能な限り左まで移動させます。(図の例では白枠のある2番目のマスまで移動させることになります。) 世代の終了時に、コロニーにあるすべての交易船を交易船タイルに戻し、白いマーカーを1段階右へ進めます(太陽系フェイズのステップ3を参照)。


 衛星や準惑星は同じ大きさに描かれてますが、このスケールは、メインゲームボードに表示される火星画像の縮尺のおよそ3分の1です。ガニメデと火星は大きさにそれほど差があるわけではありません。(訳注:火星の平均半径は3400km、ガニメデの平均半径は2600kmである)


太陽系フェイズ:世界政府によるテラフォーミングとコロニーの生産!
 太陽系フェイズは各世代において産出フェイズの後に行われる。

ステップ1:ゲームの終了判定
 (ヴィーナス・ネクストのルールブックと全く同じなので省略。ゲームが終了する場合、太陽系フェイズの以下のステップは実行しない。)

ステップ2:世界政府によるテラフォーミング(ヴィーナス・ネクストを使用してプレイしている場合)
 (ヴィーナス・ネクストのルールブックと全く同じなので省略。)

ステップ3:コロニーの生産
 ステップ3は「コロニーの生産」である。コロニー・タイル上にあるすべての交易船を交易船タイルに戻す。各コロニー・タイルのコロニー・トラックにある白いマーカーを1段階右へ進める。

太陽系フェイズは他の拡張セットでも使用され、さらなるステップが追加される予定である。


コロニーズを使用した1人プレイ
 基本セットや他の拡張セットのルールはすべて適用しますが、メガクレジット産出は-2から開始します。4枚のコロニー・タイルを引き、そのうち3枚を選んで場に置きます。
タグ
 

MegaCivilizaton/大いなる文明の曙 のエラッタ

ブログ | 2018/6/25 22:49
英語版ルールブック(日本語版の元になったものだと思わる)のエラッタ集から重要だと思われる部分を抜粋します。
*ルールブック日本語版が手元にないので、日本語版の表記がどのようになっているかはわかりません。

4.ゲームの準備

12ページ
 西(9人または「10」人)でプレイの場合
 東(9人または「11」人)でプレイの場合
15ページ・15人プレイのボード
 「西が7人・東が8人」。アッシリアは東として扱う。

6.ゲームの手順
 3.移動
 船の建造
 船を建造する方法は以下の3つ:
  1.国庫2を支払う
  2.国庫1を支払い、船を建造するエリアの人口を1除去する
  3.人口2を除去する。少なくとも1つは船を建造するエリアから除去すること。
 (訳注:上記「2.」が記載漏れだった)

9.カード固有のルール - 文明進歩カード

文明進歩カード
 6枚の文明進歩カードに訂正がある。
 (訂正部分を大文字で示す)

 Engineering/工学
 Other players _OR BARBARIANS_ replace 8 tokens ...
 Your cities are then replaced _7 TOKENS_.
 You require 6 tokens to succesfully attack other player's cities _OR PIRATE CITIES_.
 (都市攻撃を受けたときに都市を6個ではなく7個の人口トークンに置き換える)
 (蛮族に都市攻撃を受けた時や海賊都市を攻撃するときにも効果があると明確化)

 Fundamentalism/原理主義
 受け取るトークンは「青5/黄10」である。

 Libraly/書庫
 You may discount the cost of _1 OTHER_ Civilization Advance...
 (購入価格が40点安くなるのは同時に購入する文明進歩1枚だけであることを明確化)

 Mathematics/数学
 受け取るトークンは「青20/赤10/橙10/黄10/緑20」である。

 Mythology/神話
 受け取るトークンは「青5/黄10」である。

 Politics/政治
 2) ... Pay treasury tokens equal to the number of _LIMIT POINTS ANNEXED, OR_ the effect is candeled.
 (国庫を支払う先は併合するユニットのオーナーではない。支払った国庫は単にストックに移動するだけである。)
 受け取るトークンは「青20/黄5」である。

-----
エラッタの全文は以下のサイトの下部(Official Errata)にあります。(pdf形式)
https://www.999games.nl/mega-civilization
タグ
 

幽霊島の殺人・自作シートとか。

ブログ | 2016/12/16 23:42
楽々亭さんの幽霊島の殺人 用の自作シート等の公開です。

GMシート  プレイ人数別シートです。8人用から16人用まであります。拡張役職未対応。
GMシート  プレイ人数によらない汎用シートです。拡張役職未対応。

プレイヤーシート  製品添付のものに比べて役割欄が追加されています。拡張役職未対応。誤植があったため削除しました。↓が訂正後のものになります。
プレイヤーシート  製品添付のものに比べて役割欄が追加されています。拡張役職未対応。
プレイヤー用サマリー  全2ページで、1ページ目が基本役職、2ページ目が拡張役職のものになります。基本役職しか使用しない場合は1ページ目だけを使用してください。

GMの準備手順  GMシートの作成手順(アリバイの無い時間帯を均等にする方法と役職の決定方法の例)とプレイヤーに配る手がかりカードの準備(手がかりカードの種類が偏らない様にする方法)をまとめました。
GMの準備手順(別紙)  ↑の準備手順を読む際の参考画像です。

GMインスト用原稿  私がインストするのであればこんな風に喋るかな、というのを書き起こしてみました。参考までにどうぞ。
タグ
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 8 | 9 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close