終わってしもた。

ブログ | 2010/7/13 02:42
64試合、だいたい観た。
ドイツやオランダが戦い方を変えて挑んでしまうことで、スペインの強さが強調されるという不思議な終盤戦だった。自分達のスタイルで戦ったパラグアイに一番可能性があったところに、対スペイン戦のヒントがあるように思う。

オランダが、4-3で勝つイメージで試合に入っていたら、ロッベン、スネイデルの決定力で上回り、勝機があったのではなかろうか。で、そんな試合に魅せられた世界はサッカーに夢中になり、経済効果は東京ドーム2010個分くらい拡大したに違いない。

来年あたり、スペインと日本代表の親善試合が実現すると嬉しいなあ。バレンシアあたりで。そしたら行くかも。
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close