タグ: aws を抽出しています。
Total: 2

GlobalSignでSSLサーバ証明書を取って、awsのelbに仕掛けるまでの流れ。

ブログ | 2012/7/11 21:39
適当な作業ディレクトリを作って、その中で。

[CSRの作成]
https://jp.globalsign.com/support/csr/04.html
を参考に(というかそのまま)、

openssl genrsa -des3 -out test.com.key 2048
パスワードは入れない方がいいかも。

openssl req -new -key test.com.key -out test.com.csr

ワイルドカードの場合は、Common Name欄を、「*.test.com」 とする。

このcsrで、GlobalSignで証明書を取得していく。

======================
ELBへ登録する秘密鍵は、パスワードがあっちゃいけないみたいなので、
[秘密鍵からパスワードの削除]
http://extstrg.asabiya.net/pukiwiki/

======================
ELBへSSL証明書を設定
http://dev.koba206.com/?p=92
http://blog.cloudpack.jp/2011/08/aws-news-elb-ss...
を参考に、サーバーで下記の流れ。

iam-servercertupload -c 中間証明書 -b SSL証明書 -k 秘密鍵 -s コモンネーム --aws-credential-file credentials.txt
credentials.txt には、
AWSAccessKeyId=xxxxxxxxxxxxxx
AWSSecretKey=xxxxxxxxxxxxxx

iam-servercertuploadは、
http://aws.amazon.com/developertools/4143
からダウンロード。(ec2-toolsと同じ要領)

中間証明書は、GlobalSignの証明書発行メールから、
test.com.cer

SSL証明書は、同じく
test.com.crt

で、上のコマンドに当てはめると、
iam-servercertupload -c test.com.cer -b test.com.crt -k test.com.key -s testCert --aws-credential-file credentials.txt

これで、awsコンソール、ELBの「Choose from your existing SSL Certificates」欄で「testCert」を選べるようになる。

======================
削除は、
iam-servercertdel -s testCert --aws-credential-file credentials.txt

とのこと。

AWS ECS4.0

ブログ | 2008/4/30 15:49
Rottelにamazonの添付を仕込んだのは去年だと思うのだけれど、安易に検索して参照したサイトがECS3.0(バージョン)だったらしく、それで実装してしまったのです。で、ずーっと前にアナウンスされていたとおりに、ECS3.0は3月末で終了したのであります。

で、ECS4.0にしなければということで検索。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/050...
このあたりのリクエストでよさそうだ。

Keywordsに検索文字列。
SearchIndexにカテゴリー(全体はBlended)。
ResponseGroupは、画像も返ってくるMediumが良さそう。
Versionは、おそらく現在の最新版、2008-04-14。

http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?Service=AWSECommerceService&
AWSAccessKeyId=(アクセスキー)&
AssociateTag=(アソシエイトID)&
Operation=ItemSearch&
Version=2008-04-14&
ResponseGroup=Medium&
ContentType=text/xml&
Keywords=(検索文字列)&
SearchIndex=Blended&
ItemPage=1

PHPの処理は、
<?php
$url = '上記URL';
$xml = file_get_contents($url);
$xml = simplexml_load_string($xml);

$TotalResults = $xml->Items->TotalResults;
$TotalPages = $xml->Items->TotalPages;

$items = $xml->Items->Item;
foreach($items as $item){
 $ASIN = $item->ASIN;
 $Title = $item->ItemAttributes->Title;
 $MediumImage = $item->MediumImage->URL;
 などなど
}
?>
こんな感じか。

SearchIndexは、上記サイトを参照するに、
 Blended
 Books
 ForeignBooks
 Music
 MusicTracks
 Classical
 Video
 DVD
 VHS
 VideoGames
 Electronics
 Kitchen
 Toys
 Software
のようだ。

http://power.scianto.net/2006/12/id18.php
ここにもう少しプラスアルファが載ってる。
タグ
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close