マクロをアドイン

ブログ | 2010/1/4 20:04
「Visual Basic」ツールバー→「マクロの記録」を選択し、ダイアログボックスを表示させます。

「マクロの保存先」というのを「個人用マクロブック」を選択し、マクロを記録させます。

記録されたマクロは「WindowsApplication DataMicrosoftExcelXlstart」のフォルダ内に「Personal.xls」という名前で保存されています。

次回にエクセルを起動すると、保存の影響がでるなどしてしまいます。

保存先を個人用の「Personal.xls」ではなく、「作業中のブック」にします。

「作業中のブック」にマクロを保存し終わったら、「ツール」→「ユーザ設定」を選択しダイアログボックスを表示させます。

ダイアログボックスで「コントロール」タブを選択します。

左側にある「分類」でマクロを選択すると、右側にスマイルマークのボタンが表示されます。そのボタンをツールバーにドラッグ&ドロップしてください。

「選択したボタンの編集」というところが有効になりますのでマクロの登録で先ほど記録したマクロを選択します。

適当なところにそのブックを保存してください。

マクロを実行するときはエクセルを再起動し、ツールバーに表示されているスマイルマークのボタンを押下してください。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close