タグ: 郵便 を抽出しています。
Total: 1

郵政博物館に行ってきました!

2014/3/5 23:46
2014年3月1日に東京ソラマチにオープンした「郵政博物館」に早速行ってみました。

郵政博物館は2013年8月に閉館した「逓信総合博物館」の郵便に関する展示を引き継いだ博物館です。

日本を代表する観光名所である東京スカイツリーのお膝元に開館とだけあって初日から多くの人たちが来ていました。
初日は報道陣も多く押し寄せ大変賑わっていました。

郵政博物館は東京ソラマチのイーストヤード9階にあります。押上駅からのアクセスが便利です。


博物館の中に入ると、まず目につくのが郵政博物館のロゴマークです。
手紙をくわえた伝書鳩をイメージしたロゴマークだそうです。

少し進むと左手にミュージアムショップとミュージアムゆうびんきょく(向島郵便局臨時出張所)があります。
このミュージアムショップの前には東京スカイツリーをイメージした郵便ポストが設置されていて、
中に郵便物を投函すると向島郵便局の風景印を押印して発送してくれるそうです。


展示コーナーに進むとまず「『始』ノ世界」という展示コーナーがあり郵便の歴史について学ぶことができます。


常設展示コーナーはこの「『始』ノ世界」から「メッセージシアター」までとなっています。

郵便配達のシミュレーションができる『Go!Go!ポストマン』というシミュレーションゲームもあり子供から大人まで楽しむことができます。


さらに奥へと進んでいくと郵便にまつわる資料が多数展示された「『郵便』ノ世界」コーナーになります。
ここでは郵便ポストの展示や郵便制服、郵袋(ゆうたい)などが展示されています。


この先には日本だけではなく全世界の切手が約33万種類展示された「『切手』ノ世界」コーナーがあります。
こちらの展示物は逓信総合博物館時代のものをそのまま引き継いだもののようです。


以前と比べて展示物や内容が少なくなった感は否めないですが、マニアだけではなく子供から大人まで楽しめる博物館になっていると思います。

入館料は少しだけ値上がりして大人300円、小・中・高校生150円となっています。
それでも東京スカイツリーの中にある博物館とは思えないくらい低料金です。東京に行ったときにはぜひ訪れてみてください。


郵政博物館
http://www.postalmuseum.jp/

Amazon

日本切手カタログ〈2014〉
日本郵便切手商協同組合
¥ 901
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close