基地局の真下をどうカバーする?

ブログ | 2014/2/8 17:46
都市部を中心に鉄塔が建てられないような地域では、高さのある建物の上に携帯電話の基地局が載っていることが多いですが、
電波の特性上、基地局の真下では灯台もと暗し状態になって電波状況があまりよくないという話はよく聞きます。

しかし、住宅団地の上に乗っている基地局で真下の住居の電波状況が悪いというのは大問題です。

今回見つけたドコモ基地局では通常のアンテナの他に3つのアンテナを使ってエリア化していました。

アンテナの位置はこの図のような配置になっています。


赤色の四角が基地局周辺をカバーするための通常のアンテナです。
北側と南側にそれぞれ1つずつ鉄柱が建てられています。


青色の丸印がマイクロエントランス回線用のアンテナです。


緑色の四角がこの団地をカバーするためのアンテナになっています。
団地の内側をカバーするアンテナが中央に1つあり、外側をカバーするアンテナが2つ付いています。



団地の内側をカバーする中央部のアンテナでスピードテストをしてみたところ、
band1の10MHzエリアですが、下り66Mbpsという結果でした。
団地の外側をカバーする小型アンテナでもほぼ同じような結果が得られました。


このように基地局の乗っている建物向けのアンテナが複数設置されているケースは初めて見ました。

今回の基地局も何度も見ていながら団地向けアンテナの存在に今まで気付いていなかったので、探してみると意外と多いかもしれません。

NTTドコモ 尾西起無線局[仮称] | 塔マップ
http://tower.30maps.com/map/121635

LINE友だち限定 NTTコム X'masプレゼントキャンペーンに当選

ブログ | 2014/1/14 22:03
NTTコミュニケーションズが実施した「LINE友だち限定 X'masプレゼントキャンペーン」に当選したので軽く紹介したいと思います。

今回のキャンペーンはNTTコミュニケーションズがLINEで友だちになっている人限定にNexus7(2013)や
OCNモバイルONEのSIMパッケージが抽選で当たるというものでした。

A賞がNexus7とSIMパッケージ、B賞がSIMパッケージとSDHCカードをそれぞれ50名と500名に
プレゼントというとても太っ腹なキャンペーンです。

応募条件はLINEのNTTコミュニケーションズのアカウントと友だちになっていることだけで、
応募の際も現在使っているキャリアを聞かれるといった簡単なアンケートに答えるだけでした。

私が当選したのはB賞のSIMパッケージ・SDHCカード(4GB)のセットです。
クリスマスキャンペーンと銘打ってることもあり、当選結果はクリスマス前の12月20日にメールにてお知らせされました。
実際に商品が届いたのは1月の上旬でしたが、クリスマスに当選したことがお知らせされるのは個人的には嬉しいです。


ちなみに、落選した場合も落選お知らせメールがクリスマスの直前に届いたようです。


ここで実際に届いたものを開封してみたいと思います。

衝撃吸収するタイプの封筒に入って送られてきました。


当選のお知らせ


封筒の中にプチプチが入っており、その中にSIMパッケージとSDHCカードが入っていました。


NTTコミュニケーションズが出している「OCN モバイルONE SIMパッケージ」です。


MicroSIMカードが入っています。SIMカード台紙に電話番号が書かれたシールが貼ってあります。


ADATA SDHCカードです。アイドルとコラボしてるモデルだそうで「SNH48 宮澤佐江パッケージ」というそうです。


■参考

パッケージにSNH48の宮澤佐江さんを起用するSDHCカード | ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/805/805678/


初月に関しては無料でデータ通信を使えるようですが、翌月以降は料金がかかるようなので、
確認してから利用することをおすすめします。SDHCカードに関してはもちろん何も気にすることなく使えます。

郵便差出箱14号Wがついに出現!

ブログ | 2014/1/5 23:39
郵便ポストの世界もとい沼はとっても深いです。
たくさんのバリエーションがあり飽きることがありません。

そんな郵便ポストこと郵便差出箱の新タイプが滋賀県で発見されたようです。


今回発見されたのは、ポスト沼な人たちの中では可愛い!ってよく言われている郵便差出箱14号の新タイプです。



以前、日本郵便の入札公告に出て「なんだこれは!?」と話題になった、その名も郵便差出箱14号W

落札情報によると、郵便差出箱14号Wは4600個納入されるということになっています。

20130603【落札公示】日本郵便 [PDF注意]
http://procurement.japanpost.jp/general/20130603...

落札したのはポスト沼な方の中では知らない人がいない、あの「山崎産業」です。

これまでも多くの郵便ポストを手掛けており、平成8年以降の新型ポストの製造では某「郵政弘済会」と並ぶ二大メーカーの一つです。


郵便差出箱14号Wが4600個、郵便差出箱14号WSが200個それぞれ山崎産業より納入されるようです。

差出箱14号Wの「W」が何を指しているのかは現在不明ですが、これまでの差出箱14号とは何かが違うのは間違ないでしょう。
私は「Wide」の略で本体の横幅もしくは投函口が従来のものより広がったのではないか・・・?と推測しています。

差出箱14号WSの「S」は従来の郵便差出箱14号Sと同じく「Stainless」の「S」ではないかと思われます。


発見された14号Wの銘板には平成26年1月納入とあり、まさに今月に納入されたようです。
http://postmap.org/photo/961293

運がよければ、今年度中にも全国各地で見られるようになるのではないかと期待しています。


リバーサイドタウン集会所
http://postmap.org/map/961168

JR東海バスのビジネス・シートに乗車してみた

ブログ | 2013/12/30 09:03
この時期になると色々なイベントに行くために長距離移動をする機会が多いかと思います。
でも新幹線は高いし乗れない・・・といったときに頼りになるのが夜行高速バスです。

夜行高速バスというと狭くて寝れない、というイメージがあり実際そうでしょう。
そこで、JR東海バスの「ビジネス・シート」というものを利用してみました。

ビジネス・シート | JR東海バス
http://www01.jrtbinm.co.jp/seat/02_business.html


このビジネス・シートは6席のみであっという間に売り切れてしまう印象なのですが、
出発の当日に偶然にもキャンセルが出て席が取れたのでした。


私が乗車したのは名古屋駅の新幹線口にあるJR名古屋駅バスターミナルからです。
帰省する人とイベント等に遠征する人が重なったのか待合室内も非常に混雑していました。


今回乗車したのは2階建てのエアロキングです。このバスの2階席の前列側6席がビジネス・シートになっています。


大きくビジネス・シートのステッカーが貼られています。また、ビジネス・シート車は無線LANが使えるので、そのステッカーもついています。


車内は3列シートになっており、手前2列がビジネス・シートになっています。
私が座った席はC席だったのでプライベートカーテン付きでした。A席とB席はパーテーション付きになっているようです。


公式HPの売りにも書かれていますが、バスにいながら個室のような感覚で移動できるのはとても魅力的です。


私のTLにいるガジェクラな方々は移動中もたくさんの端末の充電をしないといけないですし、無線LANの正体も気になると思います。
バックボーンは何なんだろう?無制限SIM使ってるのかな??などなど、気になることは尽きません。
わたしはガジェクラではないですが気になって寝られなかったので見てみると、イー・モバイル回線がバックボーンなようでした。


無制限SIMを使っているのかを調べるためにイー・モバイルが規制される時間にスピードテストを繰り返しましたが、
わたしがスピードテストをしてるときには規制はされていないようでした。

さすがに消灯後にスクリーンショットの大きなシャッター音をバスの中で響かせるわけにもいかないので、
灯りがついたときに目覚めのスピードテストをしました。(SPEEDTEST.NETを利用)


決して速いとは言えませんが、これだけ出ればバス車内のフリーWi-Fiとしてはいいかなーという気はします。
場所によっては下り15Mbps程度出たところもありました。


寝てる間に充電ができて、プライベートな空間が確保できてフリーWi-Fiもある快適なバスだったので
次回も席が確保できたら利用したいと思ってます。

ただ、料金は少しだけ高くなります。でも、余分に料金を払ってでもこの座席にしてよかったと思える快適な座席でした。

カレーの次はカールだ!「つなカール」キャンペーン始まる!!

ブログ | 2013/12/19 23:26
2013年もあと残り僅かとなりました。プロ契約者の方は年末に向けて忙しくなる時期でしょうか。
そんな中でソフトバンクからこんなキャンペーンが発表されました。

「つなカール」キャンペーン
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press...


■内容
ソフトバンクモバイル株式会社は、白戸家のお父さんがデザインされたオリジナルパッケージのスナック菓子「つなカール」を、
来店したお客さまにプレゼントするキャンペーンを2013年12月20日より開始します。
「つなカール」は、ソフトバンクのスマートフォンの電波が“サクサク”つながることを伝える目的で、
今年発売45周年を迎えるスナック菓子「カール」を販売する株式会社明治とのコラボレーションによって実現しました。

■対象者
ソフトバンク携帯電話取扱店で、携帯電話(ソフトバンク以外も可)・PHSを提示されたお客さま


これまでソフトバンクはラーメン、学習帳、カレーなどを配ってきましたが次はスナック菓子です!
これまで同様、携帯電話かPHSを提示するだけで貰えます!PHSなのでもちろんあのイエデンワを見せれば貰えるのです!

前回のつなガレーでは「ツナ入ってねぇじゃねーかよ」という声も一部であったからなのか、今回は堂々と『ツナじゃないぞ!』と書いてあります。
契約書の端っこに書いてある小さな字もこれくらい分かりやすくしてほしいものです。

20日からプロ○食の方々は再びソフトバンク巡りでしょうか!?
いままでの商品と違いタワーを作るには難しそうな形状なのがちょっと残念・・・。

でも、「たくさん欲しいけどソフトバンク取扱い店の場所が分からない・・・」そんな方がきっといると思います!
そんなときは、あのソフトバンクWi-Fiスポットのスポット検索機能を使ってみましょう!

Wi-Fiスポット検索
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/#...

ここで行きたい地域を表示させて、ジャンルで【ソフトバンクショップ】にチェックを入れれば、
あなたをカールへと導いてくれます!

ウィルコムプラザの一部が表示されてしまいますが、まだイチキュッパ缶が残っている店舗が多いですので、
カール乞食で喉が渇いたときにウィルコムプラザに立ち寄りリンゴジュースを貰って喉を潤すという技ができます!


一人で過ごすクリスマスにイチキュッパ缶を片手にカールをつまむ・・・。
こんな形のクリスマスもありなのかもしれません
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close