タグ: コペン を抽出しています。
Total: 8

土曜日、8週目

2012/9/11 01:27
気がついたら爆睡していて、昼に起床。
しょうがないから掃除。池坊にたこ焼き買いにいったら、閉まってた。もう買いにいかない。

しょうがないから、土曜深夜に出発。目的地は、なんとなく「まだらおの湯」。
山を越えて朝方到着。軽く仮眠して、ここはいまいちだなと思い直して、野尻湖へ。で、湖を見ながら行き先を検討して、燕温泉へ。無料の露天があるということで、トライ。入れ墨の人たちがタイミングよく来ちゃって、焦るが、何食わぬ顔をして、適当に漬かって退散。売店で冷えたトマト丸かじり。

日曜だし、早めに帰ろうと、帰路ルートをセットして南下。長野市で塩ラーメンを検索したら出て来た「麺道 麒麟児」で塩そば。

で、真田町の千古温泉に寄って、高速でぶわっと帰京。
ダイハツに寄って、3回目のオイル交換しといた。
▼追記 2012/9/11 23:17
そういえば、土曜日に初IKEAしたんだった。
人多かった。

コペンは、

2012/9/2 18:52
西の方が多そう。大分で前方に2台つるんで走っているのが見えて、ちょっと嫌だなと思っていたら間の車が消えて、3台並ぶはめになって、ちょっと恥ずかしかった。
どうも、この車に乗ってる人たちはつるみたい傾向があるのか、SAなんかでトイレから帰ってくると、横にコペンが停まっていたりする。まあいいけど、そんな時は、そそくさと出発。

九州を北上している時の細い工事中の山道で、片側通行を誘導している日焼けしたがっしりしたおじさんに「旅行?」って、声を掛けられて、「そうっす」と答えたら、「オレもコペン」とか言って指差すものだから、振り返ると道端の木陰に停まっていて、「へー」とか返しつつ、「この道をダンプが通るなんて信じられない」とか少し会話したそのひとときはわりと良かったです。

正直言えば、ビートほどの愛着は湧かないのだけれど、それはおそらく、コペンがよく出来過ぎているからなんだろうなと思います。電動で屋根が開いちゃったり、上品なターボエンジンで5000回転くらいで、充分なトルクが出ちゃうとか。いずれ、雨漏りくらいしてくれると、かわいくなるのかもしれません。

とはいえ、こういう車を所有するのは最後のような気がしているので、存分に楽しんでおこうという意気込みではあります。

土曜日、7週目。

2012/8/6 23:06
ちょっと気合いを入れて、青森のねぶたでも見てくるかと、思い立った金曜日夜。で、オリンピックを見てたら遅くなって、4時頃出発。

ちょっと距離があるので、山越えの街道系は諦めて、高速メインで。
月山のあたりのルートから山形日本海側へ。酒田市で塩ラーメン、味龍。たまたま酒田市にしたのだけれど、酒田の麺は有名らしい。

で、地図を眺めたり検索したりして、なんとなく日景温泉を選択し北上。
蔦温泉旅館に似た、風情のある温泉旅館で、いい感じ。18時頃。

で、ねぶたへ。青森市街に突入するとハマるような気がしたので、新青森駅に駐車して、一駅を電車で移動。で、無事観覧。素晴らしいものですね。
ロナウドが大事な試合をほったらかしてもリオのカーニバルに帰っていた感覚が、分かる気がしました。

ねぶたがあるという人生は、とても羨ましいです。

で、帰路。ぶわっと高速で白河ICまで。そこから4号はつまらないので、294号で烏山→益子→真岡あたりのルートを南下(いつもこの道のような気がする)。で、体力的にきつくなってきたので、久喜から高速で都内へ。

そうそう、週末の白河ICより北の高速は、ETC割引があって、申請すると2日間乗り放題で軽だと2800円です。(お盆期間は対象外)
http://www.driveplaza.com/travel/2012_tohoku_cam...

今回、動物との遭遇はなし。動物注意の標識は3パターンくらい見ました。たぬきとシカと熊の親子だったかな。

土曜日、6週目。

2012/7/31 03:21
林道から白骨温泉。球道でいわな定食。
泡の湯、貸切状態。
安房峠経由でなんとなく下呂温泉へはしご。
夜まつりらしく賑やか。下呂ロイヤルホテル雅亭の温泉に入って、美濃加茂方面へ飛騨川沿いを南下。適当に山道をルート検索して、東へ向かって帰路。

狭い山道は、夜の方が対向車がライトで分かって走りやすいのだけれど、道がどんどん細くなって、電波もなくて、対向車なんか皆無の時間が長く続くと、なかなかゾクゾクする。

今回、遭遇した動物は、サル・カエル・ネコ。

土曜日のつづき。4週目、5週目

2012/7/25 01:54
4週目:
3連休だったので、50時間コース。
安めだった、安比のホテルを予約して、北上。雨。
大曲の「一しな」で中華そば(塩)。田沢湖経由で安比へ。爆睡。起きても雨なので、あまり北上してもなあということで、少し南下して八幡平アスピーテラインへ。

途中、廃墟が見えたので、Uターンして眺める(松尾鉱山跡、40年以上前に捨てられた町)。で、山頂へのルートへ復帰。霧で景色など何も見えず。

しょうがないなと思いつつ、十和田湖方面へ北上。で、十和田湖を北回りして、蔦温泉へ。その後、少し北上して八甲田山あたりに行くも、何も見えないので、黒石へ下りて、東北道で南下。岩手山SAで塩ラーメン。

福島、三春あたりで下りて、4号より東のルートで適当に東京へ。


5週目:
天気も悪いし、フットサルもあるしということで、行くつもりはなかったのだけれど、TVで谷川岳が出て来たのを見て、土合駅の階段でも見てくるかと出発。朝方到着→仮眠→階段往復、で帰路。関越道に乗って、奇麗な寄居SAで塩ラーメンを食べて(このレベルの塩ラーメンはいらない)、ポンパドールのパンとコージーコーナーのいちごのロールケーキをお土産に買って帰る。昼前にダイハツに到着して1ヶ月点検を済ます。で、夜にフットサル。


6週目は、おそらく西。

最近の土曜日

2012/7/10 03:15
1週目:
目的地:信夫山
そこから適当に、伊達屋(塩ラーメン、新松川駅近く) → 幕川温泉吉倉屋旅館でスッキリして(貸切状態)、会津とか日光街道とか通過しながら、適当に帰路。

2週目:
寝坊で出発が遅れて、最初に島田市の塩ラーメン「麺屋 燕」、
目的地:ハイランドしらびそ
で、風呂に入って(貸切状態)、適当に北回りから思いっきり南下してみたりして帰路。

3週目:
目的地:野反湖
で、草津辺りでご飯にしようかと寄ったら込んでたので、嬬恋の「割烹中居屋」で天付けもりそば。その後「嬬恋バラギ高原湖畔の湯」でスッキリ。雨が激しくなったので、もういいやってことで、軽井沢アウトレットで買い物。で、碓氷峠から、富岡とか正丸トンネルを経て帰路。


コペンとは、だいぶん仲良しになってきたけれど、まだお互いに遠慮があるので、あと3000kmくらいは必要な感じ。予想してたフィーリングよりは、ずっと良くて、こいつは気持ちいいです。

あと、MapFan for iPhoneがなかなか必要十分以上に素晴らしくて、これのおかげで、いろんなルートを走れます。

そうそう、山の中を走っているからか、毎回、動物に遭遇してます。
福島では、サルとシカ。
しらびそでは、シカの親子。
野反湖では、サルが電線渡ってました。

いずれ、ニホンオオカミやパンダとも遭遇できるに違いありません。

コペン情報

2012/3/22 00:04
先週後半にダイハツの人から留守電が入っていたので、土曜日に話を聞いてきました。

・4月にダイハツからは正式に発表。
・8月で生産終了。
・10周年記念モデルを発売。おそらく900台ほど。
・仕様は、アクティブトップにBBSホイール(シルバー)と革シート。色は現行のバリエーション。
・価格は、AT:180, MT:182
・すでに生産ラインは、記念モデルになっており、現行のアクティブトップとアルティメットエディションの納期は8月以降。
・2ヶ月後に欲しいなら、10周年記念モデル。
・生産数は限られているので、欲しいなら早めにご注文を、とのこと。

以上。
▼追記 2012/3/28 01:42
記念モデル、500台らしいです。社外秘資料に書いてありました。
あと、仕様で、もう少しプラスαがありました。フロントグリルとか。
▼追記 2012/4/14 17:46
売り切れだそうです。

ナノイー

2012/2/11 17:48
ビートを手放してから3年くらい経って、少しムズムズしてきたので、正月休みに近くのダイハツへコペンの試乗をしてきたのです。ふらっと立ち寄ってすぐに試乗させてくれました。なかなか素敵だったのですが、動機や物欲がまだそんなに盛り上がってる訳ではないので、保留ということでかなり頭の片隅へ。

で、忘れかけてた昨日の朝、大きな段ボールが届きました。
ナノイーがウリのパナソニックの加湿空気清浄機。

伝票には、ダイハツ「乗るほど!木になる!試乗会」キャンペーン事務局。

チビが、机の上に置いてあったキャンペーンはがきを見つけて、勝手に応募したとかいう話は聞いていたので、それです。アンケートにあった試乗の感想で「電気自動車がよかった」と書いたとか言っていて、ダイハツは電気自動車ないんじゃないかとか、そんな話。

ということで、今日からウチの空気はナノイーになりました。
コペンを買えってことなんじゃないかとも思いましたが、それはそれということで。

・・・
キャンペーンはこれですね。
http://daihatsu-ecocar.jp/campaign.html
300名って結構な数だから、みんな貰えるんじゃないかな。
正月だって、ほとんど人いなかったし。

スイーツも美味しかったので、試乗はオススメです。
http://www.daihatsu.co.jp/cafe/index.html
前 | 1 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close