タグ: ライフログ を抽出しています。
Total: 222

今日思ったこと。 2012-10-03

ブログ | 2012/10/4 01:12
 01:32 どこまで逃げたら追うのを止めるかしら、あなた
 01:33 どこまで逃げたら諦めるのかしら?そうね、そうね、諦めて欲しくなんてなくってよ、追い掛けて欲しいんだったら、ねえ、信じてくれなくたって構わないのですけれど。
 01:34 信じてなんて貰えないのよね、だって逃げてるのはあたくしですもの。
 01:35 触るのが怖くて、見るのも聞くのも怖くて、だけど追っては欲しいだなんて
 20:29 アスタリスク、小声で呼んだ
 21:05 なんっていうか、「CoC初心者三人をハメて狂気に陥らせる」っていうニャル様にしては割に小規模な楽しみのためだけに、嬉々として人間に化け嬉々として偽名作って(それも、分かり易い名前と容姿)、嬉々として司書になりすまし、嬉々として髪の毛結わえてエプロンつけてる様子が目に浮かぶのよ。
 21:08 舌なめずりとかしてて欲しい。でもね、幕が開いたら別人だ。束の間の平穏は退屈なんかじゃない――特に、のちのちに狂気が訪れることが分かっている時は――それは、静かな前奏。魔王の僕が奏でる狂気の、ほんの前奏部分に過ぎない。
 21:08 かく言う私も高田やってた時は袖で舌なめずりとかしてました。一家離散の危機うめえ。
 21:10 あれは発狂者寸前のアホの子設定だったけど、あれがニャル様だったと考えても面白いかもしれないなあ。願いを叶える振りをして、場にいる全員を狂気へたたき落とす。やり口がニャル様っぽい。当時、俺にクトゥルフの教養がなかったことが悔やまれる。

今日思ったこと。 2012-10-02

ブログ | 2012/10/3 01:11
 01:04 そんなに気味が悪いものなら、そのせいで温かい食事も布団もなにもかもが奪われているなら、いっそ――その勇気がないことを笑えばいい。寒くて眠くて、おまけに雨まで降ってきて、この両目さえなければ今すぐにでも助かるのだろうか?
 01:07 「どうした」「別に」「名前は」「ない」「どうして」「全部忘れた」「全部?幾つもあったのか」「あったよ。でもどれも偽物」「そうか」「早くしたら」「ん?」「俺のことやっつけに来たんだろ、あんた」「…そうだとも」
 01:10 「そりゃいいや。これ以上腹、減らなくて済むなら最高だ。最初に目、潰せよ、頼むから」
 01:15 「ようこそ、ここは君と同じような境遇の子たちがたくさんいるから、すぐにみんなとなかよくなれますよ(また1から説明し直しか、面倒な)」
 01:17 「あなたは何も悪くないの。気にしないでおやすみなさい(なんでもかんでも首を突っ込んできて、生意気だわ、拾ってやったのに感謝のかけらもないのね)」
 01:18 「僕ら、友達だよね?(って言っておけば殴られないよね?)」
 01:31 そんな山猫。
 01:49 「いいから大人しく"眠れ"。そうすれば何も見なくて済むようになる」 「ん…ふぁ…」 「――犯罪者にはなりたくないな。殺してやれなくてすまないが」
 01:56 ただの一度でも全力で喚き散らせばちょっとでも変わっていたのかも知れないけど。スネイクの優しさは良くも悪くも山猫に働きかけたし、その働きかけのお陰で山猫はある程度まっすぐに戻って来れたし、でも、発散の機会も永久に失われたよね。
 01:58 「おかえりー。あれ、その子は?」「拾ってきた」「猫じゃあるまいし…任務で言ってた子か。まだ子供だな」
 01:59 みたいなやりとりがあったからこその「山猫」命名とか
 22:09 一国の王子だったらよかったのに
 22:10 もしも一国の王子だったら、今すぐ馬を駆って森の奥へ狩りに行こう。可哀相な君は塔の天辺で歌を歌っているだろうから、こう呼びかけて君を助ける、「ラプンツェル、絹の縄ばしごは僕が用意したよ」
 22:12 「幾夜も掛けたからあの悪い魔女に見つかったんだ。ラプンツェル、簡単なことだったんだ、絹の縄ばしごなんて僕の城には幾らでもある。さあ行こう。僕の国へ帰ろう」
 00:58 山猫の足について言及
 00:59 以上。

今日思ったこと。 2012-10-01

ブログ | 2012/10/2 01:13
 12:05 アイナさんというかつまりニャル様だけど、彼のどこに好感が持てるかっていったら「自分の楽しみに素直」なところよな
 12:06 「とおりゃんせ」のクライマックスで出て来る無貌の彼をアイナさんだと考えても何も違和感がないというか「アイナさんが楽しそうでなによりです。」としかならないというか
 12:09 プレイヤーを翻弄しては大爆笑…うむ、ダイスの女神様ってニャル様なんじゃねーかという<アイデア>にはSANチェックは発生しますか
 12:12 あと俺の知ってるナイアルラトテップ?なんぞなあ
 20:51 【山麗語り】受け側の目が見えなくなってしまった2人について語りましょう。 http://t.co/nHBq9R8 思い付きでやったら結構な結果じゃないのよ…
 20:54 レイヴンはともかく黒井麗は記者だから、視力が飛んだら大変だろうなあ。でも性格的に手を引けず、目が見えないのに必死で取材して必死で記事書いてどんどんボロボロになっていく。…のを一歩引いた位置から一番心配していて、なのに何もできない山根さん
 22:04 わたしじゃない、ということを、勘違いでも確信してしまうおそろしさを
 22:06 ”君が誰を見てるとしても変わらずに” なんて そんなこと
 22:07 だからその歌が悲しいのは 諦め切れてしまえるからで もっと切なくて辛くてやりきれないはずの感情が まるで死んでしまったみたいに
 22:08 太一郎さんとレイディ。レイディと太一郎さん。二人はとってもおにあいで、あたしなんかが邪魔しちゃいけないって思ったし、レイディは太一郎さんのためにここまで生きてきたのだし。
 22:10 それでもちょっと辛くって、だって太一郎さん、は あたしがはじめて
 22:12 ”君が誰を見てるとしても 変わらずに大切にしてゆけるって思えたんだ どんな形でも…”
 23:08 I love you = littlefuga『追いつけないと実感する』 http://t.co/28ZlQ94
 23:11 大当たりと言っても過言でない気がが。診断さん怖い。実感した瞬間が堕ちきった時なんでねえの。追いつけないなんてまさかそんな、先頭走ってたのは俺の筈なんだけど、なんて、なんつー太一郎さん
 23:11 事実、あゆみちゃんよりは太一郎さんなのよねって もう こわいな
 23:12 大抵の誰をあいてにしても、あゆみちゃんよりは太一郎さんだから、「あたしをあゆみちゃんにしてくれる」太一郎さんがどーっかにいるはずなんだけど、そういう太一郎さんには大抵もうレイディがいるから、残念無念ってゆー
 23:12 I love you = 山猫『君は僕にとっての法律』 http://t.co/28ZlQ94 悪法もまた法なり
 23:14 I love you = 山根浩介『今この瞬間にしんでしまいたい』 http://t.co/28ZlQ94 守れないものが多すぎて
 23:14 I love you = レイヴン『僕以外のことなんて知るな』 http://t.co/28ZlQ94 「あたしが居るわよ、それで充分でしょ」
 23:14 I love you = スウ『こんなに難しい問があっただろうか』 http://t.co/28ZlQ94 本人ワロタ
 23:15 んー、まあ、「不愉快だ。」なんですけどね、スウは
 23:16 でも「こんなに難しい問いがあっただろうか」=「僕に解けない問いなんてあるわけないのに」=「不愉快」なので間違ってない 全然まちがってない
 23:28 めっけ鳥!あんたがあたしと一緒に来るなら、あたしはあんたを守ったげるわ!
 23:29 いいとも、レンヒェン、俺たちずっと一緒だ!
 23:29 そんな契約が成立するのは姉弟だからだ、めっけ鳥。おまえはいかにもレンヒェンの弟だ。血なんて繋がって無くても
 00:52 『また面倒な子が来たわね』『この子も僕のこと殴るのかな』『全く、捨て子は拾ってくるなと何度』『お腹減ったな』『お前のせいだ』『底の知れない子。怖いわ』『あの目』『見透かされてるみたい』『きもちわるいわね』『反抗的だな』『いらないわ』
 00:53 「やる」「いらない」「食えよ。だってお前、ずっと食べてねえんだろ」「え、何で知ってるの?気持ち悪い」
 00:54 「あんたに何がわかるのよ!なんでもわかったような口利いて、気味が悪いったらありゃしない!」
 00:56 「だって、母さん」「あんたみたいな気持ち悪い子の母親になんかなれないわ。出て行ってちょうだい」「そんな、」「ええ、子供が欲しいとは言ったわよ。けどね、悪魔の母親になりたかったんじゃないわ。その目であたしを見ないで!」

今日思ったこと。 2012-09-27

ブログ | 2012/9/28 01:12
 17:50 「そりゃあんたの責任だろ(ジルベール)」「だってあなたがそう言ったんだぜ(スウ)」

今日思ったこと。 2012-09-24

ブログ | 2012/9/25 01:13
 00:33 こんなとこでなにやってるのよ、アタシ
 00:34 だって、誰かが助けに来てくれるんじゃないの、こういう場合。アタシはお城の塔のてっぺんで眠っていればいいんじゃないの?なにやってるのよ、こんなとこで、アタシ、血まみれになって、たったひとりで
 00:35 たったひとりで血まみれで、だって死にたくないもの、死にたくないからそりゃ、返り討ちにするわよ、するけど、でも。あーあ、思いついちゃったら頭から離れない。アタシなにやってるの?こういう場合、誰か王子様が颯爽とアタシを助けに来てくれるんじゃないの?
 00:35 アタシひとりでどうにかできちゃうから、神さまはアタシに助けはいらないって思っちゃったのかな。
 00:36 そりゃ、アタシだけでもどうとでもなるわよ、けど、……助けてって、思ったって、いいじゃない。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 44 | 45 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close