2015/06/14

ブログ | 2015/6/14 07:17
06:30頃起床。同業は他に一台くらい。清掃のおばさんがもう働いてた。

07:39
●北条時頼供養塔
 近くまで来ると場所を案内する看板がでてくる。指示通りに進むと、加茂神社の駐車場に車をおくことになり、そこからはあぜ道を行く。これが細いあぜ道を100mくらい歩くものだから、途中であってるか不安になってくる。なんかの工場の裏にまで達すると、案内看板がでてきて安心する。竹やぶの中、立派な宝篋印塔。字がほってあるらしいが、法界という大きな字以外わからなかった。というか、そんなにじっくり見ていない。隣には最近積み直したような、五輪塔がふたつほど。元は朝国山観音寺という寺の境内だったらしい。明治の廃仏毀釈まであったらしいので、この竹やぶの平地が寺院跡ということかもしれない。

08:07
●磨崖不動明王(車谷不動)
車谷川左岸の林道を未舗装になってものぼっていくと少し広くなり、解説板がある。駐車して小道を行くことになるので、覚悟したが、案外すぐにたどりつく。最初に目にする時が既に結構近く、見上げることになるので、迫力を感じる。江戸の彫りということではっきりしているらしいがありがたくお参りする。左側(不動明王右肩の上)の亀裂が気になる。

08:39
●円満山大般若台院少菩提寺跡
集会所に駐車、詳細なマップがある。色々な遺跡がある。山全体が墓所のよう。地図でみるより近い。

[2015/06/14 11:20]
09:30頃
●円満山菩提寺
えんまんざんぼだいじ、黄檗宗。アクセスが難しかった。私道のような細い道を行くと正面にあたるのだが駐車するスペースもなく、転回するところもなく、前は白い軽トラが泊まってて進めず、民家の敷地になるようだった(あとでしるが、公道に軽トラがずっと停まってただけで、本来は突き抜けれた)ので、長く狭い道を慎重に後退、非常に苦労した。和田神社側から簡単に登れ、駐車場もあった。
丁度法要が終わったということで、ご住職がいらっしゃって拝観可能となった。普段は電話で連絡しないと不在が多いということで、運が良かった。立派な阿弥陀如来立像、平安仏。金箔が剥がれないようにラミネートしてあるらしく、その費用だけで一千万と。意外にも日本にその技術なく、中東と。
寺の話から、郷土史全般に。ご住職は郷土史を伝える先生でもあるようで、学校や郷土史の本関連でも教えているらしい。らい病差別の研究も宗教家として長年取り組んでいらっしゃってとても多忙のご様子。嫌な顔せずにお話くださるものだからあれこれ聞いてるうちに、一時間以上立ち話につきあわせてしまった。御朱印も頂け、拝観料は志納とHPにあったので合わせて1000円札をお渡しした。貴重なパンフレットも頂けた。この辺りの看板が整備されてるのはご住職の功績らしかった。

[2015/06/14 12:30]
11:30
●功徳円満山西応寺
くどくえんまんざんさいおうじ、浄土真宗大谷派。浄土真宗の雰囲気ではなく、庭園拝観できたり、良弁僧正が座した岩など史跡もある。菩提寺の絵図もここの所蔵。庭園拝観志納、500円いれる。御朱印も頂けるようだが、ご住職不在のため頂けず、奥様は絵図と歴史の解説をして下さった。本堂は新しく、大工さん自慢の建築らしい。特に内陣の格子天井を観て欲しいということ。スタンプラリーは庭園受付のところに。

[2015/06/14 13:12]
12:45
●大乗山霊寿院正福寺
だいじょうざんりょうじゅいんしょうふくじ、浄土宗鎮西派。スタンプラリーは本堂外に、本尊大日如来は秘仏か。観音堂に拝観可能な文化財指定を受けている仏があるようだが、要予約とのこと。庫裏を尋ねると奥様らしき方、琵琶湖百八霊場しかなく、書き置きのもないと。夕方来たら良いかを尋ねると大丈夫とのことで後でまた来ることにする。

[2015/06/14 15:24]
13:39
●阿星山常楽寺
あせいざんじょうらくじ、天台宗山門派。拝観料500円。院号尋ねるが、聞いたこと無いということでなさそう。普段は予約していないと拝観できない。盗難被害の経験が多いからか、ルールがとても細かく厳しい。また、監視カメラも多数あり、モニタをずっと僧が見張っていて、ルールを破ると即座にマイクで注意されている。ご本尊は秘仏、33年ぶりのご開帳が2003年にあったらしい。御朱印は書いて頂けるのが近江西国観音霊場、紙を頂けるのが琵琶湖百八霊場。御詠歌の御朱印をもらっている方もいらっしゃるようだったが、現在はこの二種類のみということで、頂けなかった。

14:27
●三聖神社
常楽寺の境内からわけられたような配置で、不自然な入り口になってしまっている。変わった祭があるらしい。無人。

14:52
●長寿寺
過去に二度来たことがある。今回はスタンプラリー目的。

15:44
●湖南市伝統工芸会館
スタンプラリー、売り場のところにあり。展示資料はごくわずかだったので、体験もせず、買い物もせずだとちょっと申し訳ないような。スタンプ全部揃う。

16:13
●和田神社
時間があったため、後回しにしていたところを寄れた。予想通り無人、車で近くまで来れるのは助かる。由緒はしっかり掲示してあった。手水が二箇所、絶えず水が出ていて無人の社なのに珍しい。お手洗いも綺麗だった。

16:35
●功徳円満山西応寺
和田神社から電話をかけてみたら、桑名の人ですかと覚えててくださり、どうぞ来てくださいと。奥さん外で待っててくださる。御朱印お願いし、ご住職が渡しにこられた。ご本尊は平安仏とのことだった。何度も来て下さり…と丁寧な応対を受ける。

16:53
◆ママの手
次の予定まで時間が少しあったこと、この辺りで以前美味しかった洋菓子店があったことを思い出し再訪。濃い抹茶シフォンケーキを土産に、2100円という価格は痛いが仕方なし。年配の男性店員だった。

17:08
●大乗山霊寿院正福寺
奥様既に書いてある朱印を2つ用意して下さっていた。が、両方とも全くおなじもので、専用用紙にかいてあるか、半紙にかいてあるかの違いだった。御朱印帳に書いてもらうつもりだったが、日付も両方いれてあるので二つとも頂くことにする。院号の読みはご住職にうかがった。寺所有の涅槃図の裏に書いてあるのが唯一、院号がかかれていてわかったとのこと。
タグ
 
縮小 拡大

ログインしておくと、後で編集が可能です。

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close