VMwareFusion の仮想ディスクを圧縮する

ブログ | 2009/11/19 03:31
XPのディスクイメージが32GBくらいに肥大化していて、なんとかしたかったのが、ようやくなんとかできた。

VMware Toolsで仮想ディスクの圧縮をすればいいのだけれど、いくつかの理由でできなくて挫折してました。

・スナップショットがあると圧縮できない。
・Windows SteadyStateでディスクを保護していると圧縮できない。

そういうことだったらしい。

<手順メモ>
1) VMware Toolsをインストール
仮想マシン > VMware Toolsのインストールから

2) XPのコントロールパネルから、VMware Toolsを開いて、仮想ディスクの圧縮。できたらここで完了。

3) スナップショットの削除
仮想マシン > スナップショット > スナップショット...
を開くと、選択して削除できるので実行。

4) Windows SteadyStateを使っている場合は(SSDで、XPはかなりプチフリーズするので、導入してる)、ディスクの保護をオフにする。

あと、仮想ディスクの設定で「事前にディスク領域を割り当てる」という使い方をしている場合は、圧縮できないらしいです。

で、32GB -> 8GB になりました。

・・・
プチフリーズしないらしい、インテルのSSDが欲しい。(80GBで2万5000円前後、160GBで4万5000円前後にまではなってきているようです)
また、Windows7は、SSDに最適化されているらしいので、プチフリしないのかもしれません。

・・・
VMware Fusion3にアップグレードしたのだけれど、ユニティモードでタスクバーがMacのウインドウ群と重なってやっかいだなあというのが感想。
タスクバーを消して、入力モードのやつだけ外に置いておけばいいのかな。

شركة تسليك مجارى بالدمام
شركة تنظيف بالقطيف
شركة تنظيف سجاد القطيف
شركة تنظيف سجاد بالجبيل
شركة تنظيف سجاد بالدمام
شركة تنظيف منازل بالدمام
شركة تنظيف موكيت بالجبيل
شركة تنظيف موكيت بالدمام
شركة مكافحة حشرات بالقطيف
شركة مكافحة حشرات بالدمام
شركة تنظيف خزانات بالدمام
شركة كشف تسربات المياه بالدمام
شركة عزل اسطح بالدمام
شركة تنظيف بالدمام
شركة مكافحة النمل الابيض بالدمام
شركة ترميم منازل بالدمام
rasha | 2016/07/31 18:24
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close