演。

ブログ | 2008/10/25 19:12
なんの番組か知らないが、昭和歌謡を紹介している。
で、ランキング形式で発表されてってんだが、結構古い。それはいい。

気になるのは、発表されるたびにあがる、若い女性客の歓声というか、溜息というか、おおーとか、ああーとか。若い女性客、絶対知らんし。
発表後、その歌手の現在の映像が流れて、おぉーて。いやいやいや。誰それレベルに決まってる。

こんなに自信もって断言できることってそうそうない。私は大体わかるだけに一層、えぇーって気分になる。

ドリフ大爆笑を思い出した。でも、ドリフのそれが、笑いを誘発させようとするのに対し、これは何を誘ってるんだ?知らない人が知らない曲、歌手を見たところで、おぉーとか、あぁーとか納得しないぞ。

そんな暇な番組みないで散歩に行こう。
▼追記 2008/10/25 19:16
この苛々感がわかった。番組の作成側に馬鹿にされてるように感じるからだ。
▼追記 2008/10/26 11:32
サクラで思い出したけど、随分前から、デラックスのサクラは鬱陶しいと感じている。過剰。要るか?折角面白いのにげんなりしてしまうのは私だけ?
kuwa
馬鹿にされてる感じ、よくわかります。
テレビみてるとデジャブばっかり遭遇しますし。

そういう手法が肯定されている現実を目の当たりにすると、本当に視聴者って馬鹿なのかもしれないとやや厭世的にもなります。

もう少し優しい見方をすれば、そんなんもすべてひっくるめて、作る側も見る側も、まあまあまあという間合いなのかもしれませんね。

いずれにしても、スイッチはオフの方向にライフスタイルを改めたいです。結構最近、テレビを見ちゃってる気がするので。
kuwa | 2008/10/28 19:08
da
スタッフの笑い声にもイラっとする事があります。
ただの内輪受けを笑いにするなよと。
da | 2008/10/28 22:32
ITIKAWA
あのデジャブが起きそうになるとかなり高い確率でチャンネル変えます(いらいらしすぎ)。

私は昔も今も、殆どテレビは録画で見ることにしてるんですが、昔はCMカット機能があったので、「なんだ?突然巻き戻ったぞ?」って思ったら、そこにCMを挟んでたってことに気付かされました。
今はカット機能がないんで非常に面倒です。CM明けて、早送りを解除するタイミングがわからない。

で、これだけ四六時中テレビつけてるテレビっ子なのに、貯めてある録画はまだ年を越してません。要はテレビはついてれば落ち着くものというような位置のようです。

スタッフの笑い声は確かに、冷静に考えてみると、なんだよって気がしますが、古くからとんねるずを見てると慣らされてることに気付きました。よく、そんな視聴者置いてけぼりの笑い(?)を流せるなって気がかえって斬新でした。(笑)

未だに慣れないのは、笑い所を指定してくる、テロップです。あれをon/offできるテレビがあったら欲しいです。

私個人が我を張ったところで、資料率のマシーンがついてるわけでもないんで、テレビ界になんにも影響しないのがわかってるだけに悔しいです。(笑)
いちかわ | 編集回数: 1 | 2008/10/30 11:00
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close