住所(丁目・字単位)の境界を表示してみる。

ブログ | 2012/4/12 03:32
e-statの境界データを落としたので、とりあえずスタディ。
http://lab.9wash.com/gmap3/area/
▼追記 2012/4/14 17:28
市区町村一括表示の実装。チェックすると該当市区町村の境界を全部表示します。
9washサーバーが貧弱なので、ちょっとレスポンスが悪い感じですが。
で、このスタディはひとまず終了。

せっかくデータ作ったので、いずれAPIでも用意します。

▼追記 2012/4/18 10:47
飛び地というか、同じ住所の離れたpolygonの処理が甘い。

自転車のライト

ブログ | 2012/4/11 21:27
月曜日にドンキの駐輪場でなくなっていたので、新しいの買って、外しづらいようにこうしましたよ。

e-statの境界データ

ブログ | 2012/4/11 20:52
境界データを欲しいなあと思いまして、e-statからダウンロードしようと思ったのですが、一気にできなかったので、これは大変ということで、ブラウザで自動でダウンロードしてみるページを作ったので置いておきます。

http://lab.9wash.com/e-stat/h17-smallArea/

メール投稿テスト

ブログ | 2012/4/5 23:32
先週、新VPSにしてから設定が足りなくて動いてなかったかも。
かもじゃなくて、動いてませんでした。

svn レポジトリの移動

ブログ | 2012/4/3 18:49
レポジトリのディレクトリは、rsyncなんかでそのまま移動して、
svn sw --relocate 旧レポジトリパス 新レポジトリパス
タグ

phpで、scp

ブログ | 2012/4/2 00:10
sudo pecl install ssh2
としたら、エラーが出たので、
sudo port install libssh2
sudo pecl install ssh2  channel://pecl.php.net/ssh2-0.11.3

インストールの途中で、libssh2のprefixを聞かれるので、/opt/localを入力。
libssh2 prefix? [autodetect] : /opt/local

で、php.iniに
extension=ssh2.so
に追加かな。macportsなら
/opt/local/var/db/php5/ssh2.ini に。

で、phpで
http://www.php.net/manual/ja/ref.ssh2.php
を参考に
<?php

$methods = array(
 'kex' => 'diffie-hellman-group1-sha1,diffie-hellman-group14-sha1,diffie-hellman-group-exchange-sha1',
 'client_to_server' => array(
   'crypt' => '3des-cbc',
   'comp' => 'none'
 ),
 'hostkey'=>'ssh-rsa',
 'server_to_client' => array(
   'crypt' => 'aes256-cbc,aes192-cbc,aes128-cbc',
   'comp' => 'none'
 )
);

$conn = ssh2_connect('ip', port, $methods);
if(ssh2_auth_pubkey_file($conn, 'username',
                         '/path/to/.ssh/id_dsa.pub',
                         '/path/to/.ssh/id_dsa', 'secret')) {
 echo "Public Key Authentication Successful";
 ssh2_scp_send($conn, '/local/filename', '/remote/filename', 0644);
} else {
 die('Public Key Authentication Failed');
}

?>

ssh2_exec とか、ssh2_sftp_xxxxx
なんてのもあるから、いろいろできそう。
▼追記 2012/4/3 17:44
centOSの場合、

yum -y install libssh2 libssh2-devel
pecl install ssh2
pecl install ssh2 channel://pecl.php.net/ssh2-0.11.3
--------------------
libssh2 prefix? [/usr] : /usr/lib64
--------------------

emacs /etc/php.d/ssh2.ini
--------------------
extension=ssh2.so
--------------------
▼追記 2012/4/14 17:48
これ、webからだと、ssh2_auth_pubkey_file だとうまくなかったので、
ssh2_auth_password にしたんでした。
タグ
php | ssh | scp

subversion1.7へ

ブログ | 2012/4/1 23:23
世の中git全盛みたいだけれど(なにそれ)、今のところ必要もないし、codaに組み込まれてないしということで、svnで。

で、.svnフォルダが一つになるというsvn1.7へ。
とりあえず、レポジトリの構造は同じらしいので、clientだけでもいいみたい。
ということで、macのsvnを1.7に上げてみる。macportsで

macportsでのインスールが久しぶりの場合は、
sudo port selfupdate

で、svnのインストール
sudo port install subversion

で、svn stとかやると、メッセージがでるので、
svn upgrade
とすると、.svnフォルダがひとつに。

で、codaはosxでフォルトのsvnを使うようなので、メッセージがでる。とりあえず、svnだけでも置き換えておけばいいんじゃないかということで、
sudo mv /usr/bin/svn /usr/bin/svn_
sudo ln -s /opt/local/bin/svn /usr/bin/svn

完了。すごくスッキリ。
▼追記 2012/4/3 17:46
centOSの場合、

yum remove subversion
yum -y install sqlite-devel

cd /usr/local/src
wget http://mirror.nyi.net/apache/subversion/subversion-1.7.2.tar.gz
tar zxf subversion-*.tar.gz
cd /usr/local/src/subversion-*

wget http://rahulsoni.me/files/apr-util-1.3.12.tar.gz
wget http://rahulsoni.me/files/apr-1.4.5.tar.gz
tar zxf apr-util-1.3.12.tar.gz
tar zxf apr-1.4.5.tar.gz

./configure


make

make install

で、入るんだけど、サーバーサイドは入れなくていいや。
yumで入るようになってからで。
| 1 | 2 | ..... | 6 | 7 | 8 | ..... | 207 | 208 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close