snow leopardサーバー構築メモ20101120

ブログ | 2010/11/20 01:50
下記バージョンが入りました。
apache2 @2.2.17
php5 @5.3.3
mysql5 @5.1.52
のインストールメモです。インストールマシンは、mac mini(Mid2010)。

[準備]
システムのインストールDVDから、xcodeをインストールしておく。

[webmin]
http://www.webmin.com/download.html
で、Unix tar/gzip format をダウンロード。解答後アプリケーションフォルダにでも移動して、Terminalで、
cd /Applications/webmin*
sudo ./setup.sh
アンインストールは
sudo /etc/webmin/uninstall.sh

インストール後、
Webmin 設定 > IP アドレスのアクセス制御
で、アクセス制御くらいしておきましょう。

[MacPorts]
http://www.macports.org/install.php
から、Snow lepard版をダウンロードしてインストールして、Terminalで、
sudo port -d selfupdate
sudo port -d sync

[不可視ファイルの表示]
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder
非表示
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false

[MySQL]
port search mysql5
port variants mysql5
で情報を調べてから、
sudo port install -v mysql5-server

■データベースの作成(すでにあるからやらなくて良さそう)
sudo /opt/local/bin/mysql_install_db5
cd /opt/local/var/db
sudo chown -R mysql:mysql mysql5
cd /opt/local/var
sudo mkdir run
sudo mkdir run/mysql5
sudo chown -R mysql:mysql run
■自動起動
sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist

■webmin設定
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqlshow
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysql
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqldump
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqlimport
cd /opt/local ; /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqld_safe &

MySQL共有ライブラリディレクトリへのパス
/opt/local/lib/mysql5/mysql
Path to MySQL databases directory
/opt/local/var/db/mysql5

■rootパスワードの設定 (webminでも設定できる)
sudo /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'

■起動と停止
起動
sudo /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqld_safe &
終了
sudo /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root -p shutdown
接続
cd /opt/local/lib/mysql5/bin/mysql -u root -p
/opt/local/bin/mysql5 -u root -p
でもいい。

とりあえず、空のmy.cnfを作成(ないと自動起動しない)
sudo touch /etc/my.cnf

[apache2]
sudo port -v install apache2
こんな感じのエラーが出たら、
Error: db46 requires the Java for Mac OS X development headers.
Error: Download the Java Developer Package from: <https://connect.apple.com/cgi-bin/WebObjects/MemberSite.woa/wa/getSoftware?bundleID=20719>
https://connect.apple.com/cgi-bin/WebObjects/Mem...
から、Java for Mac OS X なるものをダウンロードしてインストール後、もう一度apacheをインストール。

■webmin設定
/opt/local/apache2
/opt/local/apache2/bin/httpd
/opt/local/apache2/bin/apachectl
/opt/local/apache2/conf/httpd.conf
/opt/local/apache2/conf/mime.types
■自動起動
sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.apache2.plist
■mod_rpaf (mod_proxy_balancerを使うので入れておく)
このあたり参照
http://www.rottel.net/kuwa/65037

■SSL
この辺りを参照
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/artic...

[PHP]
port search php5
port variants php5
で、調べてから、
sudo port install -v php5 +apache2 +pear
■インストールされたモジュールを調べてから、
/opt/local/bin/php -m
追加インストールは、たくさんあるのでshファイルでもつくってそれを実行する。
ついでにPEAR関係も一緒に。
#!/bin/sh

port install php5-curl
port install php5-exif
port install php5-ftp
port install php5-gd
port install php5-imap
port install php5-mbstring
port install php5-mcrypt
port install php5-mysql
port install php5-openssl
port install php5-zip
port install php5-imagick
port install php5-memcache
port install php5-tidy
port install php5-apc

#pear
/opt/local/bin/pear install -f XML_RPC
/opt/local/bin/pear install -f Text_Diff
/opt/local/bin/pear install -f Cache_Lite
/opt/local/bin/pear install Net_POP3-1.3.7
/opt/local/bin/pear install Mail_Mime
/opt/local/bin/pear install Mail_mimeDecode
/opt/local/bin/pear install Auth_SASL-1.0.3

exit
cd; cd Documents
sudo ./install_php.sh
とか。

■php.ini (/opt/local/etc/php5/php.ini)
cd /opt/local/etc/php5; cp php.ini-production php.ini

この辺りを追加・修正
webminのPHP Configurationで、編集するのが楽。
mbstring.internal_encoding = UTF-8
date.timezone = Asia/Tokyo
upload_max_filesize = 8M

phpからmysqlに接続できなかったら、下記も設定
mysql.default_socket = /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock
pdo_mysql.default_socket= /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock
mysqli.default_socket = /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock
mysql.default_port = 3306

[memcache] ... phpの方でインストール済み
起動
sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.memcached.plist
終了
sudo launchctl unload -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.memcached.plist
このあたりのメモを参照のこと
http://www.rottel.net/kuwa/book/12/73768

[awstats]
sudo port install -v awstats

設定は、下記の通り
**********************************************************************
Add the following to your Apache httpd.conf, save, and restart Apache:

Alias /awstatsclasses "/opt/local/www/awstats/classes/"
Alias /awstatscss "/opt/local/www/awstats/css/"
Alias /awstatsicons "/opt/local/www/awstats/icons/"
ScriptAlias /awstats/ "/opt/local/www/awstats/cgi-bin/"

<Directory "/opt/local/www/awstats/">
Options None
AllowOverride None
Order allow,deny
       Allow from all
</Directory>

Find your sample config file in /opt/local/etc/awstats, rename it to
"awstats.domain_name.conf", and edit it to configure Awstats. You
can then access Awstats by pointing your browser to:

http://yourdomain/awstats/awstats.pl

[crontab]
webminで設定(初期のまま)
/usr/lib/cron/tabs

1日1回、時間設定 (システム環境設定「日付と時刻」の自動的に設定は、Offにしておく)
/usr/sbin/ntpdate time.asia.apple.com 1>>/var/log/cron.log 2>>/var/log/cron_error.log

[システム環境設定]
ネットワークを手入力に
省エネルギー設定で、スリープしない、停電後に自動再起動
bluetooth関係は切っておく方が無難
AirMacも切っておく

[rootパスワードの設定]
システム環境設定 > アカウント > ログインオプション > ネットワークアカウントサーバ > 接続... > ディレクトリユーティリティを開く... > カギを外して > 編集 > ルートユーザーを有効にする

[BIND] ...LANからドメインでアクセスできるように
ここを参照して、webminで設定
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/artic...

ネームサーバーの起動には、
sudo /usr/sbin/rndc-confgen -a
をやっとく必要有。

■BINDの自動起動
sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.isc.named.plist
終了
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/org.isc.named.plist

プロセスIDを調べる
ps ax | grep named | grep -v grep

自分のマシンのキャッシュクリア
dscacheutil -flushcache

[sleepモードの設定] ... sleepimageファイル容量の節約
sudo pmset -a hibernatemode 0
sudo rm /var/vm/sleepimage

[VPNサーバー]
手っ取り早く、iVPNを使ってしまえ
http://macserve.org.uk/projects/ivpn/

[Mailサーバー] $25
手っ取り早く、MailServe for Snow Leopardを使ってしまえ
http://cutedgesystems.com/software/MailServeSnow...
▼追記 2011/1/18 16:35
PHPのインストールに
port install php5-apc
を追加

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close