タグ: centOS を抽出しています。
Total: 5

新さくらVPS

ブログ | 2012/3/30 01:39
石狩じゃないのですね。クラウドの件があったので、なんとなく心配だったのですが、東京or大阪のようです。
http://vps.sakura.ad.jp/specification.html

とりあえず、2Gと1Gを設定してみたけれど、デフォルトのcentOS6.2をそのまま使えて構築も楽になりました。これまでのVPSは、ディスクのパーテーションが20G+残り、という具合に切られていましたが、新VPSは1つでした。

2G
------------------------------------------------------
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/vda3             195G   30G  156G  17% /
tmpfs                1004M     0 1004M   0% /dev/shm
/dev/vda1             251M   32M  207M  14% /boot
------------------------------------------------------

1G
------------------------------------------------------
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/vda3              97G  5.3G   87G   6% /
tmpfs                 499M     0  499M   0% /dev/shm
/dev/vda1             251M   32M  207M  14% /boot
------------------------------------------------------


apache2.2.15
mysql5.5.22
PHP 5.3.10
(他、webmin, emacs, imageMagick, memcache, awstats, mod_ssl, mod_rpaf)
のインストールは、ざっくりこんな感じ。
===========================================
yum -y install emacs
yum -y install perl-Net-SSLeay

cd /usr/local/src
wget http://prdownloads.sourceforge.net/webadmin/webmin-1.580-1.noarch.rpm
rpm -Uvh webmin*

rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

emacs /etc/yum.repos.d/remi.repo
--------------------
enabled=1
--------------------

yum --enablerepo=remi -y install mysql-server
yum -y install httpd-devel php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-tidy php-pecl-apc php-pecl-memcache php-gd ImageMagick-devel memcached awstats mod_ssl

pecl install imagick
emacs /etc/php.d/imagick.ini
--------------------
extension=imagick.so
--------------------

cd /usr/local/src
wget http://stderr.net/apache/rpaf/download/mod_rpaf-0.6.tar.gz
tar -xvf mod_rpaf-0.6.tar.gz
cd mod_rpaf-0.6
emacs Makefile
--------------------
#APXS2=$(shell which apxs2)
APXS2=$(shell which apxs)
--------------------

make rpaf-2.0
make install-2.0
===========================================

2Gの在庫が切れてしまったようなので、来週再開されたら、10個くらいいってみる。VPSの申し込み、いちいちカード番号入力するのが面倒なのはなんとかならないのかな。

週末に、9wash系とrottel系は、さくっと移行予定。
▼追記 2012/4/3 00:18
4G
------------------------------------------------------
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/vda3             392G  1.5G  371G   1% /
tmpfs                 2.0G     0  2.0G   0% /dev/shm
/dev/vda1             251M   32M  207M  14% /boot
------------------------------------------------------

centOS6.0 ssh 鍵でアクセス

ブログ | 2011/11/22 14:29
これができない。
家のVM上のもできなくて、1日悩み。
さくらクラウド上でもできなくて、1時間悩み。
たしかec2上では、できた。

悩みたくないので、centOSは5.7で。

・・・
すっかり、centOS派になってしまった。構築が速いのがいいと思う。
最近、yumでインストールしていると、php5.4っていうのでぶつかる。
php-devel5.3.8をインストールするには、remi-testを切る。
php5.4については、いずれ調べよう。

logrotateのテスト

ブログ | 2011/9/26 23:51
たとえば、httpdをテスト・実行したい時。

強制的に実行
/usr/sbin/logrotate -dv /etc/logrotate.d/httpd

強制的に実行
/usr/sbin/logrotate -f /etc/logrotate.d/httpd

freeBSD or CentOS

ブログ | 2011/9/18 20:25
osxがBSDなものだから、使い勝手が近いfreeBSDがいいねということで、外に構築する際も可能な限りそうしてるのだけれど、最近ec2やさくらで、CentOSでの構築をあれこれやってみたので比較の感想。

構築は、freeBSDのportsとCentOSのyumの仕組みの違いで、CentOSの方が圧倒的に速い。なので、急ぐ場合はCentOSか。
動かしてみると、デフォルトのプロセス数がCentOSの方が結構多い。freeBSDの方が構成がシンプルでいいという見方もできるし、機能が少ないという見方もできる。速度はfreeBSDの方が有利という話もちらほら目にするけれど、気にするレベルではきっとない。でも、気にしてもいいとも思う。
情報量やら、どこでも用意されているという点ではCentOSが基本か。ec2でもfreeBSDは32bitしかないから、今のところ選べない。
▼追記 2011/9/27 00:42
CentOS
下記サイトの「次に不要なデーモンをストップします」を実行すれば、プロセスがかなり減りそう。
http://tanaka.sakura.ad.jp/archives/001065.html
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close