いじめによる自殺問題

ブログ | 2012/7/11 15:01
滋賀県のイジメによる自殺問題が非常に大きな問題へと進展していっていますね。

イジメは悪です。


イジメっていじめられるほうも悪いという人がいるけど、
イジメるほうが100%悪い!
それは絶対に間違っていない。

イジメを見て見ぬふりする人も悪いけど、
そういう人は弱い人間だから仕方がないと思う。
全員が全員強い人間のわけじゃないからね。


でも教員や、子供を見守る大人たちは強い立場なわけだからイジメをとめることができるはず。
なくなった生徒もSOSを出していたのに、なぜ大人たちはとめられなかったのか。
そこに今回の問題の重要性があるとおもうんです。
このまま事件をうやむやにされたら亡くなった子がかわいそうすぎですよ。




昔からですが、なんだかんだいってイジメを完璧になくすことって難しいんですよね。

なんかいい方法ないですかねぇ。
それこそ、学校にこないで自宅で学習するのが最終的な方法だけど、
それじゃあまったく、集団行動や、社会のルールやマナーなどの教育にならないですもんね。
先輩、後輩、同期という縦社会をはじめて経験する場ですから、やっぱり学校にいくのは必要です。
うーん難しい問題。。


とにかく教師や教育に携わる大人たちが守ってあげなくてはいけないのは確かです。



タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close