不況じゃなくて不況感

ブログ | 2009/12/8 01:46
なにを基準に不況と言ってるのかよく分からないのだけれど、日本が不況なら世界の多くの国は、なんと表現していいのかも分からない。

で、民主党になっても、連立政権を言い訳に景気対策という名の税金垂れ流しが延々と繰り返されていくようで気が重い。

そこにあるのは不況ではなく、不況感であって、不況感は途方もない借金で首が回らないという諦めから漂っているのだと思う。

利権を貪る下衆な人たちがいるのは、致し方ないことだと思うのだけれど、税収内でやってもらいたいと切に思う。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.ht...

縦割りとか天下りとかどうでもいいけど、グラフから明らかなのは、予算は一律半額で。もしくは、税金を一律倍で。

米軍基地問題、なぜ千葉県は手を上げないのだろう。ハブになれないいい空港を持っているのに。各県一箇所ずつ候補を出すことをノルマにしたらいいのに。沖縄以外の46都道府県を巻き込まないで、密室で一体何を検討しているのだろう。ウルトラCのカードがないなら、どんな政治判断をしても、もう惨敗じゃないか。
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close