タグ: サンキュー を抽出しています。
Total: 1

100満ボルト、ポイントカード10月からシステム変更へ

2015/8/3 23:34
北陸地方や北海道を中心に店舗を展開するエディオングループの100満ボルトは27日ポイントシステムの変更を行うことを発表しました。
これまで無期限だったポイントに有効期限を設けるなど、改悪も多く含まれているようです。



100満ボルト|ポイントカードのご案内 ― ポイントカードサービス変更のご案内
http://www.100mv.com/card/info_20150727-01.html


主な変更点としては、ポイントの有効期限の設定・ポイント対象金額の変更・ポイント対象となる支払い方法が限られるようになります。

1.ポイントの有効期限の設定
家電量販店のポイントカードとしては珍しく有効期限がない100満ボルトのポイントカードでしたが、4月1日から翌年の3月31日までの一年度で貯めたポイントの有効期限が
翌年度の3月31日までの有効期限となり、期限を過ぎると自動で失効されるようです。(100満ボルトカードは翌々年度の3月31日までの有効期限)

2.ポイント付与の計算対象金額の変更
これまで消費税分にも100円で1ポイントが加算されていましたが、10月からは税抜き100円ごとに1ポイントになるようです。

3.ポイント付与の対象となる支払い方法の変更
現金や100満ボルトクレジットカード以外の支払いにおいても100円で1ポイントが加算されていましたが、10月からは現金、100満ボルトクレジットカード、デビットカードの
支払いのみ100円で1ポイントが加算され、他社クレジットカードやギフト券での支払いにはポイントの加算を行わないとのことです。

4.(100満ボルトクレジットカードのみ)安心長期無料保証対象商品の拡大
これが唯一のシステム変更によるメリットでしょうか。安心長期無料保証対象商品は23品種から購入代金5000円以上で指定するメーカー保証対象商品100品種以上に拡大されます。

また、これ以外にもこれまで無料だった100満ボルトカードの有料化、100満ボルトカードで支払うとポイント2倍サービスの終了などがあります。


今回の変更は全体的に親会社であるエディオンのポイントシステムに近づけてきたという印象を受けます。
100満ボルトの株主ポイントカードがエディオンのあんしん保証カード、100満ボルトカードがエディオンカードのような立ち位置になるかと思われます。
しかし、エディオンのあんしん保証カードと違いポイント対象商品が限定されたりすることはないようですので、消耗品以外の家電を買うのは100満ボルトのほうがお得感がありますね。
エディオンでは電子マネーもポイント付与対象となっていますが、残念ながら100満ボルトでは電子マネーの支払いができないので対象となっていません。将来的に使えるように期待したいところです。
エディオングループでは唯一独自色を放ってきた100満ボルトですが、徐々にエディオン色を強めていくのか今後も目が離せません。

前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close