タグ: subversion を抽出しています。
Total: 2

subversion 1.8

ブログ | 2013/8/6 00:06
macportsのsvnが1.8になってて、上げたらconfigのtunnelsに設定している、あれこれが動かなかった。

こういうのを書いていたのだけれど、
ssh_xxxx = /usr/bin/ssh -q -p xxxx
アンスコが駄目みたい。で、ハイフンに変更。
ssh-xxxx = /usr/bin/ssh -q -p xxxx

svnのURLを変更。
svn sw --relocate 変更前のURL 変更後のURL

centOSのyumのsvnは、1.6からなかなか上がらない。
amazon linuxは、1.7になってる。

subversion1.7へ

ブログ | 2012/4/1 23:23
世の中git全盛みたいだけれど(なにそれ)、今のところ必要もないし、codaに組み込まれてないしということで、svnで。

で、.svnフォルダが一つになるというsvn1.7へ。
とりあえず、レポジトリの構造は同じらしいので、clientだけでもいいみたい。
ということで、macのsvnを1.7に上げてみる。macportsで

macportsでのインスールが久しぶりの場合は、
sudo port selfupdate

で、svnのインストール
sudo port install subversion

で、svn stとかやると、メッセージがでるので、
svn upgrade
とすると、.svnフォルダがひとつに。

で、codaはosxでフォルトのsvnを使うようなので、メッセージがでる。とりあえず、svnだけでも置き換えておけばいいんじゃないかということで、
sudo mv /usr/bin/svn /usr/bin/svn_
sudo ln -s /opt/local/bin/svn /usr/bin/svn

完了。すごくスッキリ。
▼追記 2012/4/3 17:46
centOSの場合、

yum remove subversion
yum -y install sqlite-devel

cd /usr/local/src
wget http://mirror.nyi.net/apache/subversion/subversion-1.7.2.tar.gz
tar zxf subversion-*.tar.gz
cd /usr/local/src/subversion-*

wget http://rahulsoni.me/files/apr-util-1.3.12.tar.gz
wget http://rahulsoni.me/files/apr-1.4.5.tar.gz
tar zxf apr-util-1.3.12.tar.gz
tar zxf apr-1.4.5.tar.gz

./configure


make

make install

で、入るんだけど、サーバーサイドは入れなくていいや。
yumで入るようになってからで。
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close