発覚。

ブログ | 2010/1/20 15:02
2月からパートに出ることが決定。

働くにあたって色々準備があるわけで、そのうちの一つが保険薬剤師の登録というものがあります。

保険を使った処方箋を薬局で調剤をするには、保険薬剤師として都道府県毎に登録しないといけないんです。

登録すると「保険薬剤師登録票」というものが発行されるわけです。

で、私の場合、前職地が新潟なので三重県で働くために再度登録を行う申請を行うわけですが。

この申請に必要な前登録地の保険薬剤師登録票がない!

なぜなら、前の会社から返却されていないから。

はぁ。
2年経ってから、返して下さいってのも言いにくいなぁ。


そういうわけで、こういう場合どうしたらいいのかを東海北陸厚生局三重事務所に聞いてみた。


まず事情を説明し、登録状況がどうなっているのか調べてもらった。


厚生局「ええっと、お調べしたところ、新潟での登録がされていないですね。最終登録地は愛知県のままです」

私  「え゛!?」

厚生局「それから、ご結婚されたとのことですが、氏名変更手続きもされていないですね」

私  「・・・おおぅ(雑な会社だと思っていたがここまでとは・・・)」

厚生局「一応、愛知県で登録されているので新潟で保険調剤をできないということではないんですが、原則は都道府県毎の登録になっているので・・・」

私  「(そりゃそうだ・・・)こういう場合、どういう手続きが必要なんでしょうか?」

厚生局「まずは、東海北陸厚生局指導監査課宛で愛知→新潟への移動手続きと愛知県での登録票の紛失届(前会社で没収されたため)という書類を旧姓で提出して下さい。この時、登録票が発行されますが、これは愛知県で保管という形にしておきます。次に、関東信越厚生局新潟事務所宛で新潟→三重への移動手続きと氏名変更手続きの書類を新姓で提出して下さい。この時、戸籍謄本か戸籍抄本を添付して下さい。その後、新しい登録票を発行しますので、勤務地に郵送という形になります」


おぉぉぉ・・・。
脳が、脳が付いていかない。

ややこしいよぅ。
漢字多いよぅ。
書類多いよう。
面倒くさいよぅ。
拒絶反応で頭が痛くなってきた・・・。


それでも、この面倒くさい作業の流れを3回くらい厚生局のお姉ちゃんに繰り返してもらい、さらにネットにアップされている提出書類もすべて教えてもらいなんとか流れを把握する。
厚生局のお姉ちゃん、本当にありがとう。
お姉ちゃんの努力、無駄にはしません!


それにしても、思わず発覚した保険薬剤師未登録の事実。
今更ながら辞めて正解だったと、退職2年目にして再度確信するのでした。
大変だ~(>_<)

読んでいて・・・。大変さが伝わってくるよ!!
私の今の会社もかなりアバウトだから、気をつけなきゃ(+_+)

お仕事頑張ってね。
今月21日からロキソニンが劇⇒一般に変更になったよ。
あの赤文字のロキソニンが黒文字に!
私的ににはビックリ。

しろたん | 2010/01/23 17:05
kebitaku
>しろたんさん

わかってくれるかい(><)
アットホームといううたい文句が信用できない今日この頃です(笑)

おぉぉ…
ロキソニンは一般薬なのか。
黒文字表記になったらどんだけ地味なパッケージに(笑)
薬局の中を見学した時に、知らない合剤がいっぱいあったりして、ちゃんと業務を遂行できるのか今から不安です(ーー;)

わからない時は、こっそり電話するかも(笑)
けびたく | 2010/01/27 00:02
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close