三重県いなべ市~桑名市。

ブログ | 2009/4/3 23:59
2009/04/03

 今日は普通に仕事。何にも予定がなかったが、妻には子供を定期健診かなんかに連れて行くという予定があった。仕事が終わり、家に向かっている際に、「家の近くの桜を車から見ている」とメールが入る。普段家に引きこもりがちなのに珍しい。子供の検診を終え、満開の桜を目にして気分が高揚したのだろう。
 迎えに行くと、気分がいいのでどこかドライブしたいと言う。それならばと、日が暮れかけていたが、思い付いたところがあるので行ってみる。

(1)天皇山勝泉寺。地元では有名なしだれ桜の寺。17時半頃、なんとか陽がある。私だけかつて二度来たことがあるが、去年は散ってしまった後だった。境内に目立つ桜は三本あり、どれもちょっと散り始めといったところ。ここの桜は普通の桜より早いため。まずは本堂に参拝、これは私も初。ちなみに、朱印は貰えるかどうか聞いたことはない。真宗大谷派なので多分難しいだろうが。
 本堂左の桜、入口の桜は結構散っていたが、庭園の桜が見事だった。数年前、観光客を眺めていたおばあさんの姿は見られなかった。うちの祖母と話が盛り上がっていたことを思い出した。
 駐車場の近くで近所の親子がキャッチボールなどして遊んでいる。子が親に、「すごいよ、さっき、新潟ナンバーがあったよ!」と、いうようなことを言っていた。うちのだ。休みの日には、県外からも来るのかもしれないが、我々は同じ市内より。勿論、感動を壊すようなことはわざわざ言わない。
 前回気付かなかったのだが、入口に「左150m先に枝振りの良い垂れ桜あり」という看板があったので、境内を出て歩いて行く。

(2)すぐにわかった。確かに立派。近づくと、墓がある。どこかの一族だけの墓なんだが、どういう理由でこんな場所に、見事な桜と共にぽつんとあるのか、気になった。気になったところで、由来はわからないが、桜は見事。日も暮れてきて花見終了。

(3)その勢いで外食へ。発作的に餃子を食べたくなったので王将へ。王将では餃子しか食べる気がしなかったから、餃子を六皿分くらい頼んだ。さすがに満腹になった。これで、スーパードライじゃなかったら、もっと行くのだが、やっぱり口に合わないから、飲みず残すことになった。食べてる最中、持ち帰り客が頻繁に居た。一番いいのは、餃子だけ持ち帰って家で食べるのがいいのかもしれない。禁煙の癖に、店内の待合所が喫煙可で煙草臭い店内で我慢しなくて済むし。この決意を覚えておくための覚書。
墓の由来を探そう。
結構名のある人物かもしれないよ。刻印があるはず。
いかり | 2009/04/19 09:46
ITIKAWA
最近先祖探索をしてるんで、墓は割としつこく見る習慣があるんですが、何分、他家の墓なんで写真は撮ってません。(笑)ただ、物凄く古い墓から、最近作られた墓まであるんで、現在もちゃんと管理されているようです。名字だけは覚えてるんで、郷土史調べたらあるかもしれません。最初は、住職家の墓地かとも思いましたが、境外にあるのも変ですし、何より、僧の丸い墓石じゃなかったので多分違うはずです。
いちかわ | 2009/04/19 11:00
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close