タグ: apache を抽出しています。
Total: 10

本腰、leopardでサーバーの構築

ブログ | 2008/11/1 20:12
事前に、OSのインストールCDから、Xcode Toolsをインストールしておく。

1. MacPortのインストール
http://www.macports.org/install.php
のLeopard (Universal)をパッケージでインストール。

/User/kuwa/.bash_profile というファイルを作って、
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH
と記述。

で、MacPortsをアップデート(最新版をダウンロードしたばかりなのに必要あるのだろうか? まあいい、portコマンドが動くかのテストだ。)
Terminalは新しいウインドウで。
sudo port -d selfupdate
sudo port -d sync

さて、下記サイトを参考にMySQLとPHPとGDを入れる。
http://colamune.com/blog/vol/30

2. MySQLのインストール
sudo port -d install mysql5 +server
sudo /opt/local/bin/mysql_install_db5 --user=mysql
sudo chown -R mysql /opt/local/var/db/mysql5/
sudo chgrp -R mysql /opt/local/var/db/mysql5/
sudo mkdir /opt/local/var/run/mysql5
sudo chown mysql:mysql /opt/local/var/run/mysql5/
chmod 775 /opt/local/var/run/mysql5

起動してみる
sudo /opt/local/bin/mysqld_safe5 --user=mysql &

MySQLパスワードの設定
cd /opt/local/bin
sudo ./mysqladmin5 -u root password 'パスワード'

MySQL webmin設定
/opt/local/bin/mysqlshow5
/opt/local/bin/mysqladmin5
/opt/local/bin/mysql5
/opt/local/bin/mysqldump5
/opt/local/bin/mysqlimport5
/opt/local/bin/mysqld_safe5 --user=mysql &

MySQL共有ライブラリディレクトリへのパス
/opt/local/lib/mysql5/mysql

Path to MySQL databases directory
/opt/local/var/db/mysql5

MySQLの自動起動
sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist

3. apacheのインストール
sudo port -d install apache2
sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.apache2.plist

sqlite3あたりで失敗したら、
sudo port clean --work sqlite3
としてもう一度。

httpd.conf
/opt/local/apache2/conf/httpd.conf

起動とか
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl configtest
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl start
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl graceful
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart

webmin
/opt/local/apache2
/opt/local/apache2/bin/httpd
/opt/local/apache2/bin/apachectl
/opt/local/apache2/conf/httpd.conf
/opt/local/apache2/conf/mime.types

/opt/local/apache2/conf/httpd.conf
httpd.conf.sampleから作る。

4. PHPのインストール
GDはデフォルトで入ったらしい
http://www.sooey.com/journal/2008/05/24/735/
variantsは、
port variants php5
で調べられる。で、インストール

どうも失敗したので、これらを先に入れてみる。
sudo port install freetype
sudo port install jpeg
sudo port install libpng
で、インストール。
sudo port -d install php5 +apache2 +mysql5 +pear
失敗したら
sudo port clean --all php5
でもして、もう一度。

cd /opt/local/apache2/modules
sudo /opt/local/apache2/bin/apxs -a -e -n "php5" libphp5.so
sudo cp /opt/local/etc/php.ini-dist /opt/local/etc/php.ini

httpd.conf
<IfModule mime_module>に
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps
を記述して、apache再起動。


参照
http://colamune.com/blog/vol/30
http://www.sooey.com/journal/2008/05/24/735/
▼追記 2008/11/2 13:22
php.ini
/opt/local/etc/php.ini
php
/opt/local/bin/php
pear
/opt/local/bin/pear

my.cnf
/opt/local/etc/mysql5/my.cnf
(/opt/local/share/mysql5/mysql/my-large.cnf にサンプル)

mysqlのdataフォルダ(このあたりちょっと違う)
/opt/local/var/db/mysql5

たぶん。
▼追記 2008/11/2 13:43
php.ini
mbstring.internal_encoding = UTF-8
display_errors = Off
upload_max_filesize = 8M

まだ、チェック必要


apache2のmod_cacheには気をつけろ!

ブログ | 2008/9/5 16:13
いずれapache2にする時の為のメモ。
ソースを書き換えておく必要あり。

session_start(); あたりとか、
header('Cache-Control: private');
header('Cache-Control: public');
を書くとか。

あるいは、mod_cacheはoffにしとくとか。
| 1 | 2 | 次

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close