GooglemapsAPI v3 のスタディ3つ

ブログ | 2011/12/5 21:35
1) v3.7 DrawingManager study
http://lab.9wash.com/gmap3/drawingManager/

2) ストリートビューのタイル表示
http://lab.9wash.com/gmap3/svTile/

3) 線を描いて、座標を取得するなど(v3版)
http://lab.9wash.com/gmap3/poly2points/

・・・
1は、v3.7で実装された、DrawingManagerのスタディ。
http://googlegeodevelopers.blogspot.com/2011/11/...
を下敷きに。

できることは、
  • シェイプ(polygons, polylines, circles, rectangles)の作成・編集。(markerもある)
  • シェイプの属性を編集。
  • 作成したシェイプ群をjson化。座標関係はtoUrlValue()、パス関係は、geometryライブラリでencoding。
  • jsonからの復帰。

2は、かっちゃんサイトを下敷きに。
http://googlemaps.googlermania.com/google_maps_a...

3は、下記v2版をv3に。
http://lab.9wash.com/poly2points/

ポイントを削除できないとか、変形させた時のeventが取れないというあたりの課題は残る。
調べていたら、DrawingManagerが出る前からmarkerとpolylineで実装している人がいた。
http://www.ekelschot.eu/demo/maps/enableEditing....
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close