目次。

ブログ | 2017/4/22 07:56

御開帳覚書。

ブログ | 2017/4/11 20:08
神奈川仏教文化研究所 - 秘仏御開帳
観仏三昧 - 仏像の公開情報
西国三十三所_草創1300年記念_特別拝観
ブログ版*御朱印そぞろ歩き
Amadeusの京都のおすすめ - 2017(平成29年) 第51回 京の冬の旅の分析
検索

寺院名 HP
(平成29年)()~(平成29年)() 名称 仏像
住所
備考
大雄山大賀島寺 HP
(平成30年)2018/()~(平成30年)() 名称 仏像
岡山県瀬戸内市邑久町豊原2686
備考
御嶽山清水寺 HP
(平成29年)2017/11/01()~(平成29年)2017/11/30() 平成二十九年御開帳 根本中堂本尊・十一面観世音菩薩
兵庫県加東市
1回/30年
日光山中禅寺 HP
(平成28年)2016/07/31(月)~(平成29年)2017/11/30(木)
2016/12/01~2017/03/31,2017/06/18除く
日光開山一二五〇年記念吉祥天初公開 吉祥天
栃木県日光市中宮祠2578
備考
那谷寺 HP
(平成29年)2017/04/09(日)~(平成29年)2017/10/31(火) 那谷寺開創一千三百年大祭 仏像
石川県小松市
26年振り
蓮華寺(赤堂観音) HP
(平成29年)2017/04/17(月)~(平成29年)2017/06/17(土)
09:00-16:00
名称 本尊・聖観世音菩薩
兵庫県養父市
17年振り
金峯山牛伏寺 HP
(平成29年)2017/05/28以降で未定 名称 仏像
長野県松本市
備考
医王山来迎院神武寺 HP
(平成29年)2017/04/28(金)~(平成29年)2017/05/28(日) 三浦薬師如来霊場大開帳 本堂本尊・薬師如来
神奈川県逗子市
1回/33年
小松尾山不動光院大興寺 HP
(平成29年)2017/3/27()~(平成29年)2017/05/07()
09:00-16:00(4/2~3除く)
本尊・薬師如来
香川県三豊市
1回/60年
粉河寺 HP
(平成29年)2017/03/25()~(平成29年)2017/05/07()
09:00-16:00
千手堂本尊御開帳 千手堂本尊・千手観世音菩薩
住所
9年振り
医王山油山寺 HP
(平成29年)2017/04/01(土)~(平成29年)2017/04/30(日) ご本尊薬師瑠璃光如来御開帳 本尊・薬師如来
静岡県袋井市
1回/33年
摩尼山地蔵院 HP
(平成29年)2017/04/22(土)~(平成29年)2017/04/24(月)
09:00-17:00
地蔵尊御開帳 地蔵菩薩
山形県山形市
1回/50年
花島山天福寺(花島観音) 千葉市HP(PDF)
(平成29年)2017/04/18(火) 十一面観世音菩薩
千葉県千葉市花見川区花島町60
1回/33年
医王山東光寺 三重ふるさと新聞HP
(平成29年)2017/04/12(水)
09:00-16:00
本開帳 本堂本尊・薬師如来
三重県津市白山町川口2629
1回/17年。観光協会→自治体支所→自治会長に繋がらず。毎日新聞より終了時刻確認。
(平成29年)2017/04/06(木)参拝 宝生山勝因寺 HP
(平成29年)2017/04/02(日)~(平成29年)2017/04/08(土)
10:00~16:00(04/02のみ16:00~18:00、04/08のみ~12:00)
秘仏本尊虚空蔵菩薩平成のご開帳 本堂本尊・虚空蔵菩薩
三重県伊賀市
1回/17年
子安山観音寺 遠江三十三観音霊場HP
(平成29年)2017/04/02(日)
10:00-17:00
開扉供養祭 本堂本草・如意輪観世音菩薩
静岡県掛川市伊達方1420
1回/33年
(平成29年)2017/03/27(月)参拝 比牟礼山普門院願成就寺 HP
(平成29年)2017/03/25(土)~(平成29年)2017/03/27(月) 秘仏十一面観世音菩薩ご開帳 本堂本尊・十一面観世音菩薩
滋賀県近江八幡市小舟木町73-1
1回/49年
(平成29年)2017/03/20(月)参拝 法流山玉林寺 HP
(平成29年)2017/03/19(日)~(平成29年)2017/03/20(月祝)
10:00~15:00
本尊十一面観世音菩薩開扉法要 本堂本尊・十一面観世音菩薩
滋賀県守山市
1回/15年
(平成29年)2017/02/18(土)参拝 請雨山慈眼寺(石神観音) HP
(平成29年)2017/02/18(土)~(平成29年)2017/02/21(火) 千手観音開帳 観音堂本尊・千手観世音菩薩
愛知県田原市石神町西上ノ山8
1回/17年
(平成28年)2016/04/12(火)参拝 龍宝山大徳寺聚光院 HP
(平成28年)2016/03/01(火)~(平成29年)2017/03/26(月)
08:45~16:00
創建450年記念公開 特別公開
京都府京都市北区紫野大徳寺町58
通常は非公開。
(平成28年)2016/06/13(月)参拝 石光山石山寺 HP
(平成28年)2016/03/18(金)~(平成28年)2016/12/14(日) 本尊如意輪観世音菩薩御開扉 本堂本尊・如意輪観世音菩薩
滋賀県大津市石山寺一丁目1-1
本来1回/33年。前回は平成21年の花山法皇一千年御遠忌。
(平成28年)2016/05/16(月)参拝 転法輪山大乗院浄土寺 HP
(平成28年)2016/05/01(日)~(平成28年)2016/06/19(日)
(平成28年)2016/09/18(日)~(平成28年)2016/11/20(日)
09:30-16:00
開創1400年平成の大修理完成記念 本尊・十一面観世音菩薩
広島県尾道市東久保町20-28
本来は1回/33年。前回は浄土寺再興700年祭の平成18年。
(平成28年)2016/07/25(月)参拝 関山中尊寺 HP
(平成28年)2016/06/29(水)~(平成28年)2016/11/06(日)
08:30~17:00(11/04~、~16:30)
秘佛御開帳 讃衡蔵・一字金輪佛頂尊
岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
前回は平成24年。次回は平成33年予定。
(平成28年)2016/11/05(土)参拝 仏法山仏眼院興隆寺 HP
(平成28年)2016/10/30(日)~一週間? 名称 本堂本尊・千手観世音菩薩
愛媛県西条市丹原町古田1657
1回/50年?日程が4月より変更、電話確認により判明。
東岳山本浄寺 HP
(平成28年)2016/10/29(土)~(平成28年)2016/10/30(日) 御開帳大祭・開創430年慶讃法要 観音堂本尊・聖観世音菩薩
富山県富山市東老田274
1回/33年。
龍沢山善宝寺 HP
(平成28年)2016/07/18(月)~(平成28年)2016/10/28(金) 開基_龍華妙達上人_生誕1150年祭 龍王殿本尊・竜宮竜道大竜王/戒道大竜女
山形県鶴岡市下川字関根100
史上初。
(平成28年)2016/08/09(火)参拝 源光山円手院明石寺 HP
(平成28年)2016/08/09(火) 大縁日 本堂本尊・千手観世音菩薩
愛媛県西予市宇和町明石205
1回/1年
霊岩山円蔵寺 HP
(平成28年)2016/04/13(水)~(平成28年)2016/05/15(日)
09:00~16:00
秘仏御開帳 本尊・虚空蔵菩薩
福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176
1回/33年。
(平成28年)2016/05/15(日)参拝 近見山宝鐘院延命寺 HP
(平成28年)2016/05/15(日)
10:00~15:00
本堂本尊・不動明王
愛媛県今治市阿方636
1回/60年。日時は電話確認による。
(平成28年)2016/04/22(金)参拝 正法山妙心寺桂春院既白庵 HP
(平成28年)2016/04/12(火)~(平成28年)2016/05/22(日)
09:00~17:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市右京区花園寺ノ中町11
通常は非公開。
(平成28年)2016/05/04(水)参拝 慧日山東福寺法堂(仏殿)/禅堂 HP
(平成28年)2016/04/29(金)~(平成28年)2016/05/22(日)
10:00~16:00
05/09~22の午前、5/14の13:00~13:30除く
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市東山区本町十五丁目778
通常は非公開。
(平成28年)2016/04/12(火)参拝 龍宝山大徳寺玉林院 HP
(平成28年)2016/04/12(火)~(平成28年)2016/05/22(日)
4/16,28,5/7,10,16除く
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市北区紫野大徳寺町74
通常は非公開。
(平成28年)2016/04/12(火)参拝 龍宝山大徳寺法堂/唐門 HP
(平成28年)2016/04/12(火)~(平成28年)2016/04/28(木)
(平成28年)2016/05/11(水)~(平成28年)2016/05/22(日)
10:00~16:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市北区紫野大徳寺町53
通常は非公開。
(平成28年)2016/04/22(金)参拝 正法山妙心寺大雄院 HP
(平成28年)2016/04/12(火)~(平成28年)2016/05/22(日)
金土日祝のみ09:00~16:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市右京区花園妙心寺町52
通常は予約公開。
(平成28年)2016/05/03(火)参拝 東光山長建寺 HP
(平成28年)2016/04/29(金)~(平成28年)2016/05/08(日) 平成28年度春期京都非公開文化財特別公開 本堂本尊・弁財天
本堂・宇賀神
京都府京都市伏見区柳町563
1回/1年。
(平成28年)2016/05/03(火)参拝 円通山大黒寺 HP
(平成28年)2016/04/29(金)~(平成28年)2016/05/08(日) 平成28年度春期京都非公開文化財特別公開 本堂本尊・大黒天
京都府京都市伏見区鷹匠町4
本来は1回/60年。
(平成28年)2016/05/03(火)参拝 東光山法界寺 HP
(平成28年)2016/04/29(金)~(平成28年)2016/05/08(日) 平成28年度春期京都非公開文化財特別公開 本堂本尊・薬師如来
京都府京都市伏見区日野西大道町19
前回1965年。51年ぶり。
(平成28年)2016/04/17(日)参拝 宝積山無動院光前寺 HP
(平成28年)2016/04/09(土)~(平成28年)2016/05/08(日) 平成二十八年御開帳 本堂本尊・不動明王
長野県駒ヶ根市赤穂29
1回/7年。
(平成28年)2016/04/16(土)参拝 勝岳山円福寺 HP
(平成28年)2016/04/10(日)~(平成28年)2016/05/05(木) 十一面観世音菩薩立像御開帳 観音堂本尊・十一面観世音菩薩
愛知県春日井市白山町九丁目1-3
前回は平成12年。
(平成28年)2016/04/22(金)参拝 大雲山龍安寺蔵六庵 HP
(平成28年)2016/04/20(水)~(平成28年)2016/04/30(土)
10:00~16:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
通常は非公開。
(平成28年)2016/04/16(土)参拝 金谷山三光寺松鷹坊 HP
(平成28年)2016/02/09(火)~(平成28年)2016/04/23(土)
月除く12:00~13:00
秘仏ご本尊ご開帳 本堂本尊・青面金剛明王
愛知県豊田市金谷町五丁目63
1回/12年。1000円。
(平成28年)2016/04/22(金)参拝 正法山妙心寺慧照院 HP
(平成28年)2016/04/20(水)~(平成28年)2016/04/22(金)
09:00~12:00,13:00~16:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市右京区花園坤南町3
通常は非公開。
(平成28年)2016/04/12(火)参拝 慧日山東福寺退耕庵 HP
(平成28年)2016/04/12(火)~(平成28年)2016/04/18(月)
10:00~16:00
平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
京都府京都市東山区本町十五丁目793
通常は非公開。
大龍山洞光寺 HP
(平成28年)2016/04/02(土)~(平成28年)2016/04/03(日) 観世音菩薩33年に一度の御開帳 観音堂本尊・聖観世音菩薩
島根県雲南市木次町木次671
1回/33年。
(平成28年)2016/03/14(日)参拝 書写山円教寺 JR西日本
(平成28年)2016/01/09(土)~(平成28年)2016/03/31(木)
08:30~16:00(03/01~31)~17:00
1/18,28,2/3,28,3/21,28除く
ちょこっと関西歴史たび 摩尼殿本尊・如意輪観世音菩薩
摩尼殿・四天王
兵庫県姫路市書写2968
本来は1回/1年(01/18)。
(平成28年)2016/03/14(日)参拝 書写山円教寺 JR西日本
(平成28年)2016/01/09(土)~(平成28年)2016/03/27(日)
土日祝のみ08:30~16:00(03/01~31)~17:00
3/6除く
ちょこっと関西歴史たび 開山堂本尊・性空上人
兵庫県姫路市書写2968
本来は2回/1年。
(平成28年)2016/03/13(土)参拝 七宝山大福院三津寺 HP
(平成28年)2016/03/10(木)~(平成28年)2016/03/15(火)
13:00~16:00
大阪市指定有形文化財 三津寺仏像群の特別公開 本堂本尊・十一面観世音菩薩、他
大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目7-12
初公開。
(平成28年)2016/02/23(火)参拝 上野山福祥寺(須磨寺) HP
(平成28年)2016/02/18(木)~(平成28年)2016/02/24(水) 須磨寺本堂御本尊特別御開帳 本堂本尊・聖観世音菩薩
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町四丁目6-8
1回/33年。今回は神戸市立博物館の特別展「須磨の歴史と文化展―受け継がれる記憶―」関連御開帳。
(平成28年)2016/02/13(土)参拝 深巌山竹馬寺(仏坂観音堂) HP
(平成28年)2016/02/13(土)~(平成28年)2016/02/14(日) 十一面観音菩薩中開帳 本堂本尊・十一面観世音菩薩
静岡県浜松市北区引佐町伊平
本来1回/33年。前回は2005年。中開帳有り。
(平成27年)2015/12/13(日)参拝 円通山無量光院白毫寺 滋賀・びわ湖観光情報HP
(平成27年)2015/11/21(土)~(平成27年)2015/12/13(日)
11/22~23除く。12/13は11時迄。
二十八世晋山式先行御開帳 本堂・薬師如来
滋賀県甲賀市土山町野上野146
1回/住職一代(決まっているわけではない)。27年ぶり。前回は1989年。
慈眼山大円寺(高月観音堂) 長浜・米原・奥びわ湖観光サイト
(平成27年)2015/10/17(土)~(平成27年)2015/10/18(日)
09:00~16:00
十一面千手観世音菩薩御開帳 本堂本尊・千手観世音菩薩
滋賀県長浜市高月町高月4
1回/33年。予約すれば拝観可能?
久後山無量寺(三河善光寺) HP
(平成27年)2015/04/26(日)~(平成27年)2015/05/31(日)
09:00~16:00
秘仏騎乗馬頭観世音菩薩像御開帳 馬頭観世音菩薩
愛知県岡崎市久後崎町字郷西37
1回/12年
迦葉山龍華院弥勒寺 HP
(平成27年)2015/04/28(火)~(平成27年)2015/05/28(木) 迦葉山大開帳 中峯堂本尊・中峯尊者
群馬県沼田市上発知町445
1回/10年
頂龍山万松寺 HP
(平成25年)2013/09/28(土)~(平成26年)2014/08/24(日) 安産子育延命地蔵尊御開帳 本堂・安産子育延命地蔵尊
栃木県宇都宮市瓦谷町29
1回/62年
定額山善光寺 HP
(平成25年)2013/08/10(土)~(平成26年)2014/08/09(土)? びんずる尊者三百歳報恩感謝法要 本堂・びんずる尊者
長野県長野市元善町491
本堂にて招来三百歳記念御朱印を一年間。
釈迦山百済寺 HP
(平成26年)2014/04/04(金)~(平成26年)2014/06/01(日) 湖東三山スマートIC開設記念
秘仏本尊御開帳
本堂本尊・十一面観世音菩薩
滋賀県東近江市百済寺町323
本来なら
松峰山金剛輪寺 HP
(平成26年)2014/04/04(金)~(平成26年)2014/06/01(日) 湖東三山スマートIC開設記念
秘仏本尊御開帳
本堂本尊・聖観世音菩薩
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874
1回/住職一代(本来なら)
龍応山西明寺 HP
(平成26年)2014/04/04(金)~(平成26年)2014/06/01(日) 湖東三山スマートIC開設記念
秘仏本尊薬師瑠璃光如来御開帳
本堂本尊・薬師如来
滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26
1回/住職一代(本来なら)
小松山大興善寺 HP
(平成26年)2014/04/17(木)~(平成26年)2014/05/07(水)
09:00~18:00
御開帳大法要 本堂本尊・十一面観世音菩薩
佐賀県三養基郡基山町大字園部3628
1回/13年
高田山専修寺 HP
(平成26年)2014/04/03(木)~(平成296年)2014/04/11(金)
06:00~18:00?
一光三尊佛御開扉 栃木県真岡市本寺専修寺・阿弥陀如来他
三重県津市一身田町2819
1回/17年
五台山竹林寺 HP
(平成26年)2014/04/25(金)~(平成26年)2014/05/25(日) 秘仏本尊文殊大菩薩平成のご開帳 本堂本尊・文殊菩薩
高知県高知市五台山3577
1回/50年
滝尾山岩間寺(救馬渓観音) HP
(平成26年)2014/03/12(水) 秘仏御本尊御開帳 本堂本尊・馬頭観世音菩薩
和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
1回/12年
宝珠山吉祥寺明星院 長崎県五島市HP
(平成25年)2013/06/08(土)~(平成25年)2013/12/31(水)
毎月1,28と毎週月曜日を除く
明星院晋山報告法要秘佛特別御開帳 本堂本尊・虚空蔵菩薩
銅造如来立像
長崎県五島市吉田町1905
個人でも必ず予約必要
大宝山権現院千光寺 HP
(平成25年)2013/03/02(土)~(平成25年)2013/12/08(日) 秘仏御本尊千手観世音菩薩御開帳 本堂本尊・千手観世音菩薩
09:30~16:30 広島県尾道市東土堂町15-1
1回/33年
勝林寺 HP
(平成25年)2013/11/15(金)~(平成25年)2013/12/08(日) 秋の特別拝観2013 秘仏毘沙門天王・胎内仏
京都府京都市東山区本町15-795
250年ぶり
定額山善光寺 HP
(平成25年)2013/03/17(日)~(平成25年)2013/11/30(土) 善光寺山門特別拝観 重要文化財善光寺山門
山門本尊・文殊菩薩像や四天王像他
長野県長野市元善町491
毎日9:00~16:00。他に四国八十八ヶ所霊場本尊の小像等。
日光山輪王寺 HP
(平成25年)2013/04/29(月)~(平成25年)2013/11/29(金) 秘仏鎮将夜叉御開帳 大護摩堂・鎮将夜叉
栃木県日光市山内2300
1回/9年
深奥山方広寺 HP
(平成25年)2013/10/01(火)~(平成25年)2013/11/25(月) 半僧坊大権現大開帳 半僧坊大権現
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
1回/15年。平成25年10月13日(日)半僧坊大祭、ふなっしー
竹林山常勝寺 HP
(平成25年)2013/11/22(金)~(平成25年)2013/11/24(日) 常勝寺本堂再建三百年慶讃事業 本堂本尊・千手観世音菩薩
兵庫県丹波市山南町谷川2630
1回/33年
補陀洛山六波羅蜜寺 HP
(平成25年)2013/11/16(土)~(平成25年)2013/11/24(日) 開山壱阡五拾年記念法要
御本尊特別御開帳
本堂本尊・十一面観世音菩薩
京都府京都市東山区轆轤町81-1
本来は、1回/12年。
大聖山法乗院 HP
(平成25年)2013/08/25(日)~(平成25年)2013/11/23(土) 秘仏如意輪観音菩薩御開帳 本堂・如意輪観世音菩薩
京都府京都市左京区下鴨西半木町84-1
1回/5年
宝珠山阿所川院立石寺 HP
(平成25年)2013/10/20(日)~(平成25年)2013/10/26(土)
09:00~16:00
根本中堂御本尊薬師如来御開帳 根本中堂本尊・薬師如来
山形県山形市大字山寺4456-1
1回/50年
池景山観音院真福寺 HP
(平成25年)2013/04/29(月)~(平成25年)2013/10/24(木)
08:00頃~17:30頃(日没くらい)
越後三十三観音御開帳 観音堂本尊・聖観世音菩薩
新潟県小千谷市片貝町469
本来は、1回/住職1代
大悲山普談寺 越後三十三観音霊場会HP
(平成25年)2013/04/29(月)~(平成25年)2013/10/24(木)
期間中常時開扉だが離れて拝観
越後三十三観音御開帳 観音堂本尊・十一面観世音菩薩
新潟県新潟市秋葉区朝日2503
本来は、1回/住職1代。08:00~12:00,13:00~17:00…御朱印等の受付。
中尾山十三寺 入善町観光物産協会HP
(平成25年)2013/10/19(土)~(平成25年)2013/10/20(日)
10:00~17:00頃
中尾山十三寺御開帳 本堂本尊・木造千手観世音菩薩立像
富山県下新川郡入善町舟見1498
1回/7年
宝積山光前寺 HP
(平成25年)2013/09/14(土)~(平成25年)2013/10/14(月)
09:00~16:30
光前寺健康長寿祭 十王堂・木造地蔵坐像他
長野県駒ヶ根市赤穂29
期間限定「地蔵尊」御朱印有り。
紅竜山松光院東海寺 HP
(平成25年)2013/10/08(火)~(平成25年)2013/10/14(月) 関東三弁天布施弁天ご開帳 本堂本尊・弁財天
千葉県柏市布施1738
1回/12年
柏尾山大善寺 HP
(平成25年)2013/10/01(火)~(平成25年)2013/10/08(火) 秘仏薬師如来御開帳 薬師堂本尊・薬師如来
山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
1回/5年
晴天山西光院結縁寺 千葉県HP
(平成25年)2013/09/28(土) 銅造不動明王立像の御開帳 本堂本尊・不動明王
千葉県印西市結縁寺516
1回/1年

2016/12/19

ブログ | 2016/12/19 23:59
05:45配膳室のがちゃがちゃという音で目が覚める。トイレへ。相変わらず出血。
LINEしながら起きてる。
06:10起床、昨日の若い看護師さん、血圧などはかりにくる。主治医には話したがってると手紙しておいたと。その間に別の四十代過ぎの看護師さん、お茶をたしてくれる。このコップにもですか?と聞きつつ、
「すごい、シャアザクやんっ」
て知っててびっくりした。若い看護師さん、
「ガンダムお好きなんですか?看護師の中にすごく詳しい者がおります」
と。男性かと尋ねるが、その人は女性らしい。
「私は全然で、聖闘士星矢との区別もつかなくて怒られた」
とか。そのあとすぐに薬をもってきてくれる。
すっかり目が覚めたのでもうパソコンつけた。
06:35顔拭きおしぼり。
07:50洗面、歯磨きへ。日の出をみようとしたら、多分駅ビルに邪魔される。
08:15主治医みえる。やはり今日のCT結果良かったら退院。26日の外来は難しいか聞かれ来年6日の外来になる。
08:45担当二人看護師、若いのと四十代くらい。やっぱり初めてみる気がするが、今日もまた歴史のですか?とか。くるぶしの荒れや、CTは10時になってるが早くなるかもと。
09:00回診。見たことのない白髪の医師、多分院長か。校長先生のような雰囲気、最初の傷みの具合、それがどれくらい継続したか。など。運ばれる間際の様子を伝えるくらいの余裕があった。腹を押す手が的確に患部と思われる、傷みがある箇所を捕えてるのがさすが。治療大変なんだが、切らずにすんで良かったというようなニュアンスのことを聞く。看護師が入室前に、「上腸間膜動脈~」って話してるのを耳にした。
09:50こんな時になんなんだけど、と看護師さんが申し訳無さそうに。大部屋に移ってもらえるかと。もう数時間後に退院するのに驚いたがもちろん了承。暫くして準備が整ったらしくまた別の看護師さんがベッドを運びに来るが、一人しかいないので運びづらそう。私が手伝おうとすると、患者さんにそんなことしてもらったら怒られてしまうので、お気持ちだけと。ただ、もう一人誰か手伝ってくれないかなーと廊下を見回すも来てもらえなさそうなので、では、私は付いていってる体にします、と申し上げて要所要所でベッドの行き先を変える。テレビ台も移動させて移動完了。
10:00看護師が現れ、CT準備できたと。場所わかるかというので、知らないが、エレベーターのところまで行けば、見取り図あるだろうから、それでいいですと返す。だが、エレベーターのところに見取り図がないもんだから、看護師からそのまま口頭で行き方を聞く。エレベーター降りて右ってきいたが何にもない。実際は左だった。そこからは聞いたとおりでCTへ。
CTはすぐに。放射線科女医か。造影剤撮影となっていて、昨日聞いたのと違うと一応伝えた。まあ、それでも点滴を女医さんさして(この女医さん、『看護師さんが~~』って喋ってたので女医さんなんだと思うが)撮影中も腕を持って伸ばしてもらってた。
撮影終わり、今度は看護師さんが病棟まで案内してくれるというので待つ。行きとは違う道のりで戻る。
戻るとすぐに朝食、軽食が運ばれる。どっかで嫌いと言ったからか、これまで出てこなかった牛乳が最後の最後に出てきて驚いた。さあ、食べようと思ったら、主治医が現れ、今説明させてもらったほうが時間がとれるということで、面談室へ。
CT画像を丁寧に見比べながら、今、閉塞してないことがわかりますね、運ばれてきた時は、通ってなかった、なので、血栓と考えていますと。色々尋ねたのだが、

・血栓ができる原因は一派的には心臓にできたものが流れてたまって詰まる。だが、そういう人は不整脈の所見があるので、それがみられない私には当てはまらない。正直、不明であると。
・ドロドロ血液とか一般的に言われてるが、値が特にひどいわけでもなく、むしろ、煙草、過度の飲酒がないなら何もしなくていい。普段通りで構わない。この、今後も普段通りでと言うのはしきりに言われた。もっと食生活だの、睡眠だの、そういうことを忠告されたり、できるだけって言われたりするかと思ったら、全く。心配してそうしそうな私を見透かしたかのように、何もしなくて良い、旅行もどうぞ。と。
・経過は見ていくので次回外来みていってまた悪くなっているようだったら方針考えていかなければならない。現時点で血液さらさらのんでもらってるが、それも今日で終わりで良いと思う。

保険の関連のことも聞く。カテーテルは一般的には手術扱いと。
部屋へ戻り朝食たべてると、点滴をぬくと。針が太いので念入りに止血のためおしてて欲しいと。五分ほど。右手で左手内側を押さえながら左手で食事、牛乳を一気してると引取に看護師さんみえた。ついでに着替えてもいいかと尋ねる。昼食たべれる?って聞かれたが、まあ、多分。と。ネームバンドきられる。きられてからお腹痛いって倒れやんといてねーって言われる。
着替える。
11:35体ふくかと看護師さん来たが、もう服を来たのでいいですと応じると遅かったかーと。
11:50残薬を渡しに看護師さんこられる。次回外来の説明など。ネームバンド切ろうとされたが既に無い。
12:00昼食、運んでくれた職員さん、「退院になっちゃいましたね(笑)」と。ありがたいことです。と返す。10分くらいで食べ終わるとまた同じ人が引取にきてくれた。
13:15頃。看護師さん会計の紙もってきた。笹尾という地名の話、介護施設看護師や病院の違い。病院看護師さんは、本当大変ですね、初めて入院して想像以上に感じたというようなことを伝えると、「これでも暇になった方(笑)」と。外科医が一人、もり○い病院に移り、患者も引き連れて行かれたと。

もう本当に後は挨拶して出ていくだけ。というときに、看護師さんが、
「Oさんとおっしゃる方が面会を希望しているのですが、良いですか?」
と。Oさんに心当たりはある。普段こちらがお世話になっている、お客様のお一人。入院のことを誰か、伝えてしまったのか。
やっぱりそうだった。高齢でいらっしゃるのに、わざわざ来てくださって、お見舞まで持ってこさせてしまった。逆にせっかく来てもらったのだから、退院で居なくなるまで良かったとは思った。何度も礼を言う。あとで同僚に聞いたら、つい何度も聞かれるので病院名を言ってしまったと。

仕事が終わった妻が迎えに来た。ナースステーションに居る看護師に軽く挨拶、今晩から早速夜勤になりそうな話など妻がした。無事に退院。
タグ

2016/12/18

ブログ | 2016/12/18 23:59
01:30トイレ。便意があるようなないようなあやふや、ガスのみ。
06:10茶髪ショート看護師さん、茶の交換で起こされる。昨晩変えたばかりだからと断るが、いいですよと楽のみ、コップ両方に入れてくれる。
06:40顔拭きおしぼりをくれる。
起床し、トイレへ。血は変わらず。
07:05素朴看護師さん、血圧などのチェック。違和感は?というので、消化されてないのか、げっぷがでると。元々消化悪くタケプロンでてた話をすると逆流性食道炎なのかもしれませんねと。早食いするとなりやすいとか。苦しかったら胃薬の処方とか先生と相談すると。
07:20素朴看護師さん、先に薬を持ってくるのでもう飲むんですかと。この薬に胃薬ありますね、と。
07:25茶髪ショート看護師さん、配膳。さっきゆっくり食べたほうがと言われたのをもう忘れて一瞬で食べる。
腰が仕事に差し支えるほど痛いので、テレビ台の位置を工夫する。
08:05まあまあ便意。排便、排尿、出血。
08:15素朴看護師さん、腹の消化の調子を聞きに来た。
08:55また初めてみる看護師さん二人組、本日の担当と。同年代ショートのセレブっぽい人と若い人。洗髪について尋ねる。午前中でも全然構わないと。
09:00退出と同時に医師回診。年配の先生、排便の回数や状態について尋ねられる。
10:00意を決して洗髪希望を伝える。一周回ってみたがわからなかったのでナースステーションへ。みたことある看護師さんへ引き継ぎ、短髪看護師さんが温水の準備はできてると。洗髪、高さが微妙で立ったり座ったり。さっぱり。終わった頃にたまたま今日の担当の二人にあって使用済みタオルを渡す。短髪看護師さんも居たので御礼。
12:00昼食、急いで食べないでねと。
13:30お腹の様子見に担当二人。パソコンみられて何やってるんですか?ということで郷土史のデータ整理と。
担当二人に昼食はゆっくり食べましたか?と念を押されて聞かれる。明日のCT検査について。今更ながら腰がすごくいたいのでシップがほしいと頼む。結構痛いというと、主治医じゃない外科の先生に聞いてだしてくれるとのこと。手術が終わったら頼むと。
ずっと松平定綱家の寛政重修諸家譜を見てる。
16:45妻子面会、今日は覚悟を決めてきたらしく食事持参。
シップをもってきてくれる。妻にはってもらう。マシになったか?
18:00夕食。ビーフシチュー。美味しいが、もうちょっとどっちかに味が偏っててもいい。美味しいからいいけど。
20:00仕方なくテレビをつけてやる。子供たち暴れながら、面会限界の20時近くまでいる。夜景を見せたり、玄関まで送って行ったり。
20:15歯磨き等。
タグ

2016/12/17

ブログ | 2016/12/17 23:59
05:00トイレに起きる。
06:15ぽっちゃり看護師さんに起こされる。腹の様子などを聞かれる。
06:45顔拭きタオル渡される。
07:15男性看護師?お茶をいれてくれる。赤ザクのコップを見ていいですね、買ったんですか?バザーで100円で買ったなど。会話する。ちょうど世代か。
07:30朝食。メインがよくわからんが、味噌汁あったことと、伊勢海苔がついていたのが良かった。相変わらずお粥は好きになれん。
07:55強い便意、軟便。相変わらず排尿後に出血。
腰が痛い。ベッドが軽くリクライニングされているからか。戻してみる。咳き込んだ時に腰が怖かった。
08:15歯磨きなど。
08:30清掃、髭剃り、うっかりいつもの調子で傷つけてしまったが、さすがに簡単に血が止まらない。
08:40朝の片付けしていると主治医登場、様子聞かれる。この様子なら、月曜日の午前中にCT予約とってるので、午後に退院という方向で行けそうですと。ただ、ふらついていたのか、最後まで大丈夫ですかとは声かけられる。
08:45清拭に短髪看護師さんか?自分でされますかということで自分でする。着替えたかったので方法を尋ねる。やっと服をきがえることができた。
09:05外科回診。メガネ若い医師、救急車運ばれる前が一番痛かったんですって?など。出血を尋ねられたので、排尿後と。見覚えがあるショートパーマメガネ年配看護師さんと。
09:22着替えが渡される。ハンドタオルの交換について尋ねるが、渡されるのはまた別の機会と。古いものだけ回収された。
09:30本日の担当と、若い看護師さん二人組。血圧、体温など測定。やはりお腹は最初に痛かった部分を押されると違和感。
11:15頃、父面会。母が面会の許可でてるから来たがっていると。
11:55昼食、鮭にタルタルソースっぽいもの。梅ゼリー。普通の白米になる。
12:22今日の若い担当看護師さん、お変わりないですかと。
13:30今日の担当二人、血圧、酸素、体温、聴診器。パソコンみて先輩ぽい看護師さん、
「仕事ですか?と、仕事人間ですね。(笑)」
とより若い方の看護師さん。
母は面会に来たがっていたが、事前に言わないとだめらしく、今日は行けないとのこと。
16:00担当二人、お変わりないですかの声掛け。
17:00多分夜勤担当、若い初めてみる看護師さん。素朴で明るい感じ。足の痛みは?と聞かれて驚く。
17:55夕食。ハムのような肉がメイン。すっぱいごぼうだかフキだか美味しい。
20:20血圧などはかりにきたついでに洗髪について尋ねる。明日できることに。
21:00過ぎ素朴看護士さん電気消しますねと。そのあとにお茶をもらいに行く。
タグ

2016/12/16

ブログ | 2016/12/16 23:59
明け方かなと思って目が覚めてトイレへ、午前1時だった。また目が覚めてトイレへ、5時半だった。

6時過ぎに短髪看護師さん優しく起こしに来てくれる。本当は電気をつけるところを、
「もうちょっと消しておこうか?」
とそのままにしておいてくれた。6時15分頃、採血を告げられる。大丈夫かなと思っていたら、右腕からちゃんととれたようだった。覚えのない看護師さんだった。

7時半過ぎ主治医が来た。腹の調子をたずねられ、
「今日の昼から食事を開始してみましょう」
とのこと、食事が取れれば点滴も外すとのこと。
「排便が結構あるのだがそういうものなのか?」
と尋ねると、問題ないようだった。尿の後に最後に出る血も、たいした問題じゃないらしい。

07:51朝の服薬。袋を破って渡してくれた。「今日の昼から食事なんですってね」と。

8:00頃、排尿排便ついでに洗顔。これくらいのことでなんだか疲れを感じる。

9時5分、外科の回診、40代くらいのメガネの先生、手が冷たいから服の上から触るねと。看護師さん1名。

9時10分、本日の担当ということで、看護師2名。髪を縛った年配の人、茶髪ショートの人。どこか痛いことはないかと言うので、点滴中の腕、でもやっぱり血管にはしっかり入ってるとのこと、我慢できないようだったら変えると言われるが、私はその気はない。

清拭はどうしますかと途中で聞きに来られる。どうしますかと言うなら別にしなくていいですと断る。一番気になるのは洗髪。

12時頃昼食が配信される。どこにお膳を置くのかと思ったらテレビ台を使うようだった。おかゆだけかと思ったらおかずがあった。ほうれん草みたいなのとキャベツと卵と味噌カツ、りんご。正直何日かぶりの食事で腹痛が起きはしまいかと怖い面もある。ゆっくり食べようと思っても、嫌いなお粥であろうとも、そこまで感動するほど美味しく感じなくても、食べ終わるのにそんなに時間が持たない。8割方食べたところで看護師さん登場、点滴のチェック、ついでに、最初の食事なのでゆっくり食べてくださいねと。言われたし分かってるのだが、もう遅い。

膳も下げられて12時25分頃なんとなくトイレやはり泥のような排便あり。教室に戻り、使った箸をどうすればいいのかとわからないが洗面所で洗う。

12時45分頃、茶髪ショート看護師さん、点滴を交換たぶん最後になるのではないかと。ついでに血圧を測定。

15:20、座ると瞬間に便が出る。いつもの便と思ったら、野菜のようなものが確認される。昼食はもう出て来たのだろうか。 

17時45分、ぽっちゃり看護師さん、点滴終わってるねと言って点滴を抜いた。すっきりした。昼食で食べた野菜っぽいのはもう出てしまったことを伝える。

18時前夕食、サバの塩焼き、ちゃんと醤油もついてきた。お粥も心なしか少し固くなったかも。ゆっくりのつもりでも、10分くらいで完食。

18:45、点滴もなくなってすっきりしたので久しぶりに立って排尿、ゆっくりゆっくりと思っても最後には血が出る。突発的な咳と痰は出る。
タグ

2016/12/15

ブログ | 2016/12/15 23:59
右腕の点滴の違和感が気になっていた。年配の看護師さんがもう変えましょうと言ってくれた。その間にI看護師が来て、かえましょうと抜いてくれた。次に挿す場所はやはり見つからず、手を握ったり温めたり。結局左腕に試すものの失敗。痛いの苦手なんだねと言われる。どうも構えてしまって血管が逃げるらしい。とりあえず温めたままI看護師が忙しそうに呼ばれていった。

ずいぶん早い時間に主治医が見に来てくれた。お腹の様子を尋ねられる。
「ほっとけば違和感は無いが、押されると少し違和感がある」
と答える。点滴が外れていることに気づかれる。
「今付け替えてもらっている最中ですが、どうも難しいみたいで」
と言うと、
「なるほど難しそうだね」
と納得の様子だった。
「23日から家族で伊豆旅行の予定なのだが、行けるかどうか」
を聞いてみる。うんと少し考えながら、
「週明け19日月曜日にCTを考えている、その結果が本当に良かったら、もうその日か次の日かに退院になる。それまでは分からない。そんな答えでもいい?」
と。

年配看護婦さん来てくれて、可能性が高い左肘の内側にした。右腕の時とは違いやはり違和感はない。

髭を剃ってもいいということなで剃ってみる。何も口にしていないのだが、便意があり泥のようなものが少々。尿道からは相変わらず出血。

9時の回診は違う先生二人。やはりお腹の様子を聞かれたので同じように返す。

妻がしなければならなくなった、旗当番の件や、車のドアの故障についての手配などをする。また医療保険などの連絡を保険屋さんにする。

たまに立って腰をまっすぐ伸ばすとするがなんだか痛いのが怖いのかできない。少し猫背のようになる。また便意があり結果は同じ。寝てばっかりは気分的に嫌なので起きていようとするが、しばらくすると眠気が来て結構ぐっすり眠れてしまう。清拭の看護師さんが来て起きる。こっち側の病室は日が当たってるからから暖かいですねと。

12時頃、メガネ看護師さん、点滴が遅れ気味なので少し早くしたいが、肘なので角度によってものすごく早くなってしまうことを危惧されていた。なるべく肘を伸ばしておきますとお伝えする。

職場からスタッドレスタイヤ交換についての電話。今回ので会話が可能だったので今後頻繁に職場から電話があるのだろう…。

13時半頃、ようやく高速で行っていた点滴が終わったのでナースコールする。若い看護師さん来て交換してくれる、メガネ看護師さんもあとから来て輸血の同意についてなど若い看護師さんに何か注意を促している。

18時15分頃、尿だけのつもりが座ると便意も。出血も最初に変わらずある。

相変わらずうとうとすると夢を見る。鉄火巻きのようなものを食べてしまったり、たこ焼きを食べてしまったり、いずれも食べてしまった後に食べてはいけなかったということを思い出し、吐かなきゃと思うほど。母が元気になって実家の居間にいる夢を見る夢だった。なぜかこの晩は、これまでになかった空腹感を覚える。

夜勤担当ということで、短髪の看護師さんが挨拶に来た。こまめに声をかけてくれる。消灯に頓服を持ってきたというので何かと尋ねたら頭痛薬とのこと、今頭痛はしていないので断る。

左腕の点滴が結構痛くなってきたので、22時過ぎにナースコールする。現れた看護師さんは担当ではない方、点滴の場所を見て、しっかり血管に入ってるし、荒れも無いし大丈夫だと思いますと。腕はずっとまっすぐしているとかえってそれが痛いのかもしれないので少しぐらい曲げても大丈夫ですよと。確かに曲げたら和らいだような気がする。

タグ

2016/12/14

ブログ | 2016/12/14 23:59
06:00起こされる。変わらず熱と頭痛がある。薬をもらう。若いメガネ看護師さんに、
「寝過ぎてるから頭痛するのかもしれません」
というと、
「そうかもしれませんね」と。

LINEをしてみる。尿の管に違和感はない。8時に尿の管を外すというので、もう上体くらい起こしてもいいだろうと、初めて座ってみる。
08:00尿の管をとる、思ったよりも一瞬で終わる。
清拭の時に、これまでの手術着のような薄い着物から、患者着に着替える。洗面、トイレ、排便、排尿。最後に血尿になって驚く。
なるべく寝ずに起きていようとするが、すぐ横になりたくなって眠ってしまう。
18:00過ぎ、子供たちが入院生活に必要なお金をもってくる。すぐに返す。
19:00過ぎ、妹と甥姪が面会にくる。
タグ

2016/12/13

ブログ | 2016/12/13 23:59
身動きできず苦しんでいると、やけに隣室に詰めている看護師さんたちの、楽しそうな話が耳に入ってくる。このままじゃどうやっても寝れそうにないし、何より辛い。意を決してナースコールすると、慌てて隣から3人程来てくれた。

1.便意があるのが辛くて、排便試みるがどうしても出ない。なんとか方法はないか。
2.尿の管がとても痛い、排尿するたび結構痛い。この管が左の太ももで固定されていると左足を動かそうとするとかなりの痛みが走るので何とかならないか。
3.そのため全く身動きできず、体圧が全く分散できすぎ辛い。
1~3、立て続けに言った。

「そうですよね、つらいですよね」
と大変同情してもらって、まず尿の管が痛いものだと諭されたが、とりあえず左太ももへの固定は「しなくても大丈夫だよね?」と看護師さん同士でそういう結論になって外してもらった。これによって左足が自由に曲げたり力を入れたりして体を動かせることができるようになった。後は体圧を分散させるため、3人がかりで体を持ち上げてくれた。やってくれたらこれだけだったが、これだけで十分だった。

まず、排尿時の激痛は、違和感に変わり、そのうちに意識せず排尿されるようになったようだった。左足が自由になったことで、腹圧を若干かけられるようになり、これまた意を決して、排便を試みたがガスたった。ただし、このガスが出たことで大変楽になった。背中の耐圧の分散は左足の踏ん張り加減でなんとか。そうこうしているうちにようやく寝れるようになった。

朝ぼんやりと起こされる。担当看護師が自己紹介、私の年齢、学年からいって同級生ということだった。話してみると子供の学年まで全く一緒。多度のI看護師。とても明るく話しかけてくれる。しばらくして主治医が、カテーテルの血栓を溶かす薬の終了を告げたような気がする。早くこの辛い状況から逃れたい一心で、結果の造影剤撮影はいつ頃になるか尋ねる。13時過ぎだったように記憶している。

二次被害というか、別の問題。やっぱり薄着と薄い電気毛布じゃ体温調節がうまくいかなかったようで、風邪がぶり返した。この後しばらく微熱と頭痛に悩まされる。頭痛の薬は頼んで処方して貰う。だが、それが今後そんなに効いた気はしなかった。

初めて清拭をしてもらう動かせないので体の表面だけ。

急患が入ったらしく、私の造影剤撮影はさらに1時間ほど伸びることになったらしい。

予期せぬ面会、父だった。状態を聞き、まあまあ安心したようだった。体質を何とかしなければいけないと何度も言われる。続いて現在入院中の母のことなど。ICUなのだが、一緒に居てくれた看護師さんにずっと、そんな話を喋り続けてるから、時間やら気にかかったが、それを制する気力がなかった。

15時前だろうか、いよいよ私の造影剤撮影が回ってきた。昨日、大変な高血圧に陥ったことから周りが、落ち着いてリラックスリラックスと気にかけてくれてるのがわかる。やはり寒い検査室、痛くはないとわかっていても、緊張する。造影剤を入れられるのはいいのだが、「息を止めて~」の間隔が結構長くてぎりぎり。血圧は問題なく終わったみたいだ。結果も良かったらしくこれでカテーテルを抜く。最後に主治医から、
「昨日血圧はあれだけ一気に上がるということは、普段からそういう現象が起きているのでは?倒れた時も何かストレスがかかったような事はありませんか?」
と尋ねられる。そこで、
「マイナス面の興奮ではないのですが、お寺のご住職が、普段公開していないような仏像を、次々と見せてくださったのでそういった意味では興奮したかもしれません」
と返すと、「そうかそうか」と笑っていらっしゃった。

さすがに動脈に穴を開けているので、止血には強く抑え続けられたうえでテープでガッチリと固定された。残念だったのは、カテーテルこそ抜いたものの、この止血に細心の注意を払うので、これまで通り右足を固定、寝返り禁止ということ。順次テープは少しずつ剥がしていって、最終的に21時頃には寝返りも許可されるようになるという。

ICUから出て病室に変わった。二人部屋のようだが実質は私一人の個室。

16時から18時ぐらいか、妻のみの面会。とりあえず私が倒れた寺まで電車で行って車に乗ってきたと言う。菓子折りを持っていくと、住職夫妻に大変心配されたという。子供たちのお迎えがあるからと一旦帰った。

20時頃妻と子供達の面会、風邪の頭痛は止まず、ベッドが合わないのか腰の痛みがひどい。妻が体圧をどうにかしようとバスタオルを体の下に噛ませたり色々やってくれる。暴れる子供たち。何度言ってもベッドを揺らす息子を呼びつけげんこつ。これ以上子どもたちに騒がれても大変なので帰ってもらう。最後に点滴の位置を変えることになった。夜勤担当と紹介してくれた看護師さんは、新人らしく懸命に努力していたが、貴重な場所失敗するといけないので先輩を呼んできますと。その先輩も何分か悩んでようやく右の腕外側に点滴。ただこれまでにない、刺した後もうチクチクとした痛みを感じたため、妻の帰り際に伝えてもらうように頼んで。

その辛い状況の中でもいつのまにか寝てしまい、21時半頃、遅くなってすみませんと新人看護師さんと、もう一人ぐらい看護師さんが現れ、右足の傷跡を確認して固定を外してくれた。一応寝返りはいいがベッド上安静なので、激しく動き回らないでとは言われたような気がする。これで大変楽にはなったが、相変わらず頭痛は強く、頭痛の薬はあまり効かず、スマホなどをする余裕はなかった。
タグ

2016/12/12

ブログ | 2016/12/12 23:59
大智院のご住職から境内にあるものの説明を受けている最中、突然経験した事ない腹痛に見舞われる。へその上あたり真ん中、内臓をぎゅーっと絞られたような痛み。説明を聞いている余裕もなくなってきたが、異常を悟られまいと平静を装う。
(ちょうど退出するところだし、車に戻って少し休めばなんとかなるやろ)
とこの時は思った。お別れを言いながら参道歩いて車に戻っているわずかな間、この痛みはおかしい、歩くのも精一杯だということに気づく。ここでようやく覚悟して、住職に救急車を呼んでもらおうかと思った。車に着くと、
「パンフレットを持ってきてあげるね」
とご住職が庫裏へ向かわれた。もう、ここで呼んでもらうしかないと、庫裏の中へ入っていかれた住職を追って、玄関の前で座り込んだ。次に住職がパンフレットを持ってここに戻って来られたら、もう救急車を頼もうと思った。

しばらくして住職がパンフレットを渡しに現れた、そこへ、
「すいません突然ひどい腹痛なので救急車を呼んでもらえませんか」
と頼む。住職は当然びっくりされ、
「救急車?!トイレ使ってもいいし、ちょっと横になって休んでいったら?」
と言われる。

だが玄関先で寝転んで動けなくなってる私を見てすぐに住職は救急車を呼んでくださった。救急隊と会話する住職だが、当然私の情報などを何も知るはずもない。途中で電話を代わって少しに何かを情報を伝えたと思う。会話しながらも救急車はもう出て向かっていますからと言われて安心する。本当にすぐに救急車のサイレンが聞こえてきた。私の車が救急隊の妨げになると住職は危惧されて、車の鍵を私に渡すように求める。どちらにしろ私が運ばれてしまったら車がここに残るわけで、ちょうど良かった、鍵を託す。

確か自力で担架に寝転んだ。運ばれながらご住職に
「ほんと迷惑かけてすみません」
と何度も謝る。救急車内行き先の病院を決めている。どうやら●●西医療センターになりそうだったので、私が、
「K南病院にしてもらうことはできませんか?」
と尋ねたが、症状を見て生死に関わるようなものじゃないと、K南病院には案内してもらえないようだ。
●●西医療センターは、私の中で印象が最も悪い、祖父や甥を亡くしている病院である。これも運命かと受け入れる。

車内で救急隊員は何やら一生懸命話しかけてくれていた。意識ははっきりしており、正直、返事するのもつらかったが返事した。家族に電話をという事で、妻の電話番号を伝えたが案の定出ない。何回かかけ直しているので、
「出ないかもしれませんいつもそうなので」
と。

病院内、痛がってはいるが意識もはっきりしていることと、バイタルも悪くないこともあってかそんなに緊張感はない。私も最初に比べたら痛みは何割かに軽減はされていた。ただ車はとても運転する気にはなれない。問診や各種同意書などを書いた。痛みがマシになっていることもあって、この時点で私は、単なる腹を壊したとかそういった類のことだろうかと考えていた。医師からは「何かナマモノを食べていないか」とか、「昼には何を食べた?」とか聞かれた。妻と連絡がついたらしい。子供を迎えに行ってから(病院へ)行っていいかと言うに言われたらしく了承したと。案外早く妻が来た。それから、CTスキャン、レントゲン。この時点で原因はまだ不明。20年前尿管結石の既往歴があるもので、今回も結石かなと言われかけていた。証拠に腎臓に結石が確認されるとのこと。ただ私の記憶では結石の時にはこんな腹痛がなかったということは伝えたので、それがちゃんとを考慮してくれているようだった。とりあえず痛みを取りましょうということで座薬をしてもらったが、昔結石の時にはあれほど聞いたのに今回は全く効かない。医師も座薬が効かないほどの痛みということでより慎重に検査を続けてくれるようだった。

造影剤を入れて、CTを撮ることになり同意書記入。尿管結石の時にやったような気がしたので、経験ありと答えた。だが実際造影剤を入れられた時のあの熱い感覚、未経験だった気がする。

背中がなんだか重い感じがして、寝ていると圧がかかって辛い。結果座ってあぐら組んでるほうが一番楽なことに気づく。尿意が来ると、最初は尿瓶でと言われたが、「トイレ行けそうだね」ということで車椅子で連れて行ってもらう。次に尿意がすぐに来たので、またトイレを頼む。点滴をしてるせいらしいが、すぐにたまる。たしか2回目のトイレは、何かの検査のついでに寄ってもらった気がする。

現在主治医である外科の医師は、病院内にいるはずなのになかなか連絡がつかなかったらしく、結構待った気がする。

検査結果が出て妻が救急の場所に呼ばれて対面する。「迷惑をかけて」と冷ややかな目をしている。医師の説明。現時点で原因と考えられるものは、造影剤を入れてのCTの時に、腸の方への血管にも造影剤が流れるはずなのに流れていない。この結果に何らかの異常があるのではないかと疑っているとのことだった。説明が終わり妻が部屋を退出する際に、私の額を指ではじいて行った、それを見た看護師さんがクスッと笑った。救急の隣の小部屋にうつされる。子供達も入ってきて暴れる。体中冷たく寒かったのを妻が気にして暖めてくれた。また外科の医師が来て説明、さらに確実なものにするため、鼠径部を切開し、動脈の中にカテーテルを通し、患部近くで造影剤は流し撮影することにより原因を突き止めたいということだった。日を改めるのかと思ったら、人が揃ったらすぐにやるということで。さっき、くすと笑った看護師さんだったのだろう、妻に「旦那さんも大変なんだからデコピンしないであげて」と笑って言ってくれた。
こんな時に便意が来た。救急の横の小さな部屋で家族とともにいたが、渡されたナースコールが作動せず、妻に声をかけてもらった。車椅子で年配の看護師さんが連れて行ってくれたが、この方はトイレの外ではなくカーテン越しで待機されていたので、排便しづらかった。

どうやら外科が担当するということで、外科のICUに運ばれる。手早く着替えさせられるが、薄着の上、室温低くとても寒い。ほどなくして剃毛を告げられ。

準備が整いいよいよ、動脈にカテーテルを入れて造影剤を使っての撮影となる。長い移動。みんな気を使って明るく声をかけてくれるのだが、かつて歯の麻酔があまり効かなかった事を思い出したりして、ちゃんと麻酔が効くのだろうかという余計なことを考えてしまった。麻酔を打ちますというところが教えてくれてちくっとしたのだが、それからがわからない。そうこうしているうちに血圧がものすごく高くなっているらしく、処置が中断、看護師さんが何度も声かけをしてくれる。190から200を超えていたらしい、それでも手早くやってもらう。ちょうど腹痛が起きていたところに熱いものが広がる。これで終わりと思いきや、今日はここまでと。このカテーテルを挿入したままの状態を維持し、直接患部の血栓を溶かす薬を流し続ける。そのためカテーテルがずれるといけないので右足は絶対にまっすぐにしたのは動かしてはいけない。寝返りもダメ、明日また同様に造影剤の撮影をするまで。

慣れないため、右足を動かしてしまいそうになると、周りが慌てて動かさないでと。

ICUに戻り、尿の管を挿入する。聞いてた通り痛かったが、迷いなく一気にされる様は、鼻から胃カメラを入れられた時を思い出した。右足が簡単なギブスのようなもので固定されている。ICUなので子供は入れず妻のみ面会、尿の管の痛さや違和感について話す。時間は随分遅く、帰っていった。

このまま、ICUで過ごさなければならないが、一番気になるのは便意があること。おむつの中にしてもらうしかないと言われるも、力が入らないというか、できない。次に尿の管、じっとしてても痛いし、意図して排尿するととても痛い、さらに動かしていい方の左足の腿の付け根に固定してるもんだから、左足動かすと尿の管を刺激してこれまた痛い。こうなると当然寝返りが打てないので、背中の圧迫感はたまらない。また、信じられない薄着に薄い毛布、寒い室温。寒いと訴えたら電気毛布はもってきてもらえたが、右足が布団からはみ出ていても直す術がなく、凍りつくようだった。全く寝れる気がしない。
タグ

梅室羅山勝林寺。

ブログ | 2016/8/22 03:35
場所 仏像 霊場 限定
一味禅 2016/06/13
時不待人 2016/05/04
佛道 2016/07/11
不動心 2016/07/11
龍吟雲起虎嘯風生 2016/04/12
平成28年春 和心 2016/05/04
平成28年初夏 至道 2016/06/13
平成28年夏1 善哉 2016/07/11
平成28年夏2 天眼 2016/08/16
平成28年夏2 不二 2016/08/16
平成28年五山送火 京都五山・黄緑紙 2016/08/16
平成28年五山送火 京都五山・縞紙 2016/08/16
毘沙門堂 毘沙門天 毘沙門天 2016/04/12
毘沙門天・百足絵 2016/04/12
奥秘仏御開帳 毘沙門天・金紙 2013/11/26
平成28年春 毘沙門天・桜印 2016/04/12
平成28年初夏 毘沙門天・紫陽花印 2016/06/13
平成28年夏1 毘沙門天・金魚印 2016/07/11
平成28年夏2 毘沙門天・花火印 2016/08/16
毘沙門天/虎嘯 2016/04/12
善賦師童子 平成28年子供の日 善賦師童子 2016/05/04
地蔵菩薩 延命地蔵尊 2016/04/12
地蔵菩薩・イラスト 2016/07/11
大日如来 申年第一庚申 大日如来・猿印赤紙 2016/04/12
申年第二庚申 大日如来・猿印緑紙 2016/04/12
申年第三庚申 大日如来・猿印紫紙 2016/06/13
申年第四庚申 大日如来・猿印淡黄紙 2016/08/16
大日如来赤朱印帳 大日如来・赤紙 2016/05/04
大日如来紫朱印帳 大日如来・紫紙 2016/05/04
多聞天 多聞尊天・百足絵 2016/04/12
毘沙門天桃朱印帳 多聞天王・藍金泥 2016/08/16
吉祥天/大日如来 申年 吉祥天女/大日如来 2016/04/12
毘沙門天/大日如来 申年 毘沙門天/大日如来 2016/04/12
本堂 聖観世音菩薩 平成28年春 聖観世音・桜印 2016/04/12
平成28年初夏 聖観世音・紫陽花印 2016/06/13
文殊菩薩 平成28年夏1 文殊菩薩 2016/07/11
毘沙門堂/本堂 多聞天/聖観世音菩薩 多聞尊天/聖観世音 2016/04/12

四国八十八ヶ所霊場。

ブログ | 2016/6/29 21:16
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
竺和山 日照山 亀光山 黒厳山 無尽山 温泉山 光明山 普明山 正覚山 得度山
一乗院 無量寿院 釈迦院 遍照院 荘厳院 瑠璃光院 蓮華院 真光院 菩提院 灌頂院
霊山寺 極楽寺 金泉寺 大日寺 地蔵寺 安楽寺 十楽寺 熊谷寺 法輪寺 切幡寺
2014/02/18 2014/02/18 2014/02/18 2014/05/18 2013/12/16 2014/03/10 2014/03/10 2014/01/19 2014/01/19 2014/01/19
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
金剛山 摩廬山 大栗山 盛寿山 薬王山 光耀山 瑠璃山 母養山 橋池山 霊鷲山
一乗院 正寿院 花蔵院 延命院 金色院 千手院 真福院 宝樹院 摩尼院 宝珠院
藤井寺 焼山寺 大日寺 常楽寺 国分寺 観音寺 井戸寺 恩山寺 立江寺 鶴林寺
2014/01/19 2014/01/19 2014/01/20 2014/03/10 2014/01/20 2014/01/20 2014/02/18 2014/03/10 2014/01/20 2014/04/21
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
舎心山 白水山 医王山 室戸山 宝珠山 龍頭山 竹林山 法界山 摩尼山 百々山
常住院 医王院 無量寿院 明星院 真言院 光明院 地蔵院 高照院 宝蔵院 東明院
太龍寺 平等寺 薬王寺 最御崎寺 津照寺 金剛頂寺 神峯寺 大日寺 国分寺 善楽寺
2014/01/21 2014/01/21 2014/01/21 2014/11/03 2013/12/17 2014/02/27 2013/12/17 2014/05/19 2013/12/17 2014/05/19
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
五台山 八葉山 高福山 本尾山 医王山 独鈷山 藤井山 蹉跎山 赤亀山 平城山
金色院 求聞持院 高福院 朱雀院 鏡池院 伊舎那院 五智院 補陀洛院 寺山院 薬師院
竹林寺 禅師峰寺 雪蹊寺 種間寺 清滝寺 青龍寺 岩本寺 金剛福寺 延光寺 観自在寺
2014/05/19 2014/02/27 2014/11/16 2014/10/28 2014/11/16 2013/12/17 2014/04/22 2014/04/22 2014/04/22 2014/04/22
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
稲荷山 一カ山 源光山 菅生山 海岸山 医王山 熊野山 清滝山 西林山 東山
護国院 毘盧舎那院 円手院 大覚院 養珠院 妙見院 安養院 三蔵院 瑠璃光院
龍光寺 仏木寺 明石寺 大宝寺 岩屋寺 浄瑠璃寺 八坂寺 西林寺 浄土寺 繁多寺
2014/05/20 2014/05/20 2014/05/20 2014/07/09 2014/07/09 2014/03/17 2014/05/03 2014/03/18 2014/03/18 2014/03/17
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
熊野山 龍雲山 須賀山 近見山 別宮山 金輪山 府頭山 作礼山 金光山 石鈇山
虚空蔵院 護持院 正智院 宝鐘院 金剛院 勅王院 無量寿院 千光院 最勝院 福智院
石手寺 太山寺 円明寺 延命寺 光明寺 泰山寺 栄福寺 仙遊寺 国分寺 横峰寺
南光坊
2014/10/22 2014/10/22 2014/03/17 2013/12/15 2014/04/20 2014/03/17 2013/12/15 2014/03/17 2013/12/15 2014/09/22
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
栴檀山 天養山 密教山 石鈇山 由霊山 巨鼇山 小松尾山 七宝山 七宝山 七宝山
教王院 観音院 胎蔵院 金色院 慈尊院 千手院 不動光院 神恵院 持宝院
香園寺 宝寿寺 吉祥寺 前神寺 三角寺 雲辺寺 大興寺 観音寺 本山寺
2013/12/15 2013/12/15 2013/12/15 2014/09/22
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
剣五山 我拝師山 我拝師山 医王山 五岳山 鶏足山 桑多山 仏光山 金華山 白牛山
千手院 延命院 求聞持院 多宝院 誕生院 宝幢院 明王院 広徳院 高照院 千手院
弥谷寺 曼荼羅寺 出釈迦寺 甲山寺 善通寺 金倉寺 道隆寺 郷照寺 天皇寺 国分寺
81 82 83 84 85 86 87 88
綾松山 青峰山 神毫山 南面山 五剣山 補陀洛山 補陀洛山 医王山
洞林院 千手院 大宝院 千光院 観自在院 清浄光院 観音院 遍照光院
白峯寺 根香寺 一宮寺 屋島寺 八栗寺 志度寺 長尾寺 大窪寺
2014/05/18

2016/04/17長野県駒ヶ根市。

ブログ | 2016/4/17 23:59
 妻子との旅、二日目。本日目標はご開帳一箇寺と、妻希望の昼食レストランと資料館。で、帰る。

▼エルボン飯田[長野県飯田市]
 7:00頃には全員起きて朝食を食べに行けるのは早い方。
 朝食は宿泊料金がかかっている大人にのみついている。和食、洋食がチェックイン時に選べ、私は和食、妻は洋食。子供達にはそれぞれから少しずつ分け与えた。和食は充分満足できる出来、洋食は普通とは妻の弁。

08:50
 出発。結構な雨が降っている。予報はされていたので仕方ない。
 最初の目的地は駒ヶ根市、時間がもったいないので仕方なく飯田ICから駒ヶ根ICまで中央道で。

09:30
●宝積山光前寺[長野県駒ヶ根市]
 六年に一度の御開帳が目的。私は三度目、妻は二度目、子供らは多分初。
 ついてびっくり、桜の美しさ。確かに、前夜見てみた公式HPには枝垂れ桜が満開、見頃とはあったが、これほどとは。これなら、時期の終わった高遠桜を無理に見に行かなくても正解だった。ご開帳時期ということもあってか、交通誘導員も結構いた。それでも時間が早いからか、割と参道に近い場所に停められた。
 車から降りるのが嫌になるほどの雨の降り。充分に雨対策をして意を決して降りる。参道の桜は本当に綺麗だった。この雨でもまだ散らなそうだった。
 御朱印書いてもらう場所は、小屋のような売店。激しい雨に、預けた御朱印帳に雨が降りかからないか気になった。なんとかぎりぎり大丈夫そう。御開帳ということで、御朱印も特別な印が追加された。ここで数種類の御朱印が頂けるのだが、私は全て頂いたことがあった。妻は頂いてなかったので、他の御朱印もお願いしておく。中には、『十王堂』の御朱印もあったのだが、これは私が三年前に訪れた時、十王堂の特別開扉があって、その時だけの期間限定御朱印だと思っていたのに、あった。もう常に頂けるようになったのだろうか。
 山門を過ぎると、すぐ、左手にある十王堂の特別開扉があることを知る。なるほど、これがあるから、『十王堂』の御朱印は今、頂けるのかな、と納得。ただ、私が三年前に訪れたのは、この『十王堂』の公開と御朱印の為だったので、苦労して電車とバスと徒歩で訪れた当時を思い出すとなんだか。
 とにかく本堂へ。中へ入れる。拝観料をいくらかお支払いしたが、子供は無料だったと思う。写真撮影はできないのだが、拝観券代わりに、カード型のお守りが授与された。そのお守りに惜しげも無く秘仏御本尊の写真が載っている。驚いた。
 御本尊不動明王の周りには眷属である○○童子の像がたくさん並んでいる。また、御本尊がある壇の後ろへ回り込める。そこには十二支の守り本尊が祀られている。多くの仏像が同じフォーマットなのだが、中には古い仏像も感じられる。元々あった古い仏像に、新しく作り足していったのだろうか。
 時間が許す限り何周でもして下さい、と案内の御坊様が言われているので、何周か回る。この悪天候の中、途切れなく参拝客が訪れる。幸い、混んでどうしようもないという程ではなかった。
 あとは前と同じく、早太郎の墓や他のお堂を参拝。
 行きにはいらっしゃらなかったのだが、山門の下で、数人の御坊様が熊本地震の募金箱を持たれて募金を呼びかけている。我が家も少ないながら協力。募金しないならしないで、別に普通に御坊様達の間を通り抜ければいいのに、わざわざ御坊様の背中側と山門の柱の狭い空間を、足早にすり抜けていくおばさん、かえって目立っていたし、印象的だった。
 お手洗いがうっすらの暖房が入っていて、新しく清潔だった。妻子がお手洗いに行くことに。その間に私は、入口売店で預けていた朱印帳を受け取る。確か『弁財天』の御朱印もあったはずで、妻は頂いたことがないため、書き手さんに尋ねたのだが、「今、ここに(弁財天御朱印用の)印が無いので(書けません)」と。それならと、本坊の方へ行って、呼び出す。外の朱印所で印がないと断られたのでお願いできるかというと、「ああ、今日はこちらに印があったわ」ということで、快諾、書いて頂けた。折角来てもらったのにひどい雨で申し訳ない、だが、もうそろそろやんできましたね、などと愛想よく会話して下さった。
 入口売店に戻り、まだ妻子が居ないので、電話で確認しようかとしていると、「もうお先に行かれましたよ」と受付の男性職員が教えて下さった。メールを見てみると大講堂前で桜観てるとのこと、合流。言われるままに、子供と桜の写真を撮ったり。雨は強くなったり弱くなったり。
 門前の売店でお土産を少し買って光前寺を後にする。

12:30
◆バイキングレストラン菜々ちゃん[長野県駒ヶ根市]
 観光客のみならず、地元民も訪れる人気バイキングレストラン。地元産の食材を、地元の主婦が中心になって作って提供とか、そんな感じだった。予約もできるのだが、当日予約はできなかった。着いて私だけすぐ降りて、急いだ。既に満席、名前を書いて待つ。ちょうと開店してから、そろそろ入れ替わりが起きそうな時間なので焦らず待つ。
 種類豊富で美味しかった。特に、名物ソースカツもいい出来だった。バイキングの一品とは思えない出来だった。充分、夕食が要らないくらいには食べて、満足。

14:00
●駒ヶ根シルクミュージアム[長野県駒ヶ根市]
 さっきのレストランはこちらの併設施設で、こちらの資料館こそがメイン。
 なぜか妻がここへ行きたいと昨夜希望したので訪れた。真偽は知らないが、妻実家の新潟では蚕を学校で各自買っていたとか。その為、懐かしかったのか?入口でいくらか払って入館。
 蚕、絹について、歴史、飼育、生産方法などの展示、ビデオによる解説など充分なボリュームがあり、興味深く知ることができた。
 妻が蚕が飼いたいなーと言う。昔から、なんかこういうのを飼いたがる癖はあった。ピーマンに付いてきた芋虫をしばらく飼ってたくらい。
 特別展示として、繭を染めて立体的なアートにしている展示があった。どれも言われても、本当に元は繭だったのかと疑うほどの美しい出来栄え。多分、想像を超えると思う。
 本当は、繭を使って何かを作るというような体験もできたのだが、時間が間に合わず断念。それを楽しみにしていたのか、娘がすねる。そこまでやりたがってたように思えなかったのだが。

16:40
 帰り始める。駒ヶ根ICより中央道、東海環状自動車道、伊勢湾岸自動車道を使う。
 高速道路乗ってすぐの駒ヶ根SAに寄る。妻は既に寝る体制に入っていて、お土産を買うかと尋ねても起きなかった。私も眠気があったので少し仮眠。子供たちは当然のように寝ていた。少しの仮眠のつもりが、90分も寝てしまった。どこかSA等で夕食をとるかと思っていたら結局とらずに降りた。

21:10
◆らぁめん登里勝[三重県桑名市]
 湾岸桑名ICを降りて、妻に提案すると即決、訪れた。妻が前回食べたまぜそばをとても気に入っていたため。
 こんな遅い時間でも開いていてくれて助かる。
・潮仕立てらぁめん(醤油)(850円)
・焼きさば寿司(250円)
 最初すいていた店内は、我々が入った後立て続けに客が訪れた。焼き鯖寿司を頼んだ隣の客は品切れを告げられていた。良かった、多分、私ので最後だったか。

22:00
 帰宅。御開帳を三ヶ寺、予定通り参拝できて満足だった。尚且つ、期待していなかった桜も楽しめた。二日目の天気に恵まれなかったにも関わらず充分満足できる内容だった。

2016/06/10-19:30 1.00版 公開

2016/04/16愛知県豊田市~春日井市。

ブログ | 2016/4/16 23:59
 妻と娘と息子で旅に出る。最初の目的地は12時までに行けば良さそうなので、出発に余裕があった。早く出れたら出れたで、目的地近くの遊具のある公園で子供達を遊ばせてやるつもりでいた。

10:55
 遅い出発。これで子供達の公園は無くなった。子供達自身もダラダラしてて準備遅かったので仕方ないだろう。伊勢湾岸自動車道を使う。

11:55
●金谷山三光寺(金谷庚申)[愛知県豊田市]
 御本尊12年に1度の御開帳が目的。
 本堂裏に立派な駐車場があった。御開帳の雰囲気はあり、幕に回向柱も立っている。ただし、参拝客が全然居ない。我々の他に、男女一組くらい。御開帳は今日だけではないので、そんなものかと。
 妻は『一年安鯛おみくじ』を購入、大吉が出て喜ぶ。
 来てみたものの、どうやって秘仏拝観すればいいのかわかってなかったので、とりあえず、本堂の前で待って時間を潰してた。妻子は他のお堂をお参りしたり、遊びまわったりしてる。これは、違うなと感づき、本堂隣の客殿のような建物に入って行くと受付があった。受付を呼び出すと御坊様がいらっしゃり、秘仏拝観の手順をお聞きする。すると、拝観券を購入する方式だったらしく、大人1000円だった。慌てて外で遊んでいた妻子を呼んでお支払い、受付する。そのままその御坊様に連れられて、塗香。客殿から本堂が連結しており、そこから本堂へ入る。
 「ちょうど正午からの祈祷が終わって、話が少しあって拝観できますので、暫くお待ち下さい」とのこと。別の御坊様が祈祷を受けていた参拝客に話をされていた。御本尊の青面金剛についてのことなど。ちょっと離れていて聴きづらかったが注意深く聴く。
 お話が終わり、順番に内陣まで入らせてもらって脇侍、続いて御本尊。なのだが、正確には前立本尊になるそう。これはそっくりそのままという話。御本尊そのものは開扉はされているものの、直接拝観することはできない秘仏ということ。前立本尊の顔はどこか愛嬌があって特徴的。私の記憶では、本尊が青面金剛というのは初。
 拝観終わり、本堂内で記念品のお守り等が頂けた。優しい御坊様が私の話にいくらか付き合って頂いた。庚申信仰のことなど、近年は減ってきていることなど。以外と、境内にある護摩堂の薬師如来の御開帳の方がめったにないことなど。
 客殿に戻り解散、そのまま御朱印を受け付けてもらう。当寺は『三河新四国霊場』の第七番札所が本堂、護摩堂が第八番札所というように連番で札所指定されているのだが、御朱印は一種類のみとのことだった。

13:45
◆山之手 虎玄[愛知県豊田市]
 昼食は下調べしておいた、さっきの寺近くにあるラーメン店。時間はまだ大丈夫のはずが、もう閉店していた。
 と、思っていたのは勘違いらしく、13:30がラストオーダーらしい。単なるミス。

14:00
◆よこじ[愛知県豊田市]
 めげずにラーメン店を調べて訪れた。行列になってる。ラーメンなら回転も早かろうということで行列の最後尾に加わる。暫くすると、店員が我々の後ろに『本日終了』を示すカラーコーンを置いて行った。良かった。
 行列の間、何度も店員さんは外に出てきては、カラーコーンを我々の後ろに置き直していった。その度に、行列客を気遣った声掛けを一つしていってくれる。
・肉盛り三河ブラック(850円)
 濃すぎない。美味しかった。今まで食べたブラック系で一番かも。私が手洗いに立っている間だったのでよくしらないが、店員さんが4歳息子に、
店員「美味しい?」
息子「…(無言でスープ飲み干す)」
店員「おいしくないか…(苦笑)」
妻「いえ、これは本当に美味しい時の反応です(笑)」
息子「(スープ飲み干しながら無言でうんうんと)」
一同「(笑)」
というようなやり取りがあったそうな。接客も丁寧で愛想よく申し分なかった。そうやって息子ががんばってスープを飲み干すくらい時間をかけてしまって、とっくに閉店時間になってるところを申し訳なかった。嫌な顔一つされず。

 再び高速道路を使って次の目的地へ。豊田~春日井という滅多に通らない区間が新鮮だった。

15:50
●勝岳山円福寺[愛知県春日井市]
 目的は観音堂本尊、観世音菩薩御開帳。私と妻は三度目。最初は、春日井在住だったころ、去り際に。二度目は今年の正月、七福神巡り(正確には十徳神か)の時。
 ここは本堂は麓、目指す観音堂はちょっとした丘の上にある。十何年前、初めて来た時はちゃんと階段で登ったのだが、その時に「あ、車で観音堂まで来れるんだ」という記憶があった。そこで、下調べ、ストリートビューなどを駆使すると、どうも登り口のような道を見つけたので見当をつけておいた。
 現地にて。ストリートビュー通り、登り口を見つける。特に車が入るなとも書いてないので勇んで中へ。急勾配を切り返して、予想通り観音堂の脇に出た。車も数台停まっており、大丈夫だろう。駐車。
 息子は寝てしまっており、妻と娘の三人で降り立った。授与所のようなところが開いていた。御朱印も受け付けている模様。聞いてみた。
私「ちょっと前にもこちらで御朱印を頂いたんですが、今は御開帳期間ということで、普段と何か違いますか?」
御朱印係の男性「いや、普段と変わらんよ。ああ、確かに、あなたにかいたね。覚えてるよ」
 私は人の顔が覚えられないのでびっくり。確かに、正月の話なので、三ヶ月ちょっとしか経ってはいないが。一通り驚きを伝えた後、以前私がもらった御朱印には山号が省略されてあったこと、インターネットでは山号も書いてもらってる御朱印も見受けられたことから、
私「山号付きで書いてもらうことできますか?」
御朱印係の男性「いいよ、大きくかいといてやろう(笑)」
 妻がオリジナル御朱印帳があることに気づく。こちらも購入、御朱印をお願いする。その間に参拝することに。
 妻は御開帳の雰囲気に負けたのか、車内で寝ている息子を抱っこして参拝させることにしたようだ。折角の機会にこの子だけお参りさせないなんて。といったところだろう。
 観音堂の中に入り、さらに間近まで入れて御本尊、十一面観世音菩薩と対面、脇侍に不動明王、毘沙門天。さらに両脇に様々な仏が立っておられる。割と近年修復があったらしく色鮮やか。そして、次は15年後に御開帳予定というくらいの秘仏なのだが、なぜか写真撮影可能。ありがたい。
 御朱印帳を受け取る。御朱印係の男性が愛想よく話してくれる。私のスマホには、10年以上前に頂いた、当寺の御朱印画像が入れてあったので見てもらった。「これは、住職の字だね」と。さすが、筆跡でわかるもんなんだと感心。

16:40
●高蔵寺白山神社[愛知県春日井市]
 円福寺と隣接して在る。10年前もここは訪れなかったように記憶している。割と大きな神社の雰囲気がするので、ひょっとしたら有人で、御朱印も頂けるかもと、円福寺から急ぎ移動してきたが、授与所は閉まっていた。お守りの販売とかもされてるようなので、開いている時もあると思える。この日は一日開いてなかったのか、時間が遅かったから閉めてしまったかは不明。
 折角来たので、勿論参拝。末社が結構多いが漏らさず参拝。立派な境内案内図や由来もちゃんと掲げてあるので、普段は有人でもおかしくない雰囲気。想像通り。

17:00
●勝岳山円福寺[愛知県春日井市]
 再び円福寺の敷地に戻り、参拝していない他のお堂も参拝する。文殊堂、弁天堂など。前日に電話確認してた通り、17時に拝観終了だったらしく、さっきまで開いていた観音堂、授与所は閉まって、お寺の方も帰ってしまわれていた。
 展望台へ。といっても、観音堂のある場所自体が既に高いので、階段や坂の登り降りもなくたどりつける。ここは初めて来た時にも来た記憶がある。大きな十一面観世音菩薩の石像が街を見下ろすようにある。平成19年10月…とあるので、前に来た時は無かった筈。
 子供らは意外と高いところが好きなのか、興奮してヤッホーとか、強風になびいていた。高いといっても、結構、真近の民家はすぐ側にあるのだが。
 さすがに山門や本堂方面へ妻が降りるのを拒んだので、ここでの参拝はこれにて終了。正月に参ってるからいいかと。

17:30
 今日の宿泊地、長野県飯田市へ移動。中央高速道路を利用する。小牧東ICを使ってみることにする。私が住んでいた頃は、訳の分からない有料道路を使わないと利用できない訳の分からないICだったが、もういい加減無料になってるんじゃないかと調べたらその通りに。なので、初利用。
 途中眠気もあって少し仮眠しつつ、飯田ICで降りる。夕食をどうするかという話になる。私は以前、飯田で泊まった時、さんざん夕食を探した挙句ステーキ1になった苦いような面白いような経験がある。で、今回も、ちょっと調べてみるが、大手のチェーン店はたくさんあるのだが、地元の店がなかなかわからない。

20:00
◆そば処 しみず[長野県飯田市]
 結局、ICから近くて、妻が蕎麦が食べたいと言ったのでこちらに。営業時間もぎりぎりなんとか。
・鴨汁そば(1350円)
 美味しかったが、蕎麦は常々、量が足りないし、価格も高い。蕎麦湯は幸いたくさんもらえたので、たくさん飲むことで対処。
 応対してくれた年配の女性店員さん、とても愛想よく子供に接してもらえた。好印象。
 子供たちそれぞれにお子様ランチみたいなもんを注文したこともあり、合計金額がちょっと痛かった。

21:00
▼エルボン飯田[長野県飯田市]
 予約時に、「小学生だが、添い寝なら無料可能か?」と尋ねたら、大丈夫と融通きかせてくれた。ありがたい。現金特価のプランをほとんどポイントで支払ったので、現地では40円の支払いだった。
 期待していなかったが、遮る建物が無いせいもあって、見晴らしは良かった。
 明日の予定を妻に聞かれる。主目的は決まってるが、その後、高遠の桜を観ようか迷っている、天気が悪いことと、見頃は過ぎたことを伝える。その後自分で色々探したらしく、行きたいところを決めたようだった。私も別にそこまで見頃の過ぎた高遠の桜に未練はなかったので、そこで了承する。
 興奮していた子供たちは日付が変わる頃にようやく寝た。我々も早めに就寝した。

2016/04/25-12:30 1.00版 公開

勝岳山円福寺。

ブログ | 2016/4/16 02:14









2002/02/17





2016/01/07

2016/04/12京都府京都市~滋賀県大津市。

ブログ | 2016/4/12 23:59
 京都へ行く為に一日だけとった休み。本当は前日夜に出て、下道で向かって駐車場で寝てるつもりだったが、夜の猛烈な眠気に勝てず家で寝てしまう。深夜2時頃になんとか起きて、そこからようやく今日の予定の下調べ。どうしても行きたい所、そこだけでは時間が余るから、それ以外に行っておいた方が良いところを決め、駐車場、経路などを調べて時間が過ぎる。

05:00
 ようやく出発。明るくなってきている。
 仕方がないから高速道路を使う。案の定、四日市IC過ぎたあたりで渋滞したものの、幸い長く続かず。
 まあまあ眠気はあるが振り払いつつ。

06:55
■タイムズ-北大路大宮[京都府京都市北区]
 最初の目的地大徳寺最寄りと思われる、最大料金設定有の時間貸し駐車場。台数は8台程度だが全日駐車後24時間700円は優秀。一方通行の商店街の中にあるので知ってないと来れなさそう。
 さすがに拝観開始時間まで、時間があるので車中でさらに今日の予定を決めて過ごす。

08:30
 大徳寺、山内に入る。京都に頻繁に訪れるようになって数年経つが、大徳寺は小学校の修学旅行以来。他の臨済宗の総本山とやはり少し雰囲気が違うものだなと感心しつつ、最初の目的地に向かう。

08:35
●龍宝山大徳寺聚光院[京都府京都市北区]
 通常非公開の大徳寺塔頭。ここが一般公開されるのはとても貴重な機会とのことで訪れた。また、ここが今日の目的地の中で一番早い、8:45開門だったので最初に訪れた。
 既に参拝客が並んでいた。一番先頭は着物を来た人、次に中国人だか台湾人だかの団体、それから数人続いて、40代くらいの男性、そして私となった。
 特別公開案内看板を見て気づいた。「あ、ここ、予約優先のところだった」と。予約優先であるものの、予約なくても入れるという場所がどこかあったとは下調べてわかっていたものの、予約無しでも入れるなら別にいいかとあまり気にとめてなかった。また、拝観料が2,000円。これは京都の特別公開でも結構高額な方で、ちょっと驚いた。
 しばらくすると前に居た男性に話しかけられる。
男性「予約ってされてますか?」
私「いえ、してません。しなくても観られるってあったので」
 男性は、予約したかったのだができなかったそうで、予約なしでもちゃんと観られるのか不安に思われたのだろう。また、私の身なり、雰囲気から察して、「ちゃんと予約して拝観しに来る」ような奴には見えなかったんだろうと思った。
 開門直前になって、前の方の外国人団体客の代表者が受付と話している。どうやら、予約はしてないらしい。予約はしてない上に15名ほどの団体ということ。拝観には30分に一度、15人ずつというような制約があるらしいので、予約客も並んでいる現状では受け入れられないようだった。そこで、受付さん達は融通を効かせて、15分程待ったら、団体さんだけで拝観させるというような結論に達したらしい。無碍に断らず、ちゃんと取り計らってくれるところに感心した。
 実はこれでちょっと安心した。多分、前の男性も。この中国人団体客が予約客だったりしたら、我々は到底初回の開門時に拝観できない筈だった。人数制限にひっかかる為。
 開門、無事に拝観。40分ほどガイドがついてじっくり拝観させてくれる。なるほど、拝観料金に納得。門内一切写真撮影禁止なのは致し方ない。千利休墓なども見たかったのだが今回非公開。生垣越しのあのあたりにありますよ、と存在だけ教えてもらえた。
 本来なら博物館にずっと預けたままの襖絵を、創建450年記念ということで、返してもらって本来の襖絵として公開してくれている。他に表千家宗家が建てたという茶室内部まで拝観できた。
 御朱印書き置き500円、絵葉書などを買う。個人で撮影できないのだから絵葉書は貴重。
 「春の京都禅寺一斉拝観」のスタンプラリーを始める。

10:00
●龍宝山大徳寺[京都府京都市北区]
 10時開門、法堂と唐門が特別公開対象。
 法堂内部、天井には龍の絵、狩野探幽筆とのこと。迫力、年季を感じる。ガイド、鳴龍ということで、手をパンパンしてくれるのだが、後ろから来ている団体客の靴袋のビニールのガサガサ音がうるさくてちっとも鳴き声が聞こえない。他の観光客からのクレームで、ガイドさんが団体客に向かってお静かに、と英語で。そうしたらようやく聴けた。
 内部、仏像一つなく、高い壇があるだけで拍子抜け。法堂本来はこういう姿なんだろうと納得もした。それはそれで厳粛な雰囲気は感じられる。
 唐門、日光東照宮をイメージしてもらったらいい。豪華で立派な門、臨済宗寺院に似つかわしくない。だが、立派で豪華は悪いことでもなく、見事。ガイド兼監視役の女性が居る。どうぞどうぞ、じっくり観て下さい、見事ですから。とおっしゃっては下さるのだが、石畳を少しでも外れると注意を受けるので色んな角度から観るのは難しい。解説はしてもらえるのかと尋ねたところ、
「今日が公開初日なので、そういうのをするかどうか、様子見中」
というようなことだった。とおっしゃりながらも、そのあと続けて解説くださった。
 公開初日というので、運営側も試行錯誤してるのがわかった。例えば、唐門を斜めから観るには、この石畳は入れるようにしてあげた方がいいのでは、など。立ち入り禁止区域や拝観順路をどうするか思案されていた。
 御朱印は本坊でもらって下さいとのことで、本坊に向かう。なんだか入ってはいけないようなことが書いてあるので恐る恐る。戸まで来ても何も書いてないもんだから、さらに困ってると、ちょうど外からお坊さんが来たので、御朱印を頂きたいのだがどうしたらいいかと尋ねると、親切に応じてくれる。戸を開けて、中の御朱印係の女性に声をかけてくれた。
 御朱印係の女性、にこやかに、温かい対応で、書き置き朱印の日付を書いて頂きながら少し会話する。

10:45
●龍宝山大徳寺玉林院[京都府京都市北区]
 今回の大徳寺の中では、一番貴重な公開だと思われる。境内の奥の方、わかりづらいこともあってか、観光客がほとんどみられなくなった。保育園だか幼稚園が併設されているらしく、子供たちの賑やかな声が響いている。
 受付、書き置きの御朱印を頂く。どうぞゆっくりしていって下さいと。庭は撮影可ということ。観光客が数人居るなと思っていたのは、みんな運営側の関係者だった。解説を聞く。塔頭寺院に多い六部屋の造りではなく、一間分多い、八部屋の造りが珍しいとのこと。観光客は私以外にほとんど来ず、とても静かな時間を過ごせた。ただ、こんな貴重な公開なのに、こんなに誰も来ないのは気の毒な感じもした。

11:35
●龍宝山大徳寺[京都府京都市北区]
 今回の大徳寺の拝観はこれで終わり。他にも気になる特別公開の塔頭もあって、とても観たいのだが、公開頻度を鑑みて我慢。本堂にあたる仏殿だけでも参拝しようと近づく。ご本尊がちゃんと拝観できるようになっていて良かった。勿論、中には入れない。
 参拝客の休憩所みたいなところがあり、茶が飲めるようなので入ってみる。茶を飲む。北側に網越し、立派に大黒天が祀られている。お参り。大黒堂と言えるのかもしれない。

12:20
■タイムズ-東福寺第2[京都府京都市東山区]
 次の目的地は東福寺、事前に調べたこちらに駐車。驚くほどすいている。上限は700円で立地からして充分安い。
 目的の寺院に向かって歩いていると、『東福寺参拝者専用駐車場』というのが見えてきた。どうも無料らしいし、まだ停められる。東福寺には過去にバスでしか来たこと無かったので失敗した。仕方ないな、と諦めようとしたが、まだ今駐車場に引き返して停めなおせば良いかと思い直し、有料駐車場に引き返して、参拝者駐車場に停め直した。多分、繁忙期は開放してないんだろうが、今度から注意する。

12:40
●慧日山東福寺退耕庵[京都府京都市東山区]
 今回の旅の主目的、公開期間が一週間程しかない貴重な寺院。
 写真撮影は一切禁止。塔頭寺院によく見られる六部屋の造りだなと思ってみていると、後の時代に本堂を別に建てたので、この建物にはご本尊はいらっしゃらないとのこと。本来ご本尊があった場所の裏側に隠すように茶室があり、ここで、関ヶ原の戦いの西軍側首脳、安国寺恵瓊などが密談したとのこと。
 庭も見所で、建物裏には広くて苔が全面に生えた庭、大きな椿。日当たりはまあまあ良いのに、こんなに苔って維持できるのだなと感心。独特の雰囲気の庭で良かった。表側、本堂そばには蓮池、これも塔頭寺院には珍しいように思う。石庭もあって、組み合わせが珍しいなと思って解説員に尋ねると、石庭は時代が新しいもので、周りの庭が開創時の古いものだということ。なるほど。
 本堂、ご本尊が拝観、参拝できる。開山のお坊さんの座像もちゃんとあるのだが、髪に髭という珍しい姿。戊辰戦争時の長州藩の戦死者の菩提が弔われていて位牌がたくさんある。敵であった桑名藩側の私は感慨深くお参り。
 他に地蔵霊場の掛け軸、各札所の絵が描かれている。第○番にこちらの寺院があります、と解説を受けて見るが、『退耕庵』の文字はなく『小町寺』とあった。これを尋ねると、「現在こちらに祀られている地蔵尊は、元々は別の場所にあった小町寺という寺院に祀られていて、その後こちらに統合されて現在はない」というようなことだったと思う。
 他には小野小町自作という、百才老婆の像。本当なら文化財的価値は一番高いのではと思ったが、思ってしまった自分が少し嫌だった。
 時間に余裕があるので、本堂でのんびりしていたら、朝一番で聚光院の行列で言葉を交わした男性と再会した。といっても、ちょっとびっくりして会釈した程度だが。
 御朱印は庫裏のインターホンを押していちいち対応して頂くというもので、ちょっと驚いた。玄関に招かれ、多分ご住職に対応頂く。頂ける御朱印が何種類かあるかと尋ねてみると、普段地蔵菩薩の御朱印を書くので、あまり書かないが、本尊の千手観音の御朱印も書くことがあるというので、両方頂けるかと尋ねると快諾して頂けた。
 御住職と話させてもらう。掛け軸にあった小町寺という件についてお尋ねすると、解説員から受けた解説より少し詳しく聞けた。「どういう縁か、小町寺にあった地蔵尊がこちらで祀られいて、地蔵堂の扁額にも小町寺とあるが、それは小町寺にあったもの。地蔵霊場としての役割を引き継いだ」というようなことだったと思う。
 次に寺院の名称について。山号があるのか尋ねた。とても丁寧に答えて貰えた。要約する。
 私(御住職)は、塔頭には山号がないものだと思っている。
 現在、東福寺山内にある他の塔頭寺院で山号があるところは、後の時代になって付けられたものではないだろうか。
 実は当寺にも(後の時代になって付けた)山号はあったにはあったが、ほとんど使わない。(私は教えてもらえるか?と尋ねたが、お答えしづらそうだったので、「御住職が現在は無いとしているなら、それはそうですね」と納得してそれ以上の追求は一応控えた)
 境内外に出る。バス通りから東福寺の山内に入るとまず最初に目に入る位置に当寺はあるので、特別公開の看板は観光客の目によくとまるようだ。ただ、多くの観光客は目にとまるようだが、素通りしていってしまう。勿体無いことだと感じた。

14:10
●梅室羅山勝林寺[京都府京都市東山区]
 東福寺山内で他に行くところは無いかと事前に色々調べていた時、こちらのHPを見つけた。なんだか頂ける御朱印がたくさん増えていて、さらに期間限定、今だけ、というようなものもあるらしい。これは行かなくてはと。数年前、秘仏公開があって、その時に参拝して以来。御朱印は書き置き、金色のものを一種類頂いていた。
 私の記憶では、普段は拝観できないような気がしていたので、実際訪れるまでは、ちょっと不安だった。訪れると座禅体験の方々だろうか、大勢の人がおり、参拝もしやすい雰囲気だった。また、ご丁寧に現在期間限定で頂ける御朱印の一覧が本堂外に掲示してある。今朝、もう一度HP(Twitter)を観たら、本日は14:30~16:30で御朱印の手書き対応をするとこれまた御丁寧に告知があったのでそれを待つ。
 本堂内参拝したりして手書き対応時間まで待つ。後から男女の参拝客、こちらも私と同じく手書き待ちらしい。時間になり、御住職に座敷に通してもらって、対面して書いてもらうことになった。
 御朱印の種類を尋ねると、御朱印見本が書かれた御朱印帳を見せて頂けた。見開きの朱印、金色で描かれた本尊毘沙門天由来のムカデなどが特徴的。折角なので、ここにある見本全部頂けるかと尋ねると、快諾して下さった。次に待っている参拝客もいるのはわかってるので、あまり時間とるのは悪いなと思いつつも。
 普段、御朱印を書いてくださってる時は、邪魔したら悪いなと思うので黙って待っていることが多いのだが、御住職は気を遣って下さるのか、喋って下さる。ので、私も調子に乗って、色々質問したり。丁寧かつ気さくに応じて頂けた。
 ひとまず、見本にあった御朱印はすべて書いて頂いた。それでもまだ、書き置きの限定朱印の日付や、オリジナル御朱印帳も購入しようと思ったので、まだまだ時間をかけてしまいそうだった。一旦後で待つ参拝客に譲って、その後でまた書いてもらえるかとお願いする。書いてもらっていた間に、さらにその後に男性お一人待たれていた。
 しばらく本堂をうろうろしたり、ぼーっとしたりして待つ。再び私の番になった時に、御住職がどうぞと声をかけて下さった。書き置き朱印の日付、オリジナル御朱印帳の購入などお願いする。
 書いてもらってる間にいくつかお聞きした。山号は無いのかなと思いつつ尋ねると、『梅室羅山(ばいしつらざん)』とお聞きすることができた。他に、なぜ院号ではなく寺号なのかということもお聞きした。元々は『勝林庵』だったのだが、明治の廃仏毀釈時に、改称したとのことだった。
 京都は年に何度も訪れるので今後は寄るようにしますとお伝えして後にする。

16:40
●長等山園城寺[滋賀県大津市]
 普段ならこれくらいの時間になると帰宅するのだが、この日は、桜のライトアップ期間でなんと21時まで拝観が可能だった。西国三十三ヶ所の記念イベントで、観音堂の仏像が二体特別開帳、これも21時まで拝観可能、ありがたく寄らせて頂くことにした。桜は正直、もう終わってるだろうから、かえって人が少なくて良いかと思った。
 駐車料金は一回きりのいくらか払って、入山にもいくらか払う。多くのお堂は開いているが、中には無人になっていたり、閉められてたりするところもあった。
 夕暮れ時はほとんど貸し切り状態、大きな本堂も独り占め。御朱印受付にはお寺の方がお一人いらっしゃる。本堂(金堂)の御朱印は以前頂いていたが、『金堂』の文字が前回は書かれていなかったので、今回お願いしてみると快諾して頂けたので、書いて頂いた。
 有人で○○堂と名の付くところの御朱印は結構頂けるようなのだが、弁慶の鐘があるお堂だけは頂いたことがなかった。多分、前回も聞いて無かったのだとは思うが、今回も訪ねてみた。
鐘堂のお寺の方「ないんです。このお堂は仏様をお祀りしてませんので」
と、大変申し訳無さそうにおっしゃった。いや、理由を伺ってみれば大変納得した。だが、奈良の東大寺では、鐘楼で御朱印頂けたなと思いつつ、あちらの方が特殊なのだろうと再び勝手に納得。

18:00
◆本寿院 ながら茶房[滋賀県大津市]
 三井寺の塔頭かと思って訪問。時間も余裕あった。ここまで食事してなかった。
 尼僧様二人、入れ違いにでてきた。「とても良い雰囲気でお茶ができるからどうぞ」と。本寿院の僧かと思ってたら、別の塔頭の僧らしかった。
 静かで薄暗くロウソクの灯りで雰囲気良かった。店員さんも愛想よく穏やかな感じ。
・桜チーズケーキセット(朝宮上煎茶)(900円)
 老舗の菓子店とコラボレーションしたメニューあり。お茶も美味しそうだったのでそれを注文。お茶を何度も出して飲む。大変満足。
 外に出てもらっても良いですよと言ってもらえ、境内写真撮る。
 『本寿院』について尋ねる。昔は僧坊で、その後に改修して現在に至るというようなお話。どうも、もう仏様も祀ってないようにおっしゃっていた。本寿院も、寺院としては廃院といったところだろうか。当然御朱印の授与もされていなかった。
 まだ完全に日が暮れてなかったので、真っ暗になったころまた写真撮りにきて良いかと尋ねて後にした。
 始終貸し切り状態。

18:40
●長等山園城寺勧学院[滋賀県大津市]
 特別公開中。以前拝観したことあるが、写真撮影一切不可だった。今回は桜もあることだし、庭くらいは許可でないか、尋ねてみた。不可だった。残念。入らず。

18:45
●三井寺文化財収納庫[滋賀県大津市]
 以前入ったことあるが、特別展かと思っていくらか払って入る。特別展じゃなかったように感じた。ずっと一人だった。ゆっくり観られたのは良かった。

19:15
●長等山園城寺観音堂[滋賀県大津市]
 観音堂周辺のライトアップは特に華やかなのだが、桜はほぼ散っている。だが、ライトのおかげで青葉がそれなりに美しく見える。
 御朱印は普段と変わらない。ここも以前もらっていたのだが、『観音堂』という文字が前回入ってなかったので、入れてもらえるか確認して入れて書いてもらえた。
 御開帳は、御本尊の脇侍だった。しかも、毎月決まった日に御開帳してるとのこと。かなり近くまで入っていけて拝観することができた。あくまで脇侍だけの御開扉、御本尊は閉扉している。せっかく無料で拝観できるのだが、たまに来る参拝客はほとんど興味を示さず、近寄らずで、勿体無いなと。
 展望所まで登ってみた。この頃になると、パラパラと参拝客は居た。暗い琵琶湖と町並みが見えた。

19:55
◆本寿院 ながら茶房[滋賀県大津市]
 暗くなった後の境内を撮りに戻った。店員に一声かける。池に落ちないようにと心配される。もちろん無事終了。ここは一本だけ満開の桜があった。

 ライトアップされた境内はそれなりに綺麗で、人もパラパラ程度なので、無駄ではなかった。

20:40
 帰宅開始、やっぱり東名阪自動車道の亀山からは渋滞してるようなので、いっそのこと下道で帰ることにする。いつもはR1で帰るところを、R8をつかってかえってみた。そしてR421の石榑峠パターン。

22:50
 帰宅。早朝から夜まで充実した一日だった。

2016/04/24-07:29 1.00版 公開
2016/04/26-14:20 1.01版 所在地修正

大寺院。

ブログ | 2016/3/3 16:12
寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
正法山 妙心寺 法堂 はっとう 常時公開
仏殿 ぶつでん
大庫裏 だいくり
経蔵 きょうぞう
山門 さんもん 2015/02/23 KB K1 K2 第49回京の冬の旅 特別公開
雲祥院 うんしょういん
海福院 かいふくいん
玉鳳院 ぎょくほういん 2016/01/16 KB K1 K2 第50回京の冬の旅 特別公開
玉龍院 ぎょくりゅういん
金牛院 きんぎゅういん
桂春院 けいしゅんいん 2016/04/22 KB 常時公開
桂春院既白庵 けいしゅんいんきはくあん 2016/04/22 KB 平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
光国院 こうこくいん
衡梅院 こうばいいん 2015/02/23 KB K1 K2 第49回京の冬の旅 特別公開
雑華院 ざっかいん
慈雲院 じうんいん
寿聖院 じゅせいいん
春光院 しゅんこういん
聖沢院 しょうたくいん 2014/01/14 KB K1 K2 第48回京の冬の旅 特別公開
大雄院 だいおういん 2016/04/22 KB 平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
大心院 だいしんいん 常時公開
退蔵院 たいぞういん 常時公開
大通院 だいつういん
大法院 だいほういん 2016/04/22 KB 平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 期間公開
大龍院 だいりょういん
智勝院 ちしょういん
長慶院 ちょうけいいん
長興院 ちょうこういん
通玄院 つうげんいん
天球院 てんきゅういん 2013/11/25 秋期特別公開 特別公開
2016/03/12 KB K1 K2 第50回京の冬の旅
天授院 てんじゅいん
天祥院 てんしょういん
東海庵 とうかいあん
東林院 とうりんいん 期間公開
徳雲院 とくうんいん
如是院 にょぜいん
蟠桃院 はんとういん
福寿院 ふくじゅいん
養源院 ようげんいん
養徳院 ようとくいん
龍泉庵 りゅうせんあん 2014/02/11 第48回京の冬の旅 特別公開
隣華院 りんかいん
麟祥院 りんしょういん 2013/11/25 麟祥院特別公開 特別公開
霊雲院 れいうんいん 2016/02/22 KB 第50回京の冬の旅 特別公開
慧照院 えしょういん 2016/04/22 KB 平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
龍華院 りゅうげいん
春浦院 しゅんぽいん
金台寺 こんたいじ
仙寿院 せんじゅいん
多福院 たふくいん
大雲山 龍安寺 りょうあんじ 2015/01/19 KB K1 常時公開
2016/04/22 KB
仏殿 ぶつでん 2015/01/19 KB K1 第49回京の冬の旅 特別公開
西の庭 にしのにわ 2015/01/19 KB K1 第49回京の冬の旅 特別公開
細川廟 ほそかわびょう 2015/01/19 KB K1 第49回京の冬の旅 特別公開
蔵六庵 ぞうろくあん 2016/04/22 KB 平成28年_春の京都禅寺一斉拝観 特別公開
霊光院 れいこういん
大珠院 だいしゅいん
西源院 せいげんいん

寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
東山 建仁寺 法堂 2003/01/18 KB 常時公開
方丈 2003/01/18 KB 常時公開
本坊 2003/01/18 KB 常時公開
浴室 2003/01/18 KB 第37回京の冬の旅
開山堂 2014/02/11 第48回京の冬の旅
久昌院 きゅうしょういん
興雲庵 こううんあん
常光院 じょうこういん
正伝永源院 しょうでんえいげんいん 2013/11/26 秋の庭園特別公開_寺宝展
清住院 せいじゅういん
西来院 せいらいいん 2013/11/26 特別公開と文化財高精細複製品展示
禅居庵 ぜんきょあん 2013/11/26
堆雲軒 たいうんけん
大中院 だいちゅういん
大統院 だいとういん 2015/11/04 第51回京都非公開文化財特別公開
両足院 りょうそくいん 期間公開
霊源院 れいげんいん 2013/11/26 特別公開と文化財高精細複製品展示
2015/11/04 第51回京都非公開文化財特別公開
霊洞院 れいとういん
大椿山 六道珍皇寺 ろくどうちんのうじ 2016/02/22 KB 第50回京の冬の旅 常時公開
2016/05/04 K1 春の特別寺宝展
薬師堂 やくしどう 2016/02/22 KB 第50回京の冬の旅 特別公開
閻魔・篁堂 えんま・たかむらどう 2016/02/22 KB 第50回京の冬の旅 特別公開
2016/05/04 K1 春の特別寺宝展
井戸 いど 2016/02/22 KB 第50回京の冬の旅 特別公開
2016/05/04 K1 春の特別寺宝展

寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
慧日山 東福寺 2016/05/04
山門 さんもん
一華院 いっかいん
海蔵院 かいぞういん
桂昌院 けいしょういん
光明院 こうみょういん
正覚庵 しょうがくあん
善慧院 ぜんねいん
大機院 だいきいん
退耕庵 たいこうあん 2016/04/12 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別公開 特別公開
退耕庵地蔵堂 たいこうあんじぞうどう 2016/04/12 常時公開
東光寺 とうこうじ
同聚院 どうじゅいん
南明院 なんめいいん
芬陀院 ふんだいん
万寿寺 まんじゅじ
永明院 ようめいいん
栗棘庵 りっきょくあん
龍眠庵 りゅうみんあん
龍吟庵 りょうぎんあん
霊雲院 れいうんいん
霊源院 れいげんいん
阿保山願成寺 がんじょうじ
楞伽山盛光院 じょうこういん 2013/11/26 秋限定庭の特別公開
大年山荘厳院 しょうごんいん
梅室羅山勝林寺 しょうりんじ 2013/11/26 平成25年秋の特別拝観 常時公開
2016/04/12
2016/05/04
2016/06/13
臥雲山即宗院 そくしゅういん
万松山天得院 てんとくいん

寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
長等山 園城寺 金堂 こんどう 2014/11/19 常時公開
2016/04/12 春のライトアップ2016
釈迦堂(食堂) しゃかどう/じきどう 2014/11/19 常時公開
2016/04/12 春のライトアップ2016
霊鐘堂 れいしょうどう 2014/11/19 常時公開
2016/04/12 春のライトアップ2016
一切経蔵 いっさいきょうぞう 2014/11/19 常時公開
2016/04/12 春のライトアップ2016
唐院大師堂 とういんだいしどう 2014/11/19 智証大師生誕一千二百年記念
唐院秘仏特別御開扉
特別公開
唐院潅頂堂 とういんかんじょうどう 2014/11/19
唐院長日護摩堂 とういんちょうにちごまどう 2014/11/19
唐院三重塔 とういんさんじゅうのとう 2014/11/19
2016/04/12 春のライトアップ2016
毘沙門堂 びしゃもんどう 2014/11/19
2016/04/12 春のライトアップ2016
観音堂 かんのんどう 2014/11/19 智証大師生誕一千二百年記念
本尊如意輪観音坐像特別御開扉
2016/04/12 春のライトアップ2016
西国三十三所草創1300年記念特別開扉
護法善神堂 ごほうぜんしんどう 2014/11/19
本地堂 ほんじどう 2014/11/19
普賢堂
行者堂
弁天堂
円宗院
円満院
覚勝院
勧学院 かんがくいん 2014/11/19 智証大師生誕一千二百年記念特別公開
光浄院 こうじょういん 2014/11/19 智証大師生誕一千二百年記念特別公開
上光院
宝寿院
法泉院
法明院
本寿院
万徳院
妙厳院
龍泉院
財林坊
微妙寺 びみょうじ 2014/11/19
水観寺 すいかんじ 2014/11/19

寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
定額山 善光寺 2002/08/11 CM 常時公開
2003/05/17 CM IK 前立本尊御開帳
2013/10/07 賓頭盧尊者三百年記念
2014/09/26 KB K1 K2 彼岸会
2015/05/17 KB K1 K2 前立本尊御開帳
2015/05/24 K1 前立本尊御開帳
経蔵 きょうぞう 2002/08/11 CM 常時公開
日本忠霊殿 にほんちゅうれいでん 2002/08/11 CM 常時公開
地蔵堂 じぞうどう 2015/05/17 KB K1 K2
2015/05/24 K1
山門 さんもん 2013/10/07 山門特別拝観 特別公開
2014/09/26 KB K1 K2 常時公開
2015/05/17 前立本尊御開帳
雲上殿 うんじょうでん 2014/09/28 KB K1 K2 常時公開
大勧進 だいかんじん 2002/08/11 CM 常時公開
2015/05/17 KB K1 K2
大勧進護摩堂 だいかんじんごまどう 2002/08/11 CM 常時公開
大本願 だいほんがん 2002/08/11 CM 常時公開
2003/05/17 CM IK 前立本尊御開帳
2014/09/28 KB K1 K2
大本願文殊堂 だいほんがんもんじゅどう 2014/09/28 KB K1 K2
薬王院 やくおういん
光明院 こうみょういん
常徳院 じょうとくいん
最勝院 さいしょういん 2015/05/24 K1
徳寿院 とくじゅいん 2015/05/24 K1
本覚院 ほんがくいん 2015/05/24 K1
長養院 ちょうよういん
宝林院 ほうりんいん
良性院 りょうしょういん 2015/05/24 K1
福生院 ふくしょういん 2015/05/24 K1
吉祥院 きちじょういん
教授院 きょうじゅいん
常智院 じょうちいん 2015/05/24 K1
尊勝院 そんじょういん
蓮華院 れんげいん
世尊院 せそんいん 2014/09/26 KB K1 K2 彼岸特別拝観 特別公開
2015/05/17 KB K1 K2
常住院 じょうじゅういん 2015/05/24 K1
威徳院 いとくいん
円乗院 えんじょういん
玉照院 ぎょくしょういん 2015/05/24 K1
常行院 じょうぎょういん
甚妙院 じんみょういん
玄証院 げんしょういん
善行院 ぜんぎょういん
寿量院 じゅりょういん
堂照坊 どうしょうぼう 2015/05/24 K1
堂明坊 どうみょうぼう
白蓮坊 びゃくれんぼう 2015/05/24 K1
正智坊 しょうちぼう
兄部坊 このこんぼう 2015/05/24 K1
淵之坊 ふちのぼう 2015/05/24 K1
常円坊 じょうえんぼう
正信坊 しょうしんぼう
浄願坊 じょうがんぼう
向仏坊 こうぶつぼう
鏡善坊 きょうぜんぼう
野村坊 のむらぼう
徳行坊 とくぎょうぼう
随行坊 ずいぎょうぼう
安養山極楽院西方寺 2015/05/17 KB K1 K2
2015/05/24 K1
安楽山往生院得行寺 2015/05/17 KB K1 K2
宇賀神大弁才天堂 2015/05/17 KB K1 K2
城泉山観音寺 2015/05/17 KB K1 K2 常時公開

寺院名 堂・塔頭等 よみがな 参拝日 同行 参拝事由 公開状態 写真 朱印
龍宝山 大徳寺 仏殿 ぶつでん 2016/04/12 常時公開
2016/05/09 KB
本坊 ほんぼう
法堂 はっとう 2016/04/12 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別公開 特別公開
唐門 からもん 2016/04/12 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別公開 特別公開
雲林院 うりんいん
黄梅院 おうばいいん 2016/05/09 KB 春の特別公開 特別公開
玉林院 ぎょくりんいん 2016/04/12 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念特別公開 特別公開
高桐院 こうとういん 2016/05/09 KB 常時公開
興臨院 こうりんいん
孤篷庵 こほうあん
三玄院 さんげんいん
聚光院 じゅこういん 2016/04/12 創建四五〇年特別公開 特別公開
正受院 しょうじゅいん
真珠庵 しんじゅあん
瑞峯院 ずいほういん
総見院 そうけんいん 2016/05/09 KB 春の特別公開 特別公開
大光院 だいこういん
大慈院 だいじいん
大仙院 だいせんいん
徳禅寺 とくぜんじ
如意庵 にょいあん
芳春院 ほうしゅんいん
養徳院 ようとくいん
来光寺 らいこうじ
龍光院 りゅうこういん
龍源院 りょうげんいん
龍泉庵 りょうせんあん
瑞鳳山 龍翔寺 りゅうしょうじ

2016/01/11三重県桑名市

ブログ | 2016/1/11 23:59
 この日は私が末席に所属させて頂いている会の、ある業務に参加させて頂いた。過去に開催した行事のウォーキングマップを作るというもので、実際に歩いて現状を再確認するというもの。私は当時の行事に参加していなかったので、今回が初めて訪れるであろう場所が多くとても楽しみにしていた。

09:00
●三岐鉄道・北勢線・星川駅[三重県桑名市]
 集合。会長、副会長、諸先輩方メンバー集合、出発。

09:18
●郡新一郎墓跡[三重県桑名市]
 集落の共同墓地にある。子孫が墓を移転させたので、元あった場所に立派な記念碑が残っている。戦前の満州の鉄道界でご活躍された方らしい。

09:22
●郡竹治郎墓[三重県桑名市]
 私の認識だと北勢線の橋梁などの設計を行った方。有名になった、めがね橋、ねじり橋の設計者。先述の新一郎の実父にあたる。竹治郎墓としているが、単独で祀られている墓ではなく、妻や父母、先祖代々との一族墓。

09:40
●平田御薗神明社跡[三重県桑名市]
 コースを歩いていると、何やら石碑のようなものが見えたので近寄ってみた。近くにある平田御薗神明社が遷座する前の場所ということだった。見晴らしのいい丘の上になっている。現状は畑。多分、私有地。

10:05
●島田城[三重県桑名市]
 工場の敷地内にあり、普段は断りなく見学することはできないと思われる。この日は、たまたま工場の方と当会メンバーの一人が顔見知りで、見学できた。竹藪になっているが土塁などがはっきり残っていてかなり驚いた。この城跡を囲むように工場の敷地がある。残しておいてくれてることに感謝。また、見学できたことは全くの偶然、これにも感謝。

10:25
●遍照山善教寺
 野村増右衛門ゆかりの寺院。かつての当会行事時には、ご住職からかなりしっかりとした解説が頂けたらしい。この日は本堂を勝手に参拝、トイレを貸して頂いたのみ。

10:40
●野村増右衛門吉正墓
 かつて個人的に訪れたことがある。今日はみんなで参拝。

11:00
●櫛田神社
 階段を登って高い場所にある。本殿前の灯籠が野村増右衛門寄進と伝わっているそうだが、名前は読み取れない。

11:10
●大日堂
 存在は知っていたが、場所を知らなかった。野村増右衛門の念持仏が祀られているらしいが閉扉されていて見られなかった。

11:30
●平群神社
 昔、暇な時に来たことがあった。ご神体は後ろの山という。知らなかった。無人。

11:45
●平群池
 ここも同様で昔観たことがある。伝説が多い神聖な池らしいが今は公園として綺麗に整備されたので普通の池に見える。近所に住んでる当会メンバーは、「幼い頃、増水時に流れてきた魚を獲って、家に持ち帰ったら、祖父にものすごく叱られ、返してくるように言いわれた」とのこと。

11:50
●倭建命像
 ヤマトタケルノミコト伝説の地であることを示す。

12:20
◆魚友
 当会メンバーの案内で訪れる。名前からすると仕出し屋みたいな印象を受けるが、中はカフェ。メニューはなく、ランチ一択だった。おいしく凝っていて満足。元はやはり仕出し屋だったらしい。

13:10
●宝徳山来遊寺
 過去の行事時もここは寄ってないとのこと。外観を観たのみ。いつかこういう取り上げてない場所の由来も解説してもらえる機会があれば良いが。

13:25
●花戸山遍崇寺
 中上城の城主一族が武士をやめて開創したというように記憶している。この日は本堂を勝手に参拝したのみ。
 ここで一部メンバーは所用があるということで、穴太駅を目指して別れた。残るメンバーで続きをめぐる。

13:45
●藤谷傳平像
 この近くの道はよく通るので、「なんか像があるな」程度には知っていた。ようやくはっきり見ることができた。確か、村長。
 偶然、この付近で今日は参加していなかった当会メンバー、農作業帰りのMHさんと会った。MHさんはこの近辺の歴史に大変詳しくていらっしゃることもあって、同行をお願いすると快く引き受けて下さって合流された。MHさんは当会メーリングリストに参加されていない為、今日の業務の存在はご存知なかったらしい。

14:10
●中上城
 個人的に何回か来たことはあった。いつも城跡を示す案内碑のところで引き返していたが、さらに進むと遺構があるということを教えてもらえた。この時、私の為にさらに奥へ行こうかとも言ってもらったが、まだまだ先も長いため遠慮した。

 次のスポットへ向かうルートは、東員ICの新設工事で通れず、随分迂回した。

14:55
●鳥羽海仙治墓(東)
 この集落に鳥羽海という力士の墓が二つあるというのは聞いていたが場所は知らなかった。その一つがこれだが、こんなに大通りの脇にあるというのは知らず驚いた。
 墓石表に、「一代目鳥羽海墓」とほってあるのだが、私には、「一」は摩耗してそう見えるが、なんとなく「三」に見える。そもそも、「一代目」であるなら、「初代」とするのではないかと思うがどうなのだろうか。
 側面には、「施主 三代目 鳥羽海仙治 門弟中」とある。ますます三代目のような気がするが。

15:00
●七代目松本幸四郎墓
 七代目松本幸四郎、私などには馴染みがないが、市川海老蔵(11代目)氏や松たか子氏の直系の曽祖父、松本幸四郎(9代目)の祖父と言われれば凄いんじゃなかと思ってしまう。その七代目松本幸四郎は養子で、実家が東員町の秦氏とのこと。余談だが、私の高校時代の数学教師に秦先生とおっしゃる老年の先生がいらっしゃったのだが(故人)、この秦家の当主だったらしい。全然知らなかった。ただ、高校時代、「秦先生の姪は、岡村孝子らしい」というのを耳にしたことはあった。これもまた事実らしいことを当会の報告書で知って驚いた。
 さて、この墓は上述の鳥羽海墓のすぐ右隣にある。間違ってたらご指摘頂きたいのだが、一般的に七代目松本幸四郎の墓は、東京の池上本門寺にあるとされている。実は分骨されていて、出身地であるこの地にも埋葬されているということだろうか。墓石の字は私にはあまり読み取れないのだが、裏面の「羽田仙治建之」は読み取れた。「羽田」とあるが、「ハタ」なのだろうか。また、隣の墓、「鳥羽海仙治」との名前の一致も気になった。この場所は集落などの共同墓地というわけではなく、この鳥羽海と松本幸四郎の墓が二つぽつんとある。何かしら関係があるのだろうが私は知らない。

15:05
●慈恩山瑞応寺
 ここも当初は本堂をお参りする程度のつもりだったが、MHさんがご住職とは懇意にしているので呼んでみようということになり、ご住職を呼んで頂けた。ご住職は快く、本堂内にあげてくれたばかりか、秘仏である(多分)御本尊を開扉して下さった。これには大変驚いた。しかも、写真撮影も許可して下さった。脇にある大変立派な、景川和尚座像も撮影可だった。
 外に出てまた興味深い話を聞く。この寺は、長深城主冨永氏の菩提寺でもあると。初めて知った。さらに、冨永一族の墓があるという。境内、歴代住職の墓の並びの端っこに、古い五輪の塔などがいくつか丁重に祀られている。これがそれだ、とのことだが、一切それを示す案内は無い。かつて、織田信長に敵対、滅ぼされた冨永氏を祀っていると、どんな仕打ちがあるかわからないから、書物には一切記録を残さず、口伝にて「この墓は冨永一族の墓である」と歴代住職に伝えられてきたらしい。現在は、もう隠す必要もないのか、秘密にしていないということなので、ここに記す。

15:55
●丸山地蔵堂
 集落内にある立派な地蔵堂。鐘もあり、「伊勢國員弁郡 長深村 富春院 什物」とある。かつては寺院があったのだろうか。また、堂内には、院殿号の位牌がいくつかまつられていた。すぐ近くの長深城を築いたのは、「冨永富春」らしいのでその関連か。由来が知りたい。過去の当会行事時には取り上げられていない模様。

16:10
●冨永山善正寺
 長深城跡ということで個人的に何回か訪れたことがある。その内一回は、ご住職の貴重なお話をお聞きすることができた。その後、縁あって、妹家が檀家になったため、法要時にはお会いすることになった。
 この日は本堂を参拝するのみ。境内から周りを見渡すと、なるほど、ここに城があったような気がする。
 長深城主冨永氏は織田信長に敗れた跡、尾張へ逃れ、この城跡にある寺院はその冨永氏の親戚筋が住職を務めていると昔聞いた気がする。

16:35
●鳥羽海仙治墓(西)
 日も随分傾いて来た。先を急がなければいけないのだが、この集落内にあるもう一つの鳥羽海墓の場所を私は知らなかった。そんな話をしていると、会長に「行ってみますか?」とおっしゃってもらえ、折角MHさんもいらっしゃっる今はチャンスと、温情に甘え、寄り道をしてもらうことにする。私一人では後日見つける自信がなかったため。
 集落内の狭いが交通量がまあまあある抜け道のようなところ、その辻にぽつんとたっている。「願主門弟 鳥羽海仙治 取持若者中」とある。やはり先に寄った鳥羽海と同一人物なのだろうか。不思議。

16:55
●歌舞伎公演
 前々から不思議なんだが、中に入れないように見える公園。戸が閉まってるだけで入れるのだろうか。

 もう解散地の東員駅に向かうのみ。員弁川を越える辺りで、東海環状自動車道の新設工事で想定していたルートが使えないことが判明した。幸いちょっとの迂回で済んだ。
 この後、職場から呼び出しの電話。この後すぐ出勤しなければならなくなった。

17:30
●三岐鉄道・北勢線・東員駅
 ほぼ日は暮れ、暗くなっていた。会長、メンバーに礼を言って解散となった。

 充実した一日だった。特に、島田城、瑞応寺は私個人ではできない体験だった。

【旅】2015/11/25

ブログ | 2015/11/25 13:14
08:35
はたもちに保育園送って出発。

[2015/11/25 13:15]
10:06
●大寺山真城院願興寺
おおてらさんしんじょういんがんこうじ
天台宗山門派
拝観料500円
1200年記念御開帳
尼僧さんだった
本堂修復に十億かかると
御朱印一種

[2015/11/25 13:27]
12:52
●御嶽宿わいわい館
無料休憩所 お茶下さる
鉄道の存続やら話す 宿場の観光など

[2015/11/25 13:46]
13:25
◆みたけ茶屋
えび入りうどん(450円)
普通のうどんを頼んだつもりが
餅をサービスしてくれたのでいいか

[2015/11/25 15:01]
13:54
●大智山愚渓寺
だいちざんぐけいじ、臨済宗妙心寺派
石庭 拝観料無料
御朱印書いたもの 奥さんはなしてくれる 本尊は聖観世音菩薩

[2015/11/25 15:08]
13:54
●雨宝閣稲荷神社
ぐけいじの隣 むじゅう
奥の院古墳か?

[2015/11/25 17:30]
●中山道みたけ館
郷土資料館 無料
なかなか
アタンと空洞に興味

●中山道御嶽宿本陣跡
見た目は充分のこってるほう はいれず

[2015/11/25 17:31]
■岐阜県可児郡御嵩町役場
16:49から16:58
次女 カードでだそうとしたが パスワードいるようでできず 検索でだしたと
300円
昭和なつく利
ずっと席に座っていられた
観光パンフが目に付くところにあった

[2015/11/25 17:34]
●商家竹屋
こんなに遅い時間で暗くなってるが開いてる あんどんに照らされる
17:30までで茶室はしめたと 何度も謝られる 五女
質問しっかり答えれる
またこなくては
展示とうもしまってた

[2015/11/26 07:36]
◆みふく
みふくラーメン(430円)
若鶏の唐揚げ(750円)
拝観チケットにより300円引き
スープ あじうすめ あぶら感じ
あとあじほんのり甘いか
麺 細いちぢれ ぷつ
ぐ あぶら あじふうみある焼き豚
全体的懐かしい
オーダー勘違いか通ってなかった 何度も謝られる
タグ
 
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ..... | 32 | 33 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close