タグ: svn を抽出しています。
Total: 3

svn レポジトリの移動

ブログ | 2012/4/3 18:49
レポジトリのディレクトリは、rsyncなんかでそのまま移動して、
svn sw --relocate 旧レポジトリパス 新レポジトリパス
タグ

subversion1.7へ

ブログ | 2012/4/1 23:23
世の中git全盛みたいだけれど(なにそれ)、今のところ必要もないし、codaに組み込まれてないしということで、svnで。

で、.svnフォルダが一つになるというsvn1.7へ。
とりあえず、レポジトリの構造は同じらしいので、clientだけでもいいみたい。
ということで、macのsvnを1.7に上げてみる。macportsで

macportsでのインスールが久しぶりの場合は、
sudo port selfupdate

で、svnのインストール
sudo port install subversion

で、svn stとかやると、メッセージがでるので、
svn upgrade
とすると、.svnフォルダがひとつに。

で、codaはosxでフォルトのsvnを使うようなので、メッセージがでる。とりあえず、svnだけでも置き換えておけばいいんじゃないかということで、
sudo mv /usr/bin/svn /usr/bin/svn_
sudo ln -s /opt/local/bin/svn /usr/bin/svn

完了。すごくスッキリ。
▼追記 2012/4/3 17:46
centOSの場合、

yum remove subversion
yum -y install sqlite-devel

cd /usr/local/src
wget http://mirror.nyi.net/apache/subversion/subversion-1.7.2.tar.gz
tar zxf subversion-*.tar.gz
cd /usr/local/src/subversion-*

wget http://rahulsoni.me/files/apr-util-1.3.12.tar.gz
wget http://rahulsoni.me/files/apr-1.4.5.tar.gz
tar zxf apr-util-1.3.12.tar.gz
tar zxf apr-1.4.5.tar.gz

./configure


make

make install

で、入るんだけど、サーバーサイドは入れなくていいや。
yumで入るようになってからで。

開発環境にsubversionを使ってみるメモ

ブログ | 2009/9/27 19:33
.svnディレクトリが鬱陶しいとかの理由で敬遠してきたのだけれど、開発環境で変更履歴を辿れるのはいいかもしれないということで、トライ。

leopardのsvnを使用。

[参照ページ]
http://www.caldron.jp/~nabetaro/svn/svnbook-1.4-...
http://violentcoding.com/blog/2008/04/17/archive...

[設定したいこと]
svnレポジトリを下記に設置
/Users/kuwa/www/dev/svnrepos

svnでバージョン管理するディレクトリ
/Users/kuwa/www/dev/9wash/
/Users/kuwa/www/dev/30maps/
など

[手順] ... バックアップを取ってからやろう!
1. レポジトリを作成
svnadmin create /Users/kuwa/www/dev/svnrepos

2. レポジトリを構成する
svn mkdir file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash -m ''
svn mkdir file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/trunk -m ''
svn mkdir file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/branches -m ''
svn mkdir file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/tags -m ''

確認してみる
svn list file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos
svn list file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash
リスト表示されればOK.

3. importする。
cd /Users/kuwa/www/dev/9wash
svn import -m '' ./ file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/trunk

バージョン管理したくないものをレポジトリから削除
svn rm file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/trunk/delfile -m ''

4. checkout(co)する
cd /Users/kuwa/www/dev/9wash
svn co file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/trunk ./

確認してみる。
ls -a
で、.svnフォルダができてればOK.

5. ファイルを追加(add)して、コミット(ci)してみる。
touch index.php
svn add *
svn ci -m 'add index.php'

確認してみる
svn list file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos
svn list file:///Users/kuwa/www/dev/svnrepos/9wash/trunk

6. 作業コマンド
http://www.caldron.jp/~nabetaro/svn/svnbook-1.4-...

確認系
svn status
svn diff

作業系
svn add file
svn add * --force
svn rm file

戻す系
svn up
svn up -r (revision番号)

コミット
svn ci
▼追記 2011/9/16 15:05
svnですでに管理されているディレクトリをimportするときは、ちゃんと.svnをskipしてくれるのね。なんとなく、プロジェクト毎にレポジトリを分けたいと思う今日この頃。

Amazon

実用 Subversion 第2版
C. Michael Pilato,Ben Collins-Sussman,Brian W. Fitzpatrick,宮本 久仁男 (監訳),朝枝 雅子,浜本 階生
¥ 3,570
タグ
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close