タグ: mac を抽出しています。
Total: 47

codaを使ってみる。(macのテキストeditor)

2010/9/24 11:51
CODA
http://www.panic.com/jp/coda/

CotEditorを長らく使ってきて、キーリピートの遅さくらいしか不満はないのだけれど、ちょっと気分を変えてみようかと。

CotEditorの手放せないところは、アウトラインメニューだけれども、Codaにもコードナビゲーターというのがあった。コード補完も関数の発見があって面白いかも。

数日使ってみて、良かったら買おう。わりと高いんだけど。
▼追記 2010/9/24 20:57
ファイル内の一括検索と検索結果ハイライトが欲しい。#coda
▼追記 2010/9/29 03:24
SubEthaEdit も使ってみたけれど、
http://www.codingmonkeys.de/subethaedit/
・不可視文字の色が設定できない(薄くしたい)
・一括検索で開くウインドウの位置が変えられない(ほんと?)
・チームで編集しないので、自分が作成とか出なくていいのに
といったあたりで踏み切れない。

知らなかったのだけれど、CotEditorが開発停止なんていうリリースが...(引き継がれるとのことだけれど)
http://www.aynimac.com/?p=234

CotEditorの「検索ハイライト」は、ほんと捨てがたいのだけれど(ウインドウの透過設定ができるのもとても好きだ)、少し古臭くなってきているのは致し方ないので、Codaに移行してみる。

Codaを使うなら、ローカルに開発環境を置かないとsvnやら複数ファイル検索のパワーを活かせないので、そうしてみる。
▼追記 2011/6/1 11:36
CotEditor 1.2がでてた。アイコンが進化した模様。

メモリ8G 33,500円まできてる

2010/2/12 00:30
そろそろという感じはする。MacBook(Late 2008)もいけるようだし。
http://www.toycomp.com/

サーバーの方も、mixiアプリで負荷が上がってるから、新しいmacminiを導入したいな。

Macbook Touchは、

2010/1/7 02:38
900g以下なら買おう。
AirくらいのCPUで。
タグ

snow leopard

Snow Leopard
Snow Leopard (by dumbat)
2009/8/26 03:02
もう出るんですね。すばらしい。
amazonで予約しといた。週末にはきっと届くのでしょう。

Amazon

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
アップルコンピュータ
¥ 5,600

grep -r '文字列' ./

2009/3/9 23:15
grepなるものを覚えて、しょっちゅう複数ファイルを検索しているのだけれど、日本語が入ったり入らなかったり。で検索。
http://magro.jp/blogs/tak/archives/26

/Users/kuwa/.bash_profile

export LANG=ja_JP.UTF-8
export LESSCHARSET=utf-8
これで、できるようになった。
▼追記 2009/3/11 03:06
.bash_profileって何なのだ?

ネットワーク環境の切り替え

2009/2/4 10:19
家と会社で違う設定なものだから、作業始めにシステム環境設定で切り替えるのだけれど、どうも面倒なので調べたら、

アップルメニュー > ネットワーク環境

で切り替えられた。朝からうれP

LacieのDVD R/RW

2009/1/14 23:45
使ってないので、どなたか貰ってやって下さい。
Firewireです。MacのデフォルトでDVDが焼けます。

形はこんな感じのやつです。でかいけど、Lacieなのでそれなりです。たしかAppleストアですごい昔に買いました。
http://www.superwarehouse.com/LaCie_d2_DVDRW_wit...

今、計ったら、サイズは27cm*17cm*5cm程でした。
当時は2万円台でしたが、もうそんな時代ではないようです。

ついでに、3.5inchのHDやHDケースも貰ってくれる方おられましたら、3つあります。
ケースは、1つがUSBで、1つがFirewireで、1つが「これdo台(FW+USB)」という露出タイプです。HDは、160と120と60だったかな。印象では、HDにあまり信頼性はありません。

ヤフオクする手間も面倒なので、よろしくお願いします。どれかひとつでもいいですし、全部でもいいです。送料だけ負担して下さい。クロネコの着払いで送ります。
タグ

MySQLのレプリケーション

2008/12/31 19:19
余ったMacbookをスレーブにするので、1年前のメモをペースト。

[マスター]

マスターのmy.cnf
[mysqld]
log-bin
server-id=1

cd /opt/local/bin
./mysql5 -u root -p

mysqlのパスワードを入力

mysql> FLUSH TABLES WITH READ LOCK;
mysql> SHOW MASTER STATUS;

FileとPositionをメモ

生データの移植
http://www.rottel.net/kuwa/2438

mysql> UNLOCK TABLES;

マスターにアクセスするユーザーをつくる
mysql> GRANT REPLICATION SLAVE ON *.* TO repl@'%' IDENTIFIED BY 'パスワード';

ファイアーウォールで3306を開ける


[スレーブ]

my.cnf設定
[mysqld]
log-bin
server-id=2
master-host = 192.168.1.xx
master-user = repl
master-password = (パスワード)
replicate-do-db = (db名)

cd /opt/local/bin
./mysql5 -u root -p

mysql> slave stop;

mysql> CHANGE MASTER TO
-> MASTER_HOST = '192.168.1.xx',
-> MASTER_USER = 'repl',
-> MASTER_PASSWORD = 'パスワード',
-> MASTER_LOG_FILE = 'mini-bin.000002',
-> MASTER_LOG_POS = 448784128;

MASTER_LOG_FILE、MASTER_LOG_POSには、
マスターでメモしたFileとPositionを入力。

mysql> slave start;
mysql> show slave status\G;
▼追記 2009/1/1 22:01
スレーブをスレーブのdb生コピーから増やしていく場合、dbディレクトリにある
relay-log.info
を削除すれば、そのまま動く。
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close