貧乏焼き

ブログ | 2008/4/2 22:49
昨日は食べることができなかったお好み焼き。

今日こそは食べてやると台所をあさってみる。

小麦粉はあれども、卵とキャベツがない。
買いに行くのは面倒だし。ガソリンないし。
仕方ない。
具なしでいこう。
ローピンとかちょぼ焼きのイメージじゃ。

ボールに小麦粉を入れて、水道水でかなりゆるゆるに溶く。
顆粒だしと小口切りにした長ネギ、乾燥エビを入れて混ぜ混ぜ。
熱したフライパンに油を敷いて、生地を流しいれて弱火で両面を焼き焼き。
お皿に乗せてソースを塗って、鰹節をかけて完成。


横から見るとぺったんこやけど、上からみたら立派にお好み焼き(笑)
味はというと、ふわふわ感は皆無だけどもっちりしててちゃんとお好み焼きの味するやん。
あり合わせの材料で作った割には、なかなか。

というわけでなかなかの出来だったので、夕飯で夫にも出してみた。
ちょっと豪華にポン酢とソースの二種類のタレで用意。
夫にも好評で、特に卵を使っていないという点が気に入った様子でした。
(↑夫は卵が嫌い。絶対嫌いじゃないといいはるけども(笑))

こうして貧乏焼きは我が家のレパートリー入りとなりました。

出汁を抜いてごま油で焼いたらビールのつまみにいいかも。
今度やってみよう。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close