今日思ったこと。 2012-09-15

ブログ | 2012/9/16 01:12
 01:38 グロウさんて普段何してはるんやろと思ったんですわ。
 01:40 貴族官僚(西洋)って普段何してるんだろう…教会行ったりとか?でもフランスでは貴族と聖職者って別じゃん?貴族って何してるの?社交ダンス?晩餐会?じゃなくてさあ
 01:41 貴族官僚(東洋)ならなんとなくイメージできるぞ 蹴鞠とか歌を詠むとか そんなんだろ!知ってる!あとは孔先生の本読んだりとかだろ!
 01:42 っていうかメトロノームの世界観が時代的に見てどうとか 考えたこともないわー 中学の頃のネタよ?細かい設定つっつかないであげて?いや突いてるのは俺だけどさ だって気になるジャン 人種とか
 01:43 鉄道通ってるのか通ってないのかでいうと、通ってないです。馬です。馬でお願いします。ところで電報と鉄道ってどっちが先?「シキュウ コラレタシ」ってロマンよね?
 01:47 鉄道かー。でもペチカ。ペチカくらいなんだよなあ。ところでペチカって要所で電気通ってたよねえ…でも鉄道は試作品…でも電気も普及してるわけじゃない…ふうむ。
 01:48 あっ、じゃなくって、グロウさんが普段どんなお仕事してるかっていうと、えーと、視察とかでいいですか?あとは政府っつーと税金か。デスクワークより外回り多めっていう設定だから、地頭とまではいかなくても、税金の取り立てとかしてそう。怖そう。
 01:50 たぶん楽市楽座みたいなことにはなってないんだけど…ギルドって別に政府関係ないよね?じゃあ、関所で賄賂渡されて密輸を見逃してるアホ役人がいないかどうかとか、定期的に視察するとか。
 01:50 1ヶ月くらい地方の都市に派遣されて…ってほどでかいかなあ、国…
 01:51 せ、世界観が固まってないと官僚の仕事ってわからない…鉄道とか電気よりは全然、古い時代になりそうかもしれない…でもスーツはある…ううむ
 01:52 時代云々に拘わらず、農民の仕事は畑を耕すことだし、商人の仕事は商品を売ることだもんな…官僚ェ…
 19:43 幸福の基準と判断力と生への執着
 19:44 これは女の子じゃないとここまで強くなれないんだろうなと。だから山猫は死にます
 19:57 「…想像できる?あんな小さな家で、僕らふたりが幸せに暮らしてるところをさ。」
 19:58 普通にしてたらただのギャグなのに女の子視点に立つと途端にチャップリンがめたくそイケメンに見えてくる不思議
 19:59 「僕が帰ると君は出迎えてくれるだろ?僕は足台に蹴躓くかも知れない…ちゃんと椅子の位置をただしておかないとな。君が夕食の支度を済ませるまで、庭のレモンでも囓るのさ」
 20:01 「やるぞ!家庭を持とう。そのために働かなくちゃならないとしても!」 おい論点が可笑しいぞ刑務所に戻れ
 20:17 「そりゃね、だって、バッキンガム宮殿じゃないもの…」
 20:26 「覚えてるかい、僕のこと…それとあのパンをさ!」
 20:27 こうして直訳気味に日本語にしてみるとやはり漂う字幕臭 なんつーんでしょ 発想が違うんだよねえ言語によって。日本語じゃせいぜい「先程はどうも」だもんなあ
 20:28 あとテンプレートはどうしてもスウになるから俺の口調チョイス@スウは何もまちがってなかったということですね \翻☆訳/
 20:30 やっぱGet me out なのな 間にミー入っちゃうのな おもしれ

縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close