日経新聞 2001/1/17 コンコルド改修

ブログ | 2008/6/12 21:20
【日経新聞】2001/1/17
52億円投じてコンコルド改良

英ブリティッシュエアウエイズ(BA)は16日、昨年7月のエールフランス機の
墜落事故を受けて運航を停止している超音速旅客機コンコルドに関し、改良費用
として約52億円以上を投じると発表した。
事故の再発防止に向けた燃料タンクの補強などが主な改良点で、今春の運航再開を
にらんだ措置。
写真はロンドンのヒースロー空港で燃料タンクの改修をまつBAのコンコルド機

熱気球イベント エックスバード
http://www.sky-x.com


コードブルー ドクターヘリ再び!
http://heri.masa-mune.jp/


タグ
 

空の戦士

ブログ | 2008/6/5 14:07
【朝日新聞2001/1/19】 抜粋
空の戦士 客室支えて
■子供の時から
商社マンの父の友人に航空関係者が多く、子供のころから操縦室をみせてもらったり、スチュワーデスから仕事の話をきかされたりした。
『めぐみちゃんもいつか、ここで働くことになるかもしれないね』そういわれながら育った。有名私大の法学部を昨春卒業した。同級生が大手銀行や商社に入社する中、上野さんが選んだのはやはり客室乗務員だった。ただ、日本航空も全日空も昨年は新卒者の募集がなかった。・・・・・・・・
・・・・・・
外国航空会社だけでなく、国内大手にも契約制雇用が広がり、給与水準も以前より高くはなくなってぃている。
それでも、募集すると各社とも応募者が殺到する。

熱気球イベント
http://www.sky-x.com
タグ
 

読売新聞 はとバス

ブログ | 2008/5/29 16:51
【読売新聞 記事 2001/1/11】
≪100年後の東京≫
ヘリコプターで上空から東京の景色を眺める、六本木でニューハーフショーを見る、ホテルで豪華なドレスを着て写真を撮る。どれも今『はとバス』が実施している東京見物のコースだ。
同社が1949年3月、皇居前や赤坂離宮などを4時間で巡るコースをはじめてから半世紀。『右に見えますのが東京タワー・・・・・・・』というイメージが強い東京見物も、時代とともに大きく様変わりした。現在、百八コース、年間約75万人が利用している。宮端清次社長は『50年でこんなに変わるとは・・・・・』
と感慨深げだ。では、100年後の東京見物は一体どうなっているのだろうか。
『科学技術の進歩で労働は週1日。生活も極度に便利になる。でも、人はむなしさを感じ、自分とは何かを探究したくなる。』宮端社長は、そんな仮説を立てる。現在、四国の札所巡りが人気を集めているのもその一例で、こうした傾向が強まるという。
そこで東京見物の不便だった昔をあえて体験するコースが搭乗する。都内には、縄文時代や江戸時代など、当時の生活や労働をリアルに体験できる施設が各所に建てられ、ディズニーランド並の人気を集めている。これをコースに取りいれるというわけだ。江戸時代の庶民の生活体験では、ちょんまげを付けて長屋に住み、越後屋から布を買って破れた着物につぎを当てる。縄文時代なら竪穴式住居に住み、土器を作り、魚や貝を採って煮炊きして食べる。余暇があるので、コースの期間も丸1日から1週間と長めだ。
宮端社長は『よりつらい体験ができるコースが人気を集める』と推測する。たとえば12月14日夜だけの『吉良邸討ち入り体験』。 義士にふんし、よろいを着て刀を持ってロボット相手に戦う。 『江戸城築城』では、ロボットの太田道灌の指示で、重い石を運び、積み上げる。ダイエット目的の若い女性や中年男性の参加も多い。
『苦しい体験の中には喜怒哀楽全てがあり、充足感や達成感が得られる』。
宮端社長は、“人間性の回復”という視点で百何後を見据えている。
【写真】
バスだけだなくヘリコプターも使われる現在の東京見物


小学校で熱気球体験イベント 夢ふくらむ理科実験
http://www.sky-x.com

タグ
 
前 | 1 | 2 |

Rottel内コンテンツ

ユーザー一覧

Rottelとは?
利用規約
開発飲料
利用者の声
ヘルプ
close