エクセルのマクロって何

ブログ | 2010/1/23 16:42
エクセルのマクロってよく聞くけど、エクセルのマクロとはエクセルで使われるプログラムの事です。結構色々な事が出来まるよ。でもエクセルに限らずパソコンをあまり使ってない方にとっては「プログラム」というと難しく感じられますよね。ですので、ちょっと触ってみることからはじめてみてはいかがでしょうか?

まずはエクセルのファイルを開いて、上の方にある「ツール」→「マクロ」→「新しいマクロの記録」を選択します。そこにある「記録開始(●)」を押下して、まずはどこでもいいのであるセルに「あいうえお」と文字を入力してみます。それが済んだら「終了(■)」を押下します。これでマクロの完成です。

先ほど入力した文字を削除した後に、「ツール」→「マクロ」→「マクロ」を選択して、先ほど記録したときに指定をしたマクロ名を選択し(実行)します。そうすると先ほど削除したセルに「あいうえお」と文字が自動的に入力されます。

ね。こうしてみるとマクロって簡単なんだなって思いますよね。

もちろん、VBAなどを使ってガリガリプログラムを自分で組んでいく方法もありますが、やりたい事を実行してそれをマクロに記録させていく方法というのもあります。

例えばですが、プログラムを使って文字のフォントサイズを変えたり色を変えたりと設定が多いとそれだけでも大変な作業になってしまいますので、自動記録機能を使って作業にコンピューターに記憶させて適当にマクロ名を付け、実行させるというのがマクロを始めるときには一番取り掛かりやすいものなのではないかと思います。
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close