四国別格二十霊場。

いちかわ | ブログ | 2019/6/6 08:53
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
仏王山 東明山 月頂山 八坂山 高野山 臨海山 金山 正法山 大法山 仏法山
宝珠院 龍光院 文珠院 仏眼院
大山寺 童学寺 慈眼寺 八坂寺 大善寺 福寿寺 出石寺 永徳寺 徳盛寺 興隆寺
十夜ヶ橋
2014/04/21 2014/10/12 2014/01/20
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
生木山 摩尼山 金光山 邦治山 宝珠山 巨鼇山 五穀山 経納山 宝幢山 福大山
遍照院 不動院 真光院 地蔵院 迦毘羅衛院 地蔵院
正善寺 延命寺 仙龍寺 常福寺 箸蔵寺 萩原寺 神野寺 海岸寺 香西寺 大滝寺
生木地蔵
タグ
 

TWINGOの対抗馬達

non-sugar | ブログ | 2019/3/31 23:56
さて、今回はTWINGOを選ぶときの候補達を書き並べていきましょうか。

因みに、この時点でオレンジ色以外は視野に入っていませんでした。w
あと、重要なポイントとしては、職場の駐車場が一番端っこであまり広くないので、大きいクルマはパスです。

1つめは、レンジローバーのイヴォークコンバーチブル。
SUVでオープンカーと、現在でも唯一無二の存在!
しかし、お高い。
しかも、デカいので駐車場に停めるのが難しい!(お隣のレクサスが怖い・・・)

2つめは、フィアットの500の60周年限定車アニベルサリオ。
欧州では500C版があったり、エンジンもツインエアやディーゼルもあるのに、国内は1.2がベース・・・。
せめてツインエアだったなら・・・。
職場のPCの壁紙は、しばらくは500Cアニベルサリオだったんですよね。
あとは、やはりTWINGOより狭いことかな。
3ドアだから、後ろへの乗り降り大変だし・・・、って通勤専用ならば問題ないのでは・・・!?

3つめは、ホンダのフィットRS。
たぶん、安全支援装備や、燃費、室内空間、整備性等を考えたら、コレまでの中では一番でしょう。
いや、コレ以上の選択肢は無いぐらい本命ど真ん中。
その分、多く見かけますよね。
ついつい、少数派を選びたくなるワタシ・・・。

4つめはスズキのハスラー。
これは発表されたときに、欲しい!となったのですが、その後ここまで売れるとは・・・。

(あとは、オレンジ色関係なくなるのですが)

5つめは、トヨタiQ GRMNスーパーチャージャー。
2012年に100台限定で出たクルマだから、中古にもほとんど出てこない。
だからこそ、気になる存在でした。
1回だけ実車を見たことありますが、ついつい後追っかけちゃいましたものね。

6つめは、ホンダS660。
できればネオクラッシックって、S660が2台買えるがな!!

7つめは、フィアットのパンダ。
できればパンダクロス。しかも、モーターショーでしかなかったオレンジ色!
並行輸入しかないことと、オレンジ色が無いので・・・。

8つめは、シトロエンのC4カクタス。
これも現在は並行輸入しかないですね。
マイナーチェンジ前のデザインも良いですが、マイナーチェンジ後もなかなか。
これなら紫色もありました。

と、書き並べただけですが、私の趣味がダダ漏れですね?

まぁ、TWINGO GTに乗ってるってだけで、ダダ漏れなので、気にしてませんけど。

これまでのクルマ達

non-sugar | ブログ | 2019/3/10 21:56
TWINGO GTが納車されて1週間。
毎日通勤に使っていたので、久しぶりのマニュアルにも何とか慣れてきました。
マニュアルでもアイドリングストップが付いてますし、2秒間のヒルスタートアシスト機能もあれば、エンストし難いものです。たとえエンストしても、すぐにクラッチとブレーキを踏むとエンジンが掛かるというのも楽です。
そーゆー点では、1速から2速への時が一番気を遣うかな。

と、TWINGOの話しは一旦置いといて、これまでのクルマ達について触れていきましょう。

1台目はトヨタのカローラスパシオ(1997年式マイナーチェンジ前)。
色はダークブルーマイカ(紺色ですね)。
転勤でクルマ通勤が必須なことがわかってたので購入したもの。
独身の頃にもかかわらず、何故かミニミニバン・・・。(今思えばビートとかあったのにねぇ)
6人乗りもありましたが、買ったのは4人乗りの方。
その分、荷物は十分に載せられましたね。
それなりに気に入っていたのですが、2000年9月の東海集中豪雨の日に浸水して廃車となりました。
初の車検を通したばかりだったのにねー。

2台目はプジョー206 XT Premium(2001年式)。
色はサファイアブルーという鮮やかな水色。
この色にするには勇気が要りました。
ですが、当時でもあまりない色でしたし、せっかくの外車をグレーとか紺とか国産車でもありきたりな色にしてしまうと埋もれてしまう!っていうのと「この色なら在庫あるからすぐに納車できます」というのも選んだ理由。
実際、ショッピングモールとかに行っても、遠くからでも目立つ色なのは助かりましたね。
ここから、どうせ乗るなら「目立つ色のクルマ」という考えが根付きます。
かなり気に入っていたのですが、9年目の車検を通そうと見積もりを取ったところ約50万と言われ、いやちょっとそれはないとなり、急遽次のクルマ探しが始まります。

3台目はルノーのカングー(2002年式の中古)。
色はレモンイエローと、当時のカングーの定番色ですね。
これまた遠くからでもよく目立ちました。
206の時から気にはなってたクルマですが正規輸入されてなかったんですよね。そしたら、翌年から正規扱いが始まるという・・・。
リアドアは観音開きタイプで、雨の日に雨避けにはなりませんが、荷物は積みやすかったですね。
そして買った2ヶ月後、路肩に止めていたら、駐車場からバックで出てきたクルマがアクセルとブレーキを踏み間違えたまま運転席のドアに激突されました。ドアの開け閉めはできたものの、0:10で直してもらいました。
その後、タイミングベルトが切れるという持病を発症するなど(中古屋の延長保証に入ってたので支払0で修理)色々経験しましたが「ハンドルが重い」「ハイオクは高い」「冬は運転席の足下が寒い」等あって買い換えることに。

4台目はマツダのデミオ(2013年式)。
色はスピリテッドグリーンメタリックという鮮やかな緑色。
クルマの形といい色といい、個人的には「アマガエル」だと思ってます。
これまでのクルマは、みんな1.6Lなのですが、ここへ来て1.3Lへダウンサイズ。
日常使いとしては十分なクルマですね。
後部座席が少々狭いですが、TWINGOに比べたら十分ですよ。

で、5台目がTWINGO GT(2019年式)になりました。
色はオランジュブレイズメタリックというオレンジ色。
グリリュネールメタリックと限定車のブランクリスタルもありましたけど、オレンジ一択!

実は、色は赤、橙、紫の中から選ぼうと思っていました。
これまでの色を並べてみると

 赤:—
 橙:TWINGO
 黄:カングー
 緑:デミオ
 青:206
 紺:スパシオ
 紫:—

と、あと2つで虹色の7色が揃うんですよねー。
赤は多いですけど、意外に紫のクルマを選ぶのが苦戦しそう。
って、今から考える話しではないので、またそのうち。

TWINGO GTが納車されました

non-sugar | ブログ | 2019/3/3 19:17
ということで、こーゆー機会でもないと更新を逃し続けるであろう
と思い、久々の投稿をしています。

思えば、最初に買ったクルマであるスパシオの時にも候補に挙がった
Twingo。(当時は頭文字だけ大文字)
左ハンドルしかなかったので、やめた方が良いとのアドバイスに素直
に従ってしまいましたが、あれから20数年。

今は右ハンドルなTWINGOが、(ほぼ)通勤専用車として我が家に
やってきました。
しかもグレードはGTで、更にはイマドキではないMT車。
約26年ぶりに運転するMT車には緊張の連続。
何度もエンストして後続に迷惑を掛けつつも、何とか帰宅。

明日からの通勤に少々気後れするも、早く慣れて楽しめるように
なりたいですね。

TWINGOにした経緯やアレコレは後ほどポツポツと。

テラフォーミングマーズ拡張・コロニーズのカードざっくり訳

masa_h | ブログ | 2018/11/2 23:40
YouTubeにコロニーズの開封動画があったので、全カード(プロジェクトカード49枚、企業カード5枚)をざっくりと訳してみました。

参考にした開封動画

カード訳
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1S2rkojSV...
タグ
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 4553 | 4554 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close