久しぶりの逆ジオコーディング研究 (Yahoo! と Google)

ブログ | 2010/9/9 01:26
Yahoo! と GoogleのAPIで比較するサイトを作ってみた。
http://lab.9wash.com/rg/

  • どちらも進化してた。
  • Yahoo!も住所文字列が区切れてた。
  • Googleは、幹線道路上でもかなり住所を拾えるようになったけれど、必ずでもない。
  • Yahoo!は、jsonpでも取れる。Googleは、jsonまで。
  • Googleは、世界標準を指向しているので、日本の住所を拾うのにあれこれソースが長くなる。海外は強いけれど。(上記サイトで、住所の下に登場するJSONというリンクをクリックすると、返ってくる配列が見られます。)
  • Googleの方は、何番地何号まで出るところもある。
▼追記 2010/9/10 00:34
やっぱり、Yahoo!のリバースジオコーダは、住所が細かくないので、区切れてないローカルサーチのままいくことにする。

ローカルサーチの結果も追加
http://lab.9wash.com/rg/

丁目以下の数字は、別フィールドにしたくなってきた。大変だけど。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close